ちょこっとレシピ 第2弾!!

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局スタッフの松下です。

だんだんと暑さが厳しくなってきていますね。019.gif
そんな暑さに負けないように、涼しげな作品の作り方をご紹介します!

皆様からたくさんのご反響をいただいているUV樹脂キャンペーン。
その中でもトップクラスの人気教材「シェルタイル」、とダウンロードレシピで紹介した作品を組み合わせて素敵な作品を作ってみます。

・・・え?まだダウンロードレシピを見ていない!?
そんな方は会員ページを今すぐチェック!! 
UV樹脂とキャンペーン教材を組み合わせて、魅力的な作品の作り方を紹介していますよ。
それでは、「ちょこっとレシピ 第2弾!!」を始めます。

1)土台の制作
土台の制作方法は「プチフラワーのリング」をベースにしています。
形を変えたり、花の数を増やしたりはお好みで。
詳しくは、
「2010 UV樹脂キャンペーン ダウンロードレシピ Vol.2」を見て下さいね。


2)準備
f0181217_16493774.jpgシェルタイルを細かく砕きます。
シェルタイルは薄いプレート状素材なので細かく割ることが出来るんですよ。







この時のポイントは細かく割りすぎないこと。
・・・細かく割ると言いながら、細かく割りすぎないって矛盾してますね~。でもホントの事だから仕方ないですね。008.gif
細かくしすぎると模様が綺麗に見えないのでご注意を。


3)下塗り
f0181217_1650978.jpg花パーツの表面に薄くUV樹脂を塗ります。













4)シェルタイルを置いていく
f0181217_16514927.jpgはい!ここからは根気の作業です。066.gif
細かく砕いたシェルタイルを爪楊枝で配置していきます。
爪楊枝の先端に少しUV樹脂をつけると上手くいきますよ。
全体に配置したら一旦UVボックスで2分間硬化させます。





5)仕上げ!
f0181217_16522079.jpg最後にふっくらとUV樹脂を塗り重ねます。
少し盛上げるようにしておくと可愛くなりますよ。049.gif







f0181217_1710569.jpg完成品はコチラ!! 










どうでしょうか?ダウンロードレシピ の作品では着色したUV樹脂だけで花の色合いを表現していましたが、シェルタイルを使用することで、
モザイク風の少しPOPな感じの作品に仕上がります!

写真の作品はひまわり畑の全色。南の海の珊瑚礁の「オレンジ」と「スカーレット」を使用しています。
またもや説明が長くなりましたが、作ってみると以外に簡単で、
完成度の高いリングが出来ますよ。
一番必要なのは根気でしょうか・・・

皆さんもなにか良いアイデアがありましたら、教えて下さいね!027.gif
松下でした!!
[PR]
by artclayclub | 2010-06-18 16:01 | おすすめレシピ | Comments(0)