キャンペーン 変り種チェーンの活用術&レシピ!

こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

アートクレイ倶楽部会員の皆さま、ついに、
展示会・販売会にチャレンジ!キャンペーンのご注文受付が開始いたしました024.gif

本日は、変り種SV925チェーン、
スライドトップチェーン2連ボールチェーンの使い方をレポートいたします!

では早速、スライドトップチェーンからスタート!!

スライドトップチェーンは、f0181217_14491187.jpg
この、光り輝く“スライドパーツ”が特徴!
指で摘んで上下に引っ張ると、スライドパーツが動いて、
ネック部分のチェーンとトップにつながるチェーンのバランスを
このように調整できるんです!
  ↓   ↓   ↓

f0181217_131439100.jpgf0181217_13145048.jpg












同じ作品でも、スライドパーツの位置で印象が変わって見えるのが不思議。

スライドパーツを下げると、ちょっと大人しめな印象に。
襟ぐりの広いゆるめのラインの服装に良さそうです。
スライドパーツを上げると、アクティブで引き締まった印象に。
シンプルなタートルネックの服にも合いそうですね。

しかし!!

スライドトップチェーンの面白さはこれだけではないのです!

片側のチェーンだけを長くする!なんてこともできちゃうんです!!
なので、こんなことも・・・

f0181217_1438325.jpgf0181217_1441423.jpgf0181217_14531287.jpg













  犬が骨を狙っています  →  やった!届いた♪  →  油断したら行っちゃった~007.gif

いかがでしょう?
皆さまも、なんだかいろいろアレンジしてみたくなったのでは???

f0181217_14594438.jpgチェーンの先端にツキサシが付いているので、
片穴のパールやビーズをあしらっても素敵です!!
というわけで、こちらは、
猫さんと鞠(パール)バージョン!!
猫さんは、春の銀粘土全国セミナー【煌めくUV】で学んだ内容を応用してみました060.gif
セミナーは、終わった後に自分でアレンジして作品作りをするのが楽しいんですよね!
秋の銀粘土全国セミナー【Filigree】も素敵!
アレンジで猫さん作れないかな~?
(平出は猫好き016.gif)


さて、お次は2連ボールチェーン

2連ボールチェーンをアレンジするポイントは、作品のボリューム
内側のチェーンに着ける作品のボリュームを、
外側のチェーンに着ける作品より小さくするとバランスが取り易いです060.gif
また、2つの作品を統一テーマでまとめるのもおすすめです001.gif

今回はプチモールドを使って、“鍵”をテーマに制作!
簡単レシピをご紹介です!

 ▼   ▼   ▼

f0181217_18331330.jpg
1.プチモールド(キー)に油を薄く塗り、アートクレイシルバー2gを詰め、 柔らかいうちにモールドから取り外します。









f0181217_18335285.jpg
2.
1の上部を針でくり抜き、乾燥させます。












f0181217_1840826.jpgf0181217_1840201.jpg








3.乾燥後、表面をスポンジ研磨材 #320~#600 赤 で滑らかに整えます。
穴は、中目ヤスリで形を整えた後、爪楊枝にウェットティッシュを巻き付けて作品をなでる様にすると、きれいに仕上がります。



f0181217_18415931.jpg
4.錠前を作ります。アートクレイシルバー3gで本体部分を好きな形に作り、乾燥させ、ヤスリで形を削り整えます。









f0181217_18452126.jpg
5.アートクレイシルバー1gをひも状に伸ばしてU字にします。
長い場合は、余分をカッターで切ります。
接着面に水を付け、本体を上から置いて押し付けて接着します。







f0181217_1851569.jpg
6.外れないように、爪楊枝などで接点をなじませ、乾燥させます。












f0181217_18472680.jpgf0181217_18473897.jpg








7.乾燥後、鉛筆で鍵穴の形を下書きをします。
Φ4.5mmのドリル刃で丸く削ります。下書きにあわせてカッターで切込みを入れ削ります。鍵穴ができたら、全体を整えます。
お好みで合成石などを使い、アレンジしましょう。






f0181217_18582414.jpg
8.焼成後、全体を磨きます。最後にチェーンに取り付けて・・・完成060.gif


今回は、丸カンを取り付けて2連ボールチェーンに通しましたが、
クラスプとチェーンを繋いでいる丸カンを開いて外すこともできるので、
直接バチカンを通すこともできます。

月と星や花と蝶など、自分好みの組み合わせでいろいろアレンジして、
楽しんでみてください016.gif

 
[PR]
by artclayclub | 2010-08-27 16:20 | おすすめレシピ | Comments(0)