コラボレーション講座 in 文化学園大学

残暑きびしいこの頃…皆さまいかがお過ごしでしょうか??

むし暑いこの時期に、毎年恒例でお手伝いをさせていただいているお仕事があります。

f0181217_1415355.jpg

東京・代々木にある『文化学園大学』さん(旧 文化女子大学さん)。

毎年、こちらの金工研究室からお話をいただき

40~50名ほどの講座を担当させていただいております。

今年のコラボレーション講座は、「展覧会応募のためのジュエリー制作」ということで

「絆」をテーマにネックレスまたはペンダントヘッドを作るのですが、

な、な、な、なんと…!























アートクレイシルバー50g

f0181217_14474832.jpg

                          \どどーん!/
                             



















を使って大作を作っていただきました!

学生にとって50gはなかなかの材料費です…先生。。。。。。

しかーし…

学生のほうが私たちより遥かに懐に余裕があるのか…(´;д;`)

アートクレイシルバーで自分の作品を思う存分作れることが嬉しいと言わんばかりに

迷わず手を動かし、さくさく作り上げてくれました!

f0181217_14315878.jpg

▲初めてとは思えない手さばきで…。


f0181217_1432113.jpg

▲手前にあるのは、前日に水粘土で作ったモックアップ。
銀粘土50g相当の体積分の水粘土でシュミレーションすることで
スケール感をつかむばかりか、作り方の手順を理解していきます。


f0181217_14322658.jpg

▲切り抜きもすんなりこなし、


f0181217_14324062.jpg

▲クッキングシートの一部を型紙にして切り抜きました。
合成石の留め方もマスターしちゃいます。


f0181217_14325269.jpg

▲完成したのは、今まさに食べられようとしている、あじの開き…!


f0181217_15134092.jpg

▲金工研究室の教授でおられる関根正文先生。
毎年いざというときには、先生自ら次々とロウ付けをしてくださいます。\きゃーきゃー!/



3日間連続のこの講座は、

▼1日目
外部から著名な方をお招きしデザインやジュエリーに関する講義を受け、
刺激を受けたところでデザインを決めます。
そしてそのテーマにそって水粘土でのモックアップ制作を行います。

▼2日目
前日に作ったモックアップを基にアートクレイシルバーで作品を作り上げます。
9:00~16:30の間に仕上げまで行います。

▼3日目
午前中に残りの仕上げと、プレゼンボードなどの制作を行います。
午後はいよいよ審査!
という充実の3日間なのです。




f0181217_15162592.jpg

出来立てほやほやの作品が並び、緊張の中審査会が行われました。






そして、名誉ある各賞に選ばれたのは…









f0181217_15183365.jpg

        ▲ALPHA INTELLIGENCE JAPAN賞



f0181217_15201595.jpg

        ▲gallery縁賞



f0181217_15204262.jpg

        ▲相田化学工業賞



f0181217_1521035.jpg

        ▲相田化学工業賞



f0181217_15211743.jpg

        ▲相田化学工業賞



の5作品でした!

おめでとうございます!


いかがですか??

初めて作ったとは思えない見事な完成度と、想像力の豊かさに目を見張るほどです。



このほかにも粒ぞろいの素晴らしい作品ばかり。

これらの作品は、

9/21(水)~/24(土)まで東京・恵比寿の『gallery縁』さんにて展示されます。

文化学園大学の学生が想いを込めて作り上げた作品を

多くの方にご覧いただけたらうれしいです。

お近くにお越しの際にはぜひぜひ、お立ち寄りください!



えびはらでしたっ!
[PR]
by artclayclub | 2011-09-15 16:00 | イベント | Comments(0)