おじゃマップで作られた結婚指輪のレシピ!

こんにちは。

事務局スタッフの松下です。027.gif


昨日3/18(水)に放送された
フジテレビ

皆さんご覧になられましたか?

東日本大震災の被災地で復興と子育てで花嫁姿を諦めた母、

産まれた女の子が今日で4歳に・・・そんな記念日にサプライズ結婚式を・・・

今回も感動と笑顔に溢れたサプライズ連続の2時間でした。




いや~~~~、それにしても
アートクレイでのサプライズ企画も今回で3回目!
私は香取さんと2回お会いしております。ラッキー!!027.gif

f0181217_16284515.jpg

ここでちょっと裏話?
撮影はこんな感じの場所で行われていたんですよ!

こんな感じのテーブルでタレントの皆さんが和気藹々と撮影していました。

・・・さすがにテレビの撮影中は、シャッターを押す勇気はありませんでしたが。007.gif







さて、ご紹介された手作りのエンゲージリング。
番組中ではさらっと紹介されていましたが、実際は新郎と香取さんが
色々と話し合ってデザインを決めていました。

今回は、そんな「新婦を喜ばせたい」という気持ちのこもったリングの作り方をご紹介します。
f0181217_17285261.jpgf0181217_17285499.jpg









f0181217_17285614.jpgまずは、1.5mm厚のプレート状の平打ちリングを作ります。乾燥後、波模様のデザインを鉛筆で下書きします。

再度1.5mm厚にのばした銀粘土をスチールスクレイパーでカットします。乾燥したリングの表面を薄く水で湿らせ、カットした銀粘土を下書きのラインに沿って貼り付けます。



f0181217_16405039.jpgリングの側面の余分な銀粘土はカットしておきます。

反対側の模様も同様に貼り付け乾燥します。







f0181217_17290199.jpgf0181217_17290348.jpg









乾燥後、側面を耐水ペーパーで平らに整えます。
リング側面に隙間がある場合は、ペーストタイプで埋め、再度乾燥します。034.gif

リングの内側にイニシャルを下書きし、ニードルでしっかり彫りましょう。

f0181217_17284278.jpgf0181217_17284443.jpg









f0181217_17284573.jpg石はお好みでセッティング。
撮影ではφ4の合成石(グリーン)を使用しています。

φ3のドリル刃で下穴を開けた後、模様の幅が太い方をカッターで広げます。
ドリル刃φ4で穴を開けようとすると模様が欠けやすいので、ストーンセッティングバーφ4で穴を整えてから合成石を埋めましょう。









完成品はコチラ!!
f0181217_17290910.jpg

f0181217_17455365.jpgもともとはコチラのデザインを新郎さんが気に入ったのですが、香取さんがすばやくアレンジし今回のデザインに!!

香取さんは以前アートクレイシルバーにのめり込み、さらに彫金を学んだ強者!!

その手際の良さは流石でした!!






それではまた次回のブログで!!027.gif








[PR]

by artclayclub | 2015-03-19 18:45 | おすすめレシピ | Comments(0)

ご卒業おめでとうございます!

こんにちは。

事務局スタッフ の松下です。027.gif


3月も中旬に差し掛かり、卒業・入学シーズンが近づいてきましたね。


事務局スタッフの中にも準備に追われている人が約1名・・・




f0181217_16232583.jpgそれはこの人!奥苑さんです。

皆さんが事務局にお電話した時、優しく、美しい声で対応しているおね~さまです。

実は奥苑さんの長男が6歳になり、今週末に卒園式を迎えるそうなんですが、

「まだ準備が終わってな~~~い」
と叫んでおります。







そこで私、松下が日頃の恨み・・・・いや、感謝を込めて手軽に制作できるアイテムのレクチャーをしたいと思います。








f0181217_16385071.jpgf0181217_16385627.jpg










まず石枠RDφ10の差し込み部分をニッパーでカットし、中目ヤスリで削り整えます。



f0181217_16395731.jpg銀粘土0.5gを丸くまとめ、少し平らにつぶした後、スマート石枠φ4を埋め込み乾燥します。

このパーツは2つ制作して、中目ヤスリで形を整えておきます。034.gif







f0181217_16422506.jpgf0181217_16424200.jpg










銀粘土約6gをモールド【リング(細)】の真ん中のデザインに埋め、銀粘土が柔らかいうちに取り外します。

取り外した銀粘土をローラーに沿わせるようにして形を整えます。繋ぎ目部分は後でカットするので適当に繋いでおけばOKです。

形が崩れないようにローラーを外し、繋ぎ目部分に石枠を押し当てます。
余分な部分をスパチュラでカットしておきます。


f0181217_16451473.jpgf0181217_16452230.jpg










乾燥したパーツの幅をカッターでカットし、ペーストタイプで接着、乾燥します。



f0181217_16471977.jpg










石枠の内側からオーバーレイ・シルバーペーストで補強します。再度乾燥し、石枠に付いた余分なペーストはカッターでカットします。

裏側のバリをスポンジ研磨材で整え、ブローチ金具を接着・乾燥してから焼成します。








完成品はコチラ!!
f0181217_17275957.jpg

キラリと光る合成石が存在感を放つブローチの完成です。

銀粘土は全体で7gしか使用しておらず、かなり軽い作品なのでスカーフピンとしても使用できます。



大型合成石は只今セール中なので是非そちらもご確認ください!!


それではまた次回のブログで!!027.gif

[PR]

by artclayclub | 2015-03-13 18:11 | おすすめレシピ | Comments(0)

アートクレイマーケット春 道工具の使い方を動画でご紹介

こんにちは。

事務局スタッフ の松下です。027.gif



さて、アートクレイマーケット2015春ですが、皆さんのご好評を頂き、ちょっと欠品が出たりしてご迷惑をお掛けしております。042.gif

そんな人気のある教材の中で、特に使い方が分からな~いとお言葉を頂く道工具の使い方を紹介する動画を作りましたので、ぜひご覧ください。








まずは人気が集中しております「三つ爪チャック式ピンバイス」

チャック交換が無く、作業効率大幅UP!



研磨剤を固めた「サンドブロック」

ブロック全体が研磨剤の成分で出来ているので、砂消しのように使う事が出来ます。



細かい作業が苦手な方に「クリップ拡大鏡」

ニードルやリューターの細かい作業に必須です。



職人が手作りした逸品「極細ピンセット」

これで合成石を無くす事はもうありません。





その他動画で見てみたい教材がありましたら、ぜひ教えてくださいね!


それではまた次回のブログでお会いしましょう!!027.gif


[PR]

by artclayclub | 2015-03-13 17:59 | 事務局より | Comments(0)

全国セミナー便り~シャインストーンリング編~

みなさんまいどですー!


アートクレイ倶楽部の岩橋です。

今回は、今月末からスタートする2015年度の全国セミナーのご案内ですよ!
f0181217_1443910.jpg

みてください!きれいでしょ


石と金属の隙間を限界まで少なくしたことでできるこの一体感!

まるで丸い石が金属と同化しているように見えませんか?

しかもたくさんの光を取り込めるように、石と接している部分を出来るだけ少なくしています!


セミナーでは今回の目玉でもある彫金的な石留め技法もみなさんにお伝えしますね。

焼成した後に石留めをするんですよ。ってことは天然石もとめられるってことですよね。

ダイヤを5個連ねて留める。。ってことも可能に。

輝きがどえらいことになりそうですよね072.gif

f0181217_14215758.jpg

f0181217_14351841.jpg

こーんな感じで。。
石座の作り方も必見ですよ!


f0181217_1428281.jpg

あと、作品を綺麗に仕上げるには。。こうやって磨きたいですよね。。
そうなんです。最後に石留めをすることで、磨けるんです!しかも石が邪魔にならずに!!



そのほかにも石を等間隔に配置する方法など見どころがいっぱいですよ!

短時間で作りたい!!って方は
合成石なら同時焼成も出来るので手軽にも取り組んでもらえますよ!


それではみなさんセミナー会場でお会いしましょうね!

最後までおおきにでしたー。
[PR]

by artclayclub | 2015-03-02 11:01 | セミナー | Comments(0)