人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

銀粘土の楽しさ再発見!

こんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局の松下です。

今回は、ダイナスティスタンプを使用した「イニシャルペンダント」のレシピをご紹介します。027.gif
銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19135760.jpg

ダイナスティスタンプは、世界各国の歴史ある文様がスタンプになっています。
特筆すべきは、その緻密な柄です。

さて、ここで突然ですが皆さんに質問です。

Q:こんな作品を彫金技法で作れると思いますか?

A:出来ません。正確に答えると「出来ますが、ものすごく時間が掛かる」です。

こんな細かい細工を彫金でやろうと思ったら、何日(何週間)掛かることやら・・・。
私も彫金出身者ですが、制作しようとは思いません。008.gif

しかし、アートクレイで制作すれば、ほんの数時間で制作することが出来ます!
当たり前のように制作していますが、金属を粘土のように扱えるのってやっぱりすごい!と思う瞬間ですね。017.gif

それではレシピのご紹介です。026.gif

銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19175062.jpgまずはダイナスティスタンプの表面に薄くオイル(食用油)を塗ります。









銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_1919459.jpg5gの銀粘土を2mm厚にのばし、ダイナスティスタンプの上に置きます。1.5mm厚のプラゲージをセットし、そのままローラーで転がしましょう。







銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19194545.jpgきれいに模様を転写することが出来ました。003.gif









銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19202523.jpg余分な銀粘土は、スチールスクレイパーでカットしてから乾燥しましょう。









銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19214092.jpg乾燥後、中目ヤスリで形を整えてからの~039.gif








銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19234141.jpg差し丸カンをペーストで接着させ、焼成します。









銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19252670.jpgお好みの仕上げで完成です。
やばい、簡単過ぎる・・・008.gif

教室では、よく「イニシャルを彫りたい」って言われたりしませんか?
でもそんな時「割るなよ~、頼むから割るなよ~」とかって思いません?



ダイナスティスタンプは、イニシャルタイプの教材が
大文字、小文字を合わせてバリエーションがありますし、ほんとに短時間で完成度の高い作品が制作出来るので体験会にも向いていますよ。


何と言っても
1シートに30種類以上の模様が入っているのが魅力です。

銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_1929551.jpgまた、ブルーミックスで反転模様を型取れば、さらに倍!
2ば~い、2ば~いです。(ネタが古かったですかね?)008.gif






銀粘土の楽しさ再発見!_f0181217_19352858.jpg
画像は、左がダイナスティスタンプでスタンプした作品、右がブルーミックスで型取った反転模様の作品です。003.gif
意識した訳ではないんですが、文様を反転させたことで、ハートのように見えます!
バレンタインでチョコを貰った方は、
お返しにペアリングをプレゼントしてもいいかも知れませんね!016.gif

それでは皆さん、次回のレシピブログもお楽しみに!027.gif
Commented by ジョバ吉 at 2012-04-02 20:47 x
いつもお世話さまです。
ダイナスティスタンプのすごさに即買いしてしまいました。
私もリングを作りたいと思っているのですが、継ぎ目は一体どうやって処理しているのですか?
エタニティになりますか?
by artclayclub | 2012-02-15 08:17 | おすすめレシピ | Comments(1)