こんにちは。
事務局スタッフの松下です。027.gif

今年もあと僅かとなりました。もう10回寝ると~お正月~。


さて、最近電車の中で参考書や赤本を開いている学生を見かけます。
受験シーズンなんですね~。042.gif


昔のことですが、大変だったのを良く覚えています。
まさに神様仏様にもすがりたいというやつですね!034.gif

そこで今回は、受験を控えたお子様たちの親御様へ、
【招福ストラップ】の制作レシピをご紹介します!!




f0181217_11535125.jpgf0181217_1154844.jpg









f0181217_11545899.jpgまずは型紙の準備です。
大きさは写真を参考にしてください。

銀粘土7gを長さ約2.5cmの俵型にのばし、さらに1.5mm厚のプレート状にのばします。
小判型になるようにのばしてくださいね。






f0181217_11564082.jpgf0181217_1156304.jpg









型紙をのせスチールスクレイパーでカットします。
乾燥後、耐水ペーパー(#320)で側面を整えましょう。


f0181217_1158964.jpgf0181217_1157596.jpg









表面に絵馬の模様を、裏面に願いごとを下書きします。

今回はベーシックな「馬」のモチーフを使いました。
でも、絵馬に描かれているモチーフは地域や神社によって様々ですよね。

神使である狐や、私の地元福岡の大宰府天満宮では、学問の神様「菅原道真公」の絵馬?なんてのもありましたよ!005.gif


f0181217_1159510.jpgf0181217_12764.jpg









ピンバイス(φ1.5mm)で穴を開け、ニードルで模様を彫っていきます。

模様は少し深めに彫っておくと良いでしょう。


f0181217_128186.jpgf0181217_1282185.jpg









焼成後、側面は磨きヘラで鏡面に仕上げましょう。
その一磨き、一磨きに願いを込めてしっかりとね!!034.gif

表面はスポンジ研磨材(赤)でヘアライン仕上げにしておくと模様がしっかり見えますよ。



・・・ここでまた皆さんの声が聞こえるようです。
「受験生なのに、こんなの作る時間は無いんじゃないの?」


そうですね~・・・その場合は、例えば原型を作っておいてブルーミックスで型取りしてはどうでしょうか?


f0181217_1205197.jpgf0181217_1211196.jpg









CDケースなどの透明で平らな板の上に原型を置いて型取りしています。
そうすると、型とブルーミックスの間に隙間ができていないか確認することができます。

後は型に銀粘土を押し込めば完成します。

ブルーミックスを使えば、2時間位でできますね。












完成品はコチラ!
ジャーン!!
f0181217_143528.jpg







f0181217_1411276.jpg今回は、ただ制作しただけではつまらないので、府中市にある大國魂神社に奉納?に行って参りました!



きちんとお賽銭をして、「願いごとが叶いますように!」としっかり神頼み!!042.gif






f0181217_141485.jpgしっかりお清めしていただいた絵馬のストラップは、今回お受験を控えた娘さんをお持ちの事務局スタッフにプレゼント!



受かるといいね~~003.gif







今回は体験会でもチャレンジしてもらえるようにダウンロードレシピも作ってあります。

是非活用してくださいね!034.gif

それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-12-21 14:50 | おすすめレシピ | Comments(0)

クリスマスも近いし!

こんにちは。
松下です。027.gif

12月に入り、本当に肌寒い季節がやって来ました。

街を見渡すと、クリスマスのディスプレイ一色です。

そういえば、皆さんクリスマスのプレゼントは考えていますか?
ちなみに私は当日本人に決めてもらう派です!026.gif

そんなずぼらな私とは違う皆様のために、今回はクリスマスに貰うと嬉しい?プレゼントのレシピを紹介します!






f0181217_19165092.jpgf0181217_19165615.jpg








まずは「お買得合成石&季節のミニ型抜き特集」で紹介している「ソフトシリコンモールド 天使」の一番大きな型にUV樹脂を流し込みます。

この後でさらにUV樹脂を積層させるので、最初は型の1/3程度流し込みます
034.gif
爪楊枝で型全体にUV樹脂が行き渡るようにしましょう。


f0181217_21204145.jpgf0181217_21204528.jpg








ホログラムグリッターをUV樹脂の中に混ぜ込みます。
さらにビジューストーンを埋没させ、2分硬化します。

ビジューストーンの色はお好みです。
参考までに私はライトアメジスト、トパーズ、ライトピーチ
サイズはPP8、PP12、PP24を使用
しています。


f0181217_2122532.jpgf0181217_21242613.jpg








2層目の作業です。
UV樹脂を型の2/3程度流し込みます。
同様にビジューストーンを埋没させます。

最初のビジューストーンよりも大きいサイズを入れた方が、遠近感が出ます!
ここポイントですよ!034.gif

最後にもう一度UV樹脂を流し込み5分硬化します。


f0181217_1457263.jpgf0181217_14575060.jpg








硬化後、型から取り外し鉛筆でアウトラインをなぞります。
この紙が型紙になるので、コピー機で110%拡大コピーをすると良いでしょう。

ちなみこの面を表側とします。
銀粘土をカットする工程で出てきますので覚えておいてください。034.gif

f0181217_21322721.jpgf0181217_21324548.jpg








f0181217_21331277.jpg
土台の制作です。
テクスチャーマット(F-960)に少量のオイル(食用油)を薄く塗ります。
銀粘土10gを1.5mm厚にのばし、
さらにテクスチャーマットの上で1mm厚にのばします。





f0181217_22351317.jpg先程の型紙を使って銀粘土をカットします。
「模様を転写した面」と「型紙の表側」を合わせてカットしてください。
034.gif
完成後、模様を転写した面がペンダントの裏側になりますので。




f0181217_231418.jpgf0181217_2311962.jpg








羽の先端に差し丸カン(小)をペーストタイプで接着、乾燥し、焼成です。


f0181217_22413432.jpgf0181217_2321292.jpg








鏡面にした土台の上にUV樹脂を適量流し、爪楊枝で全体に広げます。
その上に天使のパーツを重ね5分硬化したら完成です。
UV樹脂は、接着剤としても有効です。












完成品はコチラ!!
f0181217_232291.jpg
f0181217_2324881.jpg

う〜ん…、クリアーだから写真難しいな!!


f0181217_1562687.jpg裏側はこんな感じになります。


UV樹脂が硬質なクリスタルのように輝き、天使モチーフの神秘的な要素がさらに引き立ちます。

クリスマスを意識したこんなペンダントも、これから制作するときっと楽しいですよね!


それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-12-12 20:29 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局のにしのです。

約4週間に渡って、毎週10万円相当の賞品が当たる
「クリスマスプレゼントキャンペーン」!

12/3(月)に第1週目の抽選を行い、先日早速賞品を発送いたしました。
f0181217_46452.jpg


クリスマスプレゼントですから、024.gifかわいくラッピングしてみました。
ご当選された皆さま、おめでとうございます043.gif

f0181217_11175881.jpg

クリスマスプレゼントキャンペーンは、12月24日(月)午前中までの開催です!

キャンペーンについての詳細は、教材ご注文ページをご覧ください!


第2週目の抽選日は、12月10日(月)です。

どうぞお楽しみに006.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-12-07 11:52 | 事務局より | Comments(0)