ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

staff blogはじめました

はじめまして、こんにちは。
アートクレイ倶楽部Staff Blogがスタートしましたぁ024.gif

というわけで第1回目は私、
アートクレイ倶楽部事務局の平出がお送りいたします!

では早速ですが、
シルバーオーバーレイ技能認定者の方々を対象として
10月28日新宿陽だまり工房からスタートいたしました
『シルバーオーバーレイ スキルアップセミナー“白磁の象嵌技法”』
について少々。

今回の「シルバーオーバーレイ スキルアップセミナー」は
白磁メタルに彫り加工を施し、彫り進めた溝に天然石や合成石を象嵌していくという
これまでとは一味違った内容のセミナーです。

実際に私も教わって、作品を制作してみたところ
はじめのうちは白磁を彫るという慣れない作業にドキドキ…でした
が!!作業を進めていくうちにいつの間にか没頭。
さらに、何度もやっているうちにコツを掴んできたみたいで
だんだん楽しくなってきました!
…この作業、なかなかにハマります。
彫るときにはリューターのポイントがブレないよう、慎重に慎重に…。
磨くときのようにリューターを振るのではなく、徐々に力を加えながら
押し当てて彫っていくのが良いみたいです。

彫り作業が終わると次は、天然石を使った象嵌作業です。

実は私、初回の新宿陽だまり工房でのセミナー時に助手を務めさせていただきました。 
f0181217_14555946.jpg
           ↑陽だまり工房にて。皆さん先生の説明に聞き入っておられます。 

そのときに気が付いたのですが
この象嵌作業が一番、参加された方々の個性が出ます!!
特に石の配置や選ぶ石の大きさなのですが
小さい石を規則正しく並べる方もいらっしゃれば、
大きめの石をどんどんと大胆に並べていく方もいらっしゃって
大変興味深かったです!
ちなみに私は、とりあえず大きめの石を適当に置いた後に
小さい石で間を埋めていく派です。
みなさんはどうでしょうか??

f0181217_1502170.jpg象嵌が仕上がると
白磁に天然石の模様が映えて
とっても華やかに。
白磁の上に描く絵付けとは違い、
白磁と天然石の象嵌が一体化して
表面がフラットに仕上がる所が
また良いんです!

←こんな感じに仕上がりました。
  なかなかの出来に大満足。



今回のセミナーでは、同時焼成をせずに白磁と銀粘土を組み合わせる方法も伝授です!

次回は、11月25日(火)福岡会場にて開催です!!

詳しくはこちら!!
[PR]
# by artclayclub | 2008-11-20 16:31 | 事務局より