新木目金スキルアップセミナー便り~象嵌技法を極める編~

みなさんまいどです!

アートクレイ倶楽部の岩橋です。

本日は新木目金セミナーについて書きますね。

2016年度のスキルアップセミナーはこれ!!!!
f0181217_16424799.jpg

金属のグラデーション・・・
彫刻技法・・・
絵画的な表現方法で象嵌技法を極める。


今日はセミナー開催に向けて事前勉強会を開催しました。

今回講師をつとめていただくのは!

桜川りょう先生です。
f0181217_16371229.jpg

第14回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテストで
新木目金部門賞を受賞されています。

その作品がこちらです!!
f0181217_16391003.jpg

この規則的でありながら絵画的なグラデーション表現。
どうやって作っているのでしょうか?




なんとこの作品の技法に通じる、今回の「象嵌技法を極める新木目金セミナー」
f0181217_16371109.jpg

実は・・・私。
この作り方にはビックリしました。
新木目金の象嵌技法と考えると、銀粘土の土台部分に模様を彫って異種金属を埋め込む・・・なんですが。よく見ると不思議じゃないですか!?

f0181217_17081646.jpg
金属のグラデーション表現だけで模様部分が浮き出るように作られている。
蝶の模様の境目に銀の部分がなく金属色の濃淡だけで表現されているんですね。




すごい!!!
説明を聞いてよく理解しました。
f0181217_16371129.jpg
私と松下先生もフムフムと納得しきり。

この技法を使うとなんとこんな作品もできるんですね。
f0181217_16371181.jpg


f0181217_16371134.jpg



f0181217_16371103.jpg
こんな素敵な新技法を、ぜひ会場で学んでくださいね!

それでは皆様最後までおおきにでした!



[PR]
by artclayclub | 2016-04-26 17:33 | セミナー | Comments(0)