ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

こんにちは!
事務局スタッフの松下です。027.gif

季節の変わり目ってアクセサリーや服装が難しいですよね。

そんな時、決まった長さのチェーンだとなかなか服装に合わなくて困った事ってありませんか?008.gif


今回はWEB限定でご紹介している長尺チェーン
を使って、秋冬に合うコーディネートをご紹介します!




まずは2重に巻いたネックレスです。
f0181217_2034565.jpg

少し大きめのトップで存在感を出しています。

写真では短くしたチェーンに作品を付けていませんが、小さなチャームを付けても可愛いかもしれませんね!
003.gif









次は短くした場合です。
f0181217_2035729.jpg

通常よりも首周りに近くなるように長さを調節しました。

短くすることで、コートを着たときでもキラリと作品が輝きます!!034.gif









最後はブレスレットにしてみましょう!
f0181217_20351870.jpg

細めのチェーンの場合はここでも2重にすることで存在感をアピールできます!

今回のチェーンはどれも丸カン(中)なら通す事が出来るので小さなチャームをたくさん付けると良いんじゃないでしょうか!005.gif

もちろん丸カン大や、Cカンを通す事の出来るチェーンも紹介していますよ。








最後はちょっとした注意点です。
f0181217_20353011.jpg

チェーンを付けるときは当然エンドパーツが必要になってきますよね?

「この長さで良いかしら・・・?」
と長さを決めたら、そこから約2cm程短くすると、実際につけた時にちょうど良い長さになりますよ。034.gif


皆さん一人ひとり体型も好みも違うんだから、自分の好きな長さにチェーンを調節するのも当然のことだと思います。


今年の秋冬は長尺チェーンを使って、是非作品をたくさん作ってくださいね!!043.gif


それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-10-26 21:07 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは!

事務局スタッフの松下です。027.gif

短い秋が過ぎ、冬の寒さを感じる季節になってきましたね!

私はといえば(もう十分脂肪を蓄えているのに)、体が冬支度を始めています。002.gif


さて、現在開催中の「アートクレイマーケット2012秋冬」では、

たくさんの教材をご紹介していますが、その中で私、松下が自信をもってご紹介するのは、「リューター」です!017.gif

でも、今回のリューターは、どこが違うんでしょうか?

そこで、その違いが最も分かりやすい「トルク」についてご紹介しましょう。

「トルク」というのは、簡単にいいますと「回転させる力」のことです。

作業をすると、必ず摩擦でリューターに負荷が掛かります。

トルクが大きい程、「負荷が掛かった時でも回転が止まらない」んですよ!



まずはフィニッシュプロで試してみましょう!




こんな経験、皆さんありますよね。

回転が止まらないようにするために回転スピードを上げると、今度は研磨粉が周りに飛び散ってしまう・・・なんてことが良くあります。026.gif








次にPOP FILEをご覧ください。




フィニッシュプロに比べてトルクが強いので、低速でも研磨するのに問題ない回転スピードを保つことができました。

これで、磨いている最中に「熱っつ!!」ってなったりしませんよ。034.gif








最後はミモです。




最初は小さいからトルクも弱いんだろ〜な〜と思っていたら大間違い。

実は、この機種が一番強いトルクを感じました!!027.gif

動画があまり長くなってはいけないので省略しましたが、もう一段階回転数を落としても、キチンと磨くことができました!!042.gif

小さくて持ち運びもできるし、この機種が私の一番のオススメで、
パワー!デザイン!!文句なしの逸品です!!!

府中工房にデモ機を展示していますので、お近くの方はぜひ試してみてくださいね。

低速回転で磨くことができるメリットは、摩擦熱で作品が熱くなりにくいので、格段に作業がやりやすくなることです。















もちろん事務局の吉原も絶賛していました!
f0181217_193389.jpg


さらに、リューター以外にも楽しい教材がたくさんありますので、まだ対象教材をご覧いただいていない方は、ぜひ一度目を通してくださいね。



別件で、今日10/26(金)の21:00より、48時間限定のタイムセールを開催します!こちらもお見逃しなく!!



それでは、また次回のブログでお会いしましょう!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-10-26 14:09 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局の、にしのです。

じゃーん!
f0181217_1694487.jpg

これが、NEW!アートクレイシルバー。
ご注文くださっているアートクレイ倶楽部会員の皆さまに、本日から発送を開始いたします。

NEW!アートクレイシルバーについては、アートクレイシルバー公式サイトでご紹介していますので、こちらもご覧になってみてください。


会員の皆さま限定で開催中の「アートクレイマーケット2012秋冬」では、NEW!アートクレイシルバー20gをお買い上げの方に、リニューアル記念特別パックとして、3gを増量してお届けいたします。

3gって、いったいどの位の作品が作れるのでしょうか?

そばにいた海外担当の和田さんに聞いてみました。

和田 「ちょうど先日、人気のレシピを海外に紹介したんですけど、その作品はちょうど3gで作れるんですよ。」
f0181217_16154996.jpg

にしの 「真ん中の作品の柄って・・・何?039.gif

和田 「海外で流行っている“Finger Print”です。
    日本だと赤ちゃんが生まれると手形を取ったりしますけど、
    欧米では記念に指紋をスタンプしたりするんです。
    それを“Finger Print”といって、誕生記念や恋人同士の証として、
    指紋を並べて押したりする慣わしがあるんですよ。」

面白ーい!041.gif 世界で一つの自分柄だもんね。


もっと作りたい作品はないかなーと、さらに「3gで作れるおすすめ作品」について、
スタッフに聞いて回ってみました。

ブックチャーム
小さなパーツを皮ひもの両側に留めます。
読書の秋にぴったり☆
f0181217_15522170.jpg



葉っぱのモチーフ
こちらは銀粘土を丸めて伸ばし、好きな葉っぱをのせて葉っぱの柄をつけます。
ナチュラルな感じがステキ016.gif
f0181217_15524031.jpg



ボタン
こちらも3gの銀粘土を丸め、ローラーで伸ばし、爪楊枝で穴を開けます。
手作り布雑貨に似合いそう~。
f0181217_1552463.jpg




3g、意外と活用できそうでしょ??

お教室で、体験レッスンで、NEW!アートクレイシルバーをご利用くださいませ!
[PR]
by artclayclub | 2012-10-24 18:10 | 事務局より | Comments(2)

リベットでく~るくる

こんにちは。
事務局スタッフの松下です。027.gif

残暑厳しかった夏も過ぎ、私の近所では鈴虫の鳴き声が聞こえてきました。

皆さまは秋の夜長をどうやって過ごしますか?

今回はそんな秋の夜長を手作りで過ごす皆さまに、今日から先行してご注文受付を開始する、キャンペーン教材を使用した作品制作のご紹介です。

f0181217_17202868.jpg









まずは、銀粘土約5gを1.5mm厚にのばします。
写真は、新教材の「モデリングシート」です。

このモデリングシートは、銀粘土の造形にすごく便利なアイテムです!

銀粘土を転がしたりする時に、粘土がすべりにくい特殊処理がされている面(表面)と、表面がきれいに仕上がる、つるつるしている面(中面)の2つの特長がある、剥離性が良い作業マットです!
034.gif

写真は、中面(つるつるしている面)を使用して、プレート状にのばしています。

プレートにのばす時は、表面にオイルを薄く塗っておくと、さらに剥離性UP!!です。
003.gif


f0181217_1723225.jpgf0181217_172404.jpg







テクスチャーシートなどで模様をしっかり転写できたら、カットツールで円形にカットします。
ローラーなどを使用して、カーブをつけて乾燥しましょう。


f0181217_17265215.jpgf0181217_17273316.jpg







乾燥したら、模様がついていない面の角を、中目ヤスリで薄く削ります。

あとは、スポンジ研磨材(赤)で滑らかに整えて焼成です。












・・・ん、「パーツを繋げるための穴は開けないんですか?」という疑問の声が聞こえますね。

その疑問の解決は、この
f0181217_1757077.jpg

リベットツールで解消です!!

この道具は、焼成品に軽々穴を開けられ、リベット留めが出来る、1台2役の優れモノです。
005.gif

この、海外お取寄せ(from USA)の「リベットツール」関連教材の先行受注を、本日から開始いたします。



工程はひっじょ~~に簡単!
f0181217_17354979.jpgf0181217_1736285.jpg







焼成品をセットして、穴開けTバーをくるくる回して、穴を開けます。
(女性の力でも簡単に穴を開けることが出来ます)034.gif

穴開け後は、右側の写真のような感じになります。


f0181217_17411685.jpgf0181217_174114100.jpg







あとは、リベットを通して、カシメTバーをくるくる回せば、リベット留め終了です!


いろんなサイズのパーツをリベットや丸カンを通して繋げていけば、作品の完成です。












完成品はコチラ!!
f0181217_17464334.jpg


秋冬に向けて首元をしっかりアピールするボリュームのある作品が出来ました。

1枚1枚の重さは、約2.5gとはいえ「そんなにたくさん付けたら首がこるわ~」と思われた方は、途中からチェーンに繋げても良いかも知れませんね!
042.gif






今回は動画・・・というかCG!?もUPしておきますので、要チェックです!!



それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-10-12 19:29 | おすすめレシピ | Comments(0)