ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

合成石でキラキラ!

こんにちは。
事務局スタッフ 松下です。027.gif

久しぶりのブログ更新です。
皆さん私の事、忘れていませんよね?006.gif


いやいや、サボっていた訳ではないんですよ。皆さんの為にどんなおもしろアイテムを紹介しようかな〜って考えていたらちょっと時間が掛かってしまっただけで!!




さてさて、前回スタッフにしのがお伝えした「日本ホビショー」のブログ見て頂けましたか?

ホビーショーではリングモールドを使って体験会を行ったんですが、大変大盛況でした!!


でも、「リングモールドってリングしか作れないんでしょ〜?」と思った方いらっしゃいませんか?



!?013.gif
そんな事はありませんよ!応用次第で色んな作品が出来ますよ!!


そこで今回はリングモールドアレンジバージョンのレシピをお伝えしちゃいます。034.gif




f0181217_1551313.jpgf0181217_1754823.jpg








f0181217_15594164.jpgまず、準備するのは「リングモールド 幅広」です。
リングモールドに銀粘土を押し込み、裏側を擦り切ります。
柔らかいうちに取り出して、模様のきれいな部分を2cmくらいカットし、乾燥します。
乾燥後、中目ヤスリでカットした面を平らに整えます。



f0181217_19352062.jpgf0181217_19355227.jpg








f0181217_1937468.jpg同様にモールドで作ったパーツと同じサイズで、2.5mm厚のプレートも用意します!
乾燥後、約6mm間隔のマス目状の目安線を引き、ドリル刃φ1.5、φ2.5mmで穴を開け、φ1.5とφ2.5mmの合成石を埋めてください。

プレートとリングモールドで作ったパーツをシリンジタイプで接着し、乾燥したら焼成してください。



f0181217_1743545.jpgf0181217_1755395.jpg








次に石枠の準備です。
ペアシェイプカット6×4、オーバルカット6×4、マーキスカット8×4石枠の差し込み部分をニッパでカットし、中目ヤスリで整えます。



f0181217_1694825.jpgf0181217_1692018.jpg








マスキングテープの粘着面に石枠を配置していきましょう。
配置する時は石枠の爪が隣り合わないように注意して下さいね。034.gif

あっ、ちなみに右側の写真には、差し込み部分のないラウンドカットAのφ2も使用しています。



f0181217_1695843.jpgマチ針を使って石枠と石枠の接点を油性ペーストで接着します。
油性ペーストを塗る位置は、爪よりも下の部分が良いですよ。
乾燥したら、そのまま焼成します。
(油性ペースト焼成1回目)042.gif






f0181217_16122255.jpgf0181217_16129100.jpg








各パーツを焼成後、銀粘土と石枠を油性ペーストで接着します。
バランスは写真(右)みたいな感じですかね~。
乾燥したら焼成しましょう(油性ペースト焼成2回目)


f0181217_16141377.jpgf0181217_16134778.jpg








スパチュラを使って裏側に油性ペーストを塗り補強します。
この時、裏付けバチカンも接着しておきましょう。
乾燥したら最後の焼成です!!(油性ペースト焼成3回目)
042.gif


f0181217_17154788.jpgf0181217_1717013.jpg








ステンレスブラシで磨き、ピンセットで爪を倒していきます。

爪が倒しにくい場合は磨きヘラで倒すと良いですよ。
あとは合成石の周りにミルタガネで飾り玉を打っていけば完成です!











完成品はコチラ!!
f0181217_1753598.jpg



どうですか?

リングモールドで作った緻密な模様と、キラキラと輝く合成石が素敵なペンダントの完成です!



f0181217_17532580.jpgプレートには飾り玉をたくさん打って、メレ石をアワ留めっぽく仕上げました!!003.gif









ん!?
どうしたんでしょう、皆さんの不満げな顔が見えるようです。008.gif

「φ1.5とか2.5mmの合成石って無いじゃない!それにマーキスとかオーバルとかそんなカラフルな色も無いでしょ!!031.gif」と言われている気がしますね。




いやいや、そんな事はありませんよ!005.gif

5/24から始まるアートクレイ倶楽部会員様対象の
「合成石 どんどん割引UPセール!!」
ではφ3mm以下のメレタイプの合成石やマーキス、ペアシェイプ、オーバルの合成石をたくさん紹介しています!!005.gif

とはいえ、数量限定なのでこのブログを見た後すぐにWEBをチェックして下さい!034.gif


それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2013-05-24 03:55 | おすすめレシピ

こんにちは。事務局のにしのです。
いよいよGWですね! 前半が終わりましたが、皆さま、いかがお過ごしですか?


4/25、26、27は毎年恒例の、日本ホビーショーに出展しました。
f0181217_15323458.jpg
今年も本当にたくさんの方が東京ビッグサイトに集結!
12万人以上の方がご来場されたそうです。手作りブームは年々熱くなっていますね。
f0181217_163175.jpg
オープン直前にシャッターが上がると・・・

うおー009.gif
すごい人だー!!









アートクレイ倶楽部のブースのテーマは『銀の贈りものを作ろう』

f0181217_149946.jpg手作りの銀の指輪を作って、大切な人に贈りませんか?
というご提案で、
新発売の「オリジナルシリコンモールド」を使ったワークショップを開催しました。

作った作品はこちら⇒





こんな指輪が1時間あまりで作って持って帰れるなんて!
参加されるお客さまも半信半疑005.gif






027.gifでは、はじめましょう。
今回の講師は、吉原センセと松下センセのゴールデンコンブ、いえ028.gifコンビ
f0181217_16121578.jpg




アートクレイシルバーをひも状に伸ばし、お好きなデザインのモールドに詰めていきます。
モールドにはあらかじめ油を塗っておいてくださいね。
f0181217_1613878.jpg



型から取り出して、付箋紙を巻いた木芯棒に巻きつけていきます。
f0181217_161313100.jpg



ドライヤーで乾燥させて、スポンジ研磨材で表面を整えます。
f0181217_16134545.jpg


焼成後、ステンレスブラシ、磨きヘラで磨くと、キラ072.gifっと輝きが現れてきます。
f0181217_16232781.jpg


以上です!001.gif

なんて簡単なんでしょう!

制作される際には、松下センセのレシピブログお読みくださいね。
上手に作るワザが満載です!


ホビーショーでの一番人気は
ソフトシリコンモールド リング(中) でした。
f0181217_1646698.jpg


次はソフトシリコンモールド リング(細)
f0181217_1646234.jpg


そして、メンズ用にオススメのソフトシリコンモールド リング(幅広)
f0181217_16463480.jpg



こんなに簡単に素敵な指輪が作れるなんて!と皆さん、ご自分のリングに満足されていらっしゃいました。
f0181217_16402096.jpg

『贈りもの』がテーマだったんですが、結局皆さん、ご自身のリングになってしまったようで・・・023.gif
ともあれ、出来上がった方々の笑顔が嬉しいですね053.gif

ぜひ皆さんも教室などで実践してみてください!

それでは、GW後半もお楽しみくださいませ003.gif
[PR]
by artclayclub | 2013-05-02 09:33 | イベント | Comments(0)