人気ブログランキング |

ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング

こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の松下です。

キャンペーン期間恒例、毎週金曜日更新(予定)
「Winter Campaign 2010」ブログです。
いつも通り少し長くなりますが最後まで付き合ってください!

今回はこちら!
『純銀より線で作るフラワーリング』のレシピ
をご紹介します。
【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18364277.jpg
          ↑↑リングの腕により線を使用しているところがポイントです!

--------------------------------


【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_189320.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1891420.jpg







1)まずは花びらの大きさの下書きをします、リング部分とのバランスが重要!
作りたいサイズのリング+5号の内径と同じくらいの花の大きさにしましょう。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_189369.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1894866.jpg







2)純銀リボン線(幅4mm)で抜き型を作ります。先ほどの下書きに沿って作ります。余分な部分はニッパーでカットします。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1810696.jpg
3)使用する銀粘土は5g!プラゲージを使用して1mm厚にのばします。もちろん気泡が入ってたら練り直しですよ!!
抜き型を使用して花びらのパーツを抜きましょう。
まあ、気楽に手早く作業してください。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18102180.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1810318.jpg







4)花びらの先端を軽くつぶしながら指でふっくらした形を作って、乾燥します。
少しドライヤーをあて、形が変わらなくなってから完全乾燥します。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_181049100.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1811094.jpg







5)余った銀粘土で直径0.8mm位の丸玉を10ヶ、葉っぱのパーツを5~6枚作って一緒に乾燥します。(制作枚数は小さいパーツなので無くす事前提で作っています。皆さんは丸玉8ヶ、葉っぱは4枚作れば十分です。)
ちなみに葉っぱは指で銀粘土を薄くしただけのものです。乾燥後にキレイにすれば問題なし!お好みで葉脈をつけるとさらに葉っぱらしくなります。



   【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18154839.jpg 【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18163667.jpg



       まだゆるいです!↑               このくらいしっかりねじりましょう!↑
6)さて、ここで純銀より線の登場!この作品は少しキツめにねじっています。
理由は簡単!?ゆるくねじってしまうと、リングを作るときにより線に隙間が出来てカッコ悪いからです。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1162254.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18235293.jpg







7)より線にした純銀線は一度なましておくと簡単に加工できます。
芯金棒の完成サイズの所により線を三重に巻きつけます。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1824249.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_18241337.jpg







8)両端をねじってバラけないようにしておきます。
より線の先を5㎜残し、ニッパーでカットします。


【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1163922.jpg
9)乾燥した花パーツの中心はドリル刃(φ2)で穴を開けておきます。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1165385.jpg【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_117360.jpg







10)カットしたより線の先端にOSP(オーバーレイシルバーペースト)をたっぷりつけ、花びらの裏側から差し込みます。
そのまま、乾燥した丸玉を「ペトッ」とつけておきましょう。
もちろん花の裏側にはみ出たOSPは馴染ませておいてください。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_14163723.jpg
11)一旦乾燥したら、リング本体部分にシリンジタイプ(グリーンノズル)で茎っぽい線を描きます。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_14165832.jpg
12)葉っぱをつける部分にはシリンジを少しつけて、その上から葉っぱをくっつけます。


【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_1417831.jpg
13)再度乾燥したら、少し薄めのOSPをより線と銀粘土の接点に塗布し、乾燥後に焼成しましょう。
より線だけでは強度が気になる方は、リングの内側からもOSPを塗っておくと強度が上がります。



【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_14172260.jpg
14)最後は研磨して完成です


---------------------------------


【Winter Campaign】純銀より線で作るフラワーリング_f0181217_17485575.jpg
↑↑着用モデル:アートクレイ倶楽部事務局 寺野段さん!

どうでしょうか?
可愛いリングが簡単?に出来ちゃいました。

いや~・・・、文章にすると長いな!
実際の制作は乾燥時間を省いたら1~2時間程度です。

皆さんも頑張って色んなより線作品を制作してみてください001.gif
by artclayclub | 2010-11-12 09:08 | おすすめレシピ | Comments(0)