ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

こんにちは。

事務局スタッフの松下です。emoticon-0126-nerd.gif


アートクレイマーケットで大人気だった「銀ハンダ!!」

皆さん、もう使ってみましたか?emoticon-0138-thinking.gif


どうですか?楽しいでしょう~!!

ちょっと技法の幅が広がりますよね!?


そこで今回は、銀ハンダを使ってもっと広がるレシピをご紹介します!


f0181217_1883249.jpgまずは、新商品「ジュエルチェーンφ2」を制作した指輪(焼成品)よりも5号大きいサイズで巻きつけ、ニッパーでカットします。

ジュエルチェーンは、可動部が多少伸び縮みするので、少し大き目のサイズで巻きつけるのがポイントです。emoticon-0133-wait.gif






f0181217_181420.jpgf0181217_18133237.jpg次に、平打ちリングの側面に差しロウをしていきます。
 
差しロウとは、先に接合場所を加熱しておき、そこにロウ(ハンダ)を差す(ハンダ付けする)ことです。


f0181217_18183585.jpgf0181217_18193089.jpg







溶けた銀ハンダが冷めてから、少しだけ中目ヤスリで平らに整えます。

削りすぎて銀ハンダを全部削らないように注意してください!!emoticon-0141-whew.gif

その上にジュエルチェーンを置き、もう一度熱を加えます。
ジュエルチェーンと銀ハンダがくっついたら完成です。emoticon-0118-yawn.gif


完成品はコチラ!
f0181217_1852891.jpg




どうでしょうか?

なかなか銀粘土だけではできない技法だと思いませんか?
今回使用しているジュエルチェーンはφ2mmですが、他にもφ1.5mmφ3mmもご紹介していますので、制作を楽しんでくださいね。




ちなみに作品はこんな感じです。
f0181217_1942499.jpg
f0181217_1943746.jpg




それではまた次回のブログで!!emoticon-0126-nerd.gif
[PR]
by artclayclub | 2013-04-19 19:25 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは。
事務局スタッフの松下です!!emoticon-0126-nerd.gif


今日は、アートクレイマーケットの大人気教材「リングモールド」を使用した、リング制作のポイントをご紹介しましょう!!emoticon-0133-wait.gif



まずは準備。
f0181217_17263071.jpgf0181217_1703912.jpg








最初は、「制作したい指輪の号数」を測ることですよね。
リングサイズシート制作したい指の第二関節あたりに巻きつけます。

リングモールドで制作すると、約4号収縮します。
そこで先程測った指のサイズよりも、4号大きいサイズの目安線に合わせて巻き直します。

木芯棒に巻きつける時は、中心の太い線が重なるようにしてくださいね。あとは動かないようにテープで固定しておきましょう。



f0181217_165397.jpgf0181217_16532421.jpg








f0181217_1656119.jpg次にオイル(食用油)を塗ります。
私のオススメは、綿棒で塗る!です。

オイルが多すぎると、銀粘土がすべってモールドに押し込みにくいし、少ないとくっつくし・・・emoticon-0107-sweating.gif

綿棒なら細かい所までしっかりオイルを塗ることができるので便利ですよ!

モールドの内側は当然ながら、モールドの周りにも塗っておくと取り外しやすくなります。



f0181217_16573818.jpgf0181217_16575047.jpg








次に銀粘土の作業です。
2.5mm厚にのばした銀粘土を1cm角にカットし、リングサイズシートにピッタリくっつけておきます



f0181217_17275255.jpg銀粘土をひも状にのばします。

取扱説明書の中面は、制作時に参考にしていただくための、ひも状の長さや太さが記入されています。

モデリングシートに挟んで使用すれば、長さ・太さの確認をする時に便利ですよ!





f0181217_17503534.jpgf0181217_17505665.jpg








f0181217_1753789.jpg端からゆっくり押し込んでいき、余分な粘土はカットします。

裏側は少し水で湿らし、スパチュラで平らに整えておきます。






f0181217_17582025.jpgf0181217_1759382.jpg








モールドの側面に銀粘土が貼りつきやすいので、一度モールドを広げてからゆっくり取り外しましょう。emoticon-0133-wait.gif



f0181217_1812519.jpgf0181217_1814061.jpg








f0181217_1832581.jpg先程貼り付けておいた木芯棒のプレートに繋ぎ合わせて乾燥です!

つなぎ目に隙間が開いている場合は、シリンジタイプで補強するのを忘れずに!!emoticon-0141-whew.gif





リングモールドは、模様によってつなぎ目の柄が上手くつながらない場合があります。
体験教室で模様をつなぎ合わせたりしていると、ちょっと時間が足りません。

そこで、つなぎ目の部分は模様に関係のないプレーンな部分を作った方が簡単ですし、完成度も高まります!









完成品はコチラ!!
f0181217_18101374.jpg
f0181217_18103762.jpg
f0181217_18105691.jpg



どうでしょうか?制作時間は1時間30分位です。
仕上げにしっかり時間を取りたい場合は、2時間位が目安です。emoticon-0133-wait.gif


リングモールドでの体験教室!きっと楽しいと思います!!emoticon-0118-yawn.gif




「でも、体験教室やるには色々準備しないとな~」と思っている方に朗報です。

4/12(金)20:00~4/30(火)23:59まで、WEB限定で
「春の体験教室応援キャンペーン」を開催中!
体験教室にあると便利な道工具をたくさんお買い得価格でご紹介していますので、

「今年こそ始めてみようかな~」と思っている方は、ぜひ見ていってくださいね!emoticon-0118-yawn.gif




さあ、皆さんは体験教室いつやるんですか?

今でしょ!!emoticon-0133-wait.gif

(やや遅い感がありますが・・・)



それでは皆さん、また次回のブログで!!emoticon-0126-nerd.gif
[PR]
by artclayclub | 2013-04-12 20:45 | おすすめレシピ | Comments(0)