ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

SMAPの香取さんと!!

こんにちは。
事務局スタッフの松下です。027.gif

つい先日の事ですが、早朝、千葉県柏市のとある結婚式場へ向かいました。
そこで盛大な結婚式が行われて・・・あっ、別に私の結婚式ではないですよ!029.gif

実はそこでフジテレビ系列「おじゃマップ」の撮影が行われていたんです!

初めて見る芸能人がSMAPの香取慎吾さんって!
ラッキー!!003.gif

結婚式でのドッキリ企画の一つに、新郎からのサプライズプレゼントとして、アートクレイシルバーで手作り婚約指輪を作るというのがあったんです。

私はその裏方といいますか、アートクレイシルバーの作り方を教えたり、制作を手伝ったりする・・・予定でした。

しかし何と、香取慎吾さんはアートクレイシルバーをやっていて、それがきっかけで彫金教室に通い始めたことがある程の強者(つわもの)!
実際に制作したのは新郎自身ですが、その横で香取さんが的確な指示を!すげー、香取さん!
005.gif

私は殆どお手伝いすることなく、リングが完成!
(電気炉のスイッチを入れたりはしました!)042.gif

新郎、新婦・・・感動の涙でした!

今回はそんな感動を巻き起こした、サプライズリングの制作レシピのご紹介です。


f0181217_1734539.jpgf0181217_1763466.jpg








まずは、銀粘土10gを細いひも状にのばします。
CDケースなど平らな物を使用して、中心の厚みが約5mm、両端が約2.5mm程度の板状にします。
034.gif

f0181217_1781564.jpgf0181217_1784654.jpg








銀粘土に水をつけ、つなぎ目をしっかり馴染ませましょう。
リングの側面から見て、トップ(合成石を埋める部分)が一番厚く、その反対側が薄くなるように形を整え、乾燥します。


f0181217_17103657.jpgf0181217_17111135.jpg








耐水ペーパー(#320)で側面を平らに整え、鉛筆で均等に8ヶ所、目安の線を描きます。


f0181217_1717465.jpgf0181217_17294322.jpg








上下の目安線を中心にして、左右対称になるように中目ヤスリで削り整えます。
削った後はスポンジ研磨材(赤)で表面を滑らかに整えます。


f0181217_1721359.jpgf0181217_1721476.jpg








合成石を埋める箇所に、十字の目安線を描きます。
そこにドリル刃φ2.5mmで下穴を開け、その後φ4mmで合成石を埋める穴を開けましょう。


f0181217_17233142.jpgf0181217_17234818.jpg








石留め部分の両端に、デザインカッターで飾り模様を入れます。
また中目ヤスリの甲丸部分で、カッターで彫った飾り模様に対して垂直に削ります。ここが香取さんこだわりのデザインです。

そして、お好みの合成石(もちろん焼成可能な物ですよ!)を埋めて焼成しましょう!034.gif
ちなみに番組内では新婦の誕生石、アクアマリンφ4を使用しました。
後は、鏡面仕上げにして完成です。


完成品はコチラ!!
f0181217_17311539.jpg

世界に一つだけの花・・・
ではなく世界に一つだけの婚約指輪の完成です。

番組の撮影では、合成石の両側に新郎新婦のイニシャルを香取さんが入れました!

しかし、今回初めて芸能人の方とお仕事をさせていただいたんですが、香取慎吾さん・・・
すごいいい人でした!!

すごく気さくに話しかけてくれるし、回りのスタッフへの気遣いも凄いし。

こんな経験がまたあったら(もうないかも知れませんが)、直ぐに皆さんへお知らせしますね。


それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-08-24 18:54 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは。事務局スタッフの松下です。027.gif

みなさん夏休みはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私にはまだ子供が居りませんので、同じ事務局スタッフの吉原さんのような苦労はしていませんが、色んな所に行ったりしていると、いつも以上に疲れて休んでいる気がしませんでした。
014.gif

そういえばこの所、新しい教材を使用したレシピばかりアップしていましたので、今日は定番教材を使用したレシピをご紹介しますね。

f0181217_0293237.jpgf0181217_029478.jpg










まず、プチモールド「ピジョン」に薄くオイルを塗ります。
銀粘土3gを押し込み、スパチュラで擦り切ります。
水を少しつけてから擦り切ると、キレイに作業が出来ますよ。


f0181217_0351452.jpgf0181217_0372936.jpg










銀粘土が柔らかい内に取り出し、再度銀粘土を押し込んでください。
もちろん擦り切るのを忘れずに!034.gif


f0181217_039414.jpgf0181217_0395683.jpg










接合面を水で濡らしてから、2つのパーツをしっかり接着させます。
あ、差し丸カンを差し込んでから乾燥してください!042.gif


f0181217_044363.jpgf0181217_0445783.jpg










次に別のパーツも作りましょう。
銀粘土2gを楕円形にのばして、指で平らにします。
爪楊枝で真ん中に線を引き、その両側に羽模様をつけていきます。
外側に向かって徐々に押し切るように模様をつけてください。


f0181217_144124.jpgf0181217_152451.jpg










銀粘土0.5gを片側が細いひも状にのばし、真ん中のラインに接着します。
爪楊枝の先端で、穴を開けます。


f0181217_165788.jpgf0181217_174820.jpg










乾燥後、側面に隙間がある場合は、ペーストタイプで埋めます。

フェザーパーツは、中目ヤスリで形を整えます。034.gif

焼成後、仕上げ、丸カンで「ブローチピン」に繋ぎ合わせて完成です。
(ごめんなさい。やっぱりキャンペーン教材が出ちゃいました。)



完成品はコチラ!
f0181217_115162.jpg

f0181217_1161111.jpg

f0181217_1163038.jpg

ホビーショーで行った人気の体験会を参考に、今回の作品を考えてみました。

そして、なんと今回の作品は、合計7gの銀粘土で制作しています!005.gif
(プチモールドの型は、キレイに擦り切れば両面型で約4gで制作出来ますよ。)

体験会のネタに困っていらっしゃる方、今回の作品どうですか?

使うモールドと組み合わせるアイテム次第で、大人から子供まで幅広〜く人気のある作品だと思います!

またいいアイデアが浮かんだら、すぐにアップしますね!034.gif

それではまた次回のブログで!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-08-17 16:59 | おすすめレシピ | Comments(0)

復習しましょ〜!

ロンドンオリンピックが大変盛り上がってますね!
毎日深夜観戦が日課になっている事務局スタッフ松下です。027.gif


最近アップしたレシピブログの中で、ダントツ人気なのが関先生の作品ブログ。

私も関先生にマンツーマンレクチャーを受けて作品を制作したのですが、
デザインパクリ疑惑が浮上しています。

いやいや皆さん、あれはパクリではなく、オマージュ作品と言って欲しいですね。
023.gif

しかし、そんな言い訳?が通用するはずもありません。
そこで本日は復習の意味も込めて、関先生のアイデアでもうひとつ作品レシピをアップしちゃいます!



f0181217_149949.jpgf0181217_149271.jpg










銀粘土2gを片側が細いひも状にのばします。
太い方の先端にスマート石枠ラウンドφ3を埋めましょう。

スマート石枠には石座の部分に溝が入っていますので、そのラインまでしっかり埋めて下さい!


f0181217_1404567.jpgテクスチャーシートペア(柄Z)の表面に薄くオイル(食用油)を塗ります。

模様はお好みですが、個人的にはX、Y、Zあたりが今回のデザインに合うんじゃないでしょうか。







f0181217_1425559.jpg
f0181217_1433621.jpg

銀粘土1g程度を指で薄くのばします。
縁はさらに薄くのばしておいて下さい。034.gif
花びらの薄さを表現しましょう!

テクスチャーシート上で0.5mm厚にのばして、模様を転写します。


f0181217_1473064.jpg
f0181217_1475497.jpg

花芯のパーツに花びらを巻き付けます。
接着する所は水で濡らしておくのを忘れずに!
ドライヤーで少し乾燥しながら作業して、花びらの形を微調整しましょう。042.gif


f0181217_1572120.jpgf0181217_1573654.jpg










同様にして花びらを8枚接着していきます。
外側の花ビラは銀粘土約1.2gで制作していますよ。

最後に裏側の花芯の余分な部分をカットします。


f0181217_1595099.jpgf0181217_202015.jpg










裏側にはバチカンを接着します。
このままだと、今回使用する10連カラーワイヤーのマグネット部分が入りませんので、バチカンの高さをヤットコで調節しています。

分かりますか?025.gif
右側のバチカンが普通の高さ、左が少し高さを調節したバチカンです。

裏側にペーストタイプで接着して乾燥、焼成してお好みの仕上げをしたら完成です!


完成品はコチラ!
f0181217_2103644.jpg


今回は
10連カラーワイヤーの新色を使用しています。

花の中心には
「オーロラCZゴールデンイエロー」を石留めしています。


f0181217_2184480.jpg10連カラーワイヤーは、作品に合わせてカラーを選べるのも魅力ですが、なんと言っても「張り」があるのが良いですよね!
027.gif

張りがあるので、しっかり作品をキープしてくれ、胸元を飾ってくれるのが嬉しいです!



f0181217_2355711.jpg

あっ、ちなみにリングに使用しているのは
「オーロラCZホワイト」
です。034.gif

私の仕事は皆さんに色々な教材を紹介していくことなんですが、

オーロラCZは、私の本年度イチオシの予感がする程のオススメ教材です。

ちなみに私はホワイトの色が大好きです。

これからも皆さんに色々な教材とレシピを紹介していきますので、よろしくお願いします!

それではまた次回のブログで!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-08-10 14:10 | おすすめレシピ | Comments(0)

バラ窓な府中工房!?

皆さん、こんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局 吉原です。

昨日、府中工房に立ち寄ったら、
なんとバラ窓ペンダントのセミナーを行なっているではありませんか!017.gif

これは取材しなくては!って教室にお邪魔をしたところ。。。

ありゃ!知ってる先生が沢山いるぞ~008.gif

いがぐり先生 こんにちは!
f0181217_11382621.jpg


竹花先生 作業中お邪魔します!
「カラフルレイヤード」全国セミナーの講師対応お疲れ様でした!
f0181217_11385864.jpg


杉山先生、お久しぶりです! 
f0181217_11394424.jpg


こりゃ取材を受けてもらえるかな?

と恐る恐る071.gif忍び足で近寄り、

写真撮っても良いですか?って聞いてみると、

皆さん「いいよ!」とすごく気持ちの良いお返事をいただきました!

こりゃ072.gifローズウィンドウ!!効果?024.gif

それまでビビッていた私も調子に乗って、取材を続行!!


そして講師の市村先生の所を覗けば、なんだか色数が増えているような。。。
f0181217_115868.jpg


早速取材!

市村先生に聞いてみると、コレまでの会場で「紫色に染めたい!!」

って声が多かったそうで、この見本を作られたそうです!
(但し、本作品と比べると、染めの時間が長くかかるなど、注意点もあるそうなので、参加される方は会場で市村先生に相談してみてくださいね。)

あとは、セミナーのチラシ画像だと作品の中心部分のネジがステンレス製かと思っていた。との声も聞かれるようで。002.gif

チラシの画像が悪かったようで、大変申し訳ありません。040.gif

実際はこんな感じのポリカーボネイト製のネジを使っています。
f0181217_1223579.jpg


ねっ!本体との相性もばっちり!

今回のセミナーの技法を使えば、このポリカーボネイト製のネジも染められるそうです!

コチラは参考作品です。
f0181217_127280.jpg


最後に、会場の皆さんの様子をお届けします。
f0181217_1294716.jpg

f0181217_1210446.jpg


皆さん、貴重なお時間を割いていただき、大変ありがとうございました!
また、宜しくお願いいたします!
[PR]
by artclayclub | 2012-08-07 17:21 | セミナー | Comments(0)

f0181217_14153019.jpgこんにちは。事務局スタッフの吉原です。
夏、真っ盛りで暑い日が続いています。皆さんいかがお過ごしですか?
私はといえば、子供が夏休みに入り、大人と違って一晩寝ればフルチャージされる子供達のエネルギーを発散させる為、土日は、公園、プール、子供向けイベントへと連れまわしています。
(いえ!連れまわされております。)



きっと、小さなお子様がいるご家庭では、同じような光景が繰り広げられているはず。。。
そこで、私、微力ながらお助けします!
夏休みの子供達に捧げる!ワンピース スタンプ
これで、新世界まで遊びに行ってこ~~~い!!企画です。


そろそろ、夏休みの工作、何を作らせよう?とお考えのあなた!必見です。

子供に絶大な人気のアニメ「ワンピース」。このスタンプを使えば、夏休み明け、子供は教室のヒーローになれます。(いえ、なれるはず!)

アートクレイシルバーにスタンプして、子供向け体験会をするも良し、乾燥中の待ち時間を利用して、自由帳にスタンプして遊んでもらうも良し!(ホント子供ってスタンプ好きですよね~)
いかがですか!このスタンプは救世主じゃありませんか?

OP-1 ワンピースクリアスタンプ(小)〔F-901〕
f0181217_1419058.jpg


実際にアートクレイシルバーにスタンプしてみました。
(アートクレイシルバー650 7g使用、1mm厚、いぶし着色)
f0181217_1419993.jpg

キャラクターは、ロビン、ルフィー、ウソップの3人。
ルフィーはアニメの主人公なので、このラインナップは、外せません!


OP-2 ワンピースクリアスタンプ(小)〔F-902〕
f0181217_14204698.jpg


f0181217_1421071.jpg

キャラクターは、フランキー、チョッパー、ブルックの3人。
チョッパーは女の子に大人気のキャラクターですよ。


OP-3 ワンピースクリアスタンプ(小)〔F-903〕
f0181217_1440194.jpg

f0181217_14233856.jpg

キャラクターは、サンジ、ナミ、ゾロの3人。
アニメの前半から登場している鉄板のキャラクターです!


OP-12 ワンピースクリアスタンプ(小)〔F-912〕
f0181217_1424599.jpg

f0181217_14251052.jpg

そしてこれは9人全員が揃ったお得なスタンプセットです。
全員ちょっと可愛い印象になっています。



これらのスタンプ取り付けて使う便利グッズがこちら。
DH-12 ホルダー〔F-922〕
f0181217_14425329.jpg

クリアスタンパーに取り付ける持ち手です。

DH-13 クリアスタンパー・S〔F-923〕
f0181217_1443644.jpg




で、私このスタンプを持って、昨日イベント会場でワークショップやってみました!

f0181217_18154898.jpg


結果、分った事。

ワンピース人気すごい!

f0181217_1816951.jpg


子供から大人まで。つかみはOK!


f0181217_18151828.jpg



そして、作業の空き時間はやっぱりスタンプタ~イム!

f0181217_18134845.jpg


参加した皆さんに、夢中になって楽しんでもらえた、ワークショップでした!

夏休み期間のおオススメです~006.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-08-06 14:30 | 事務局より | Comments(0)

f0181217_10434946.jpgこんにちは!
事務局のにしのです。

ロンドンオリンピック、本当に日本の選手、素晴らしい活躍ですね。

今年はメダルもたくさん!!
毎日感動の嵐です。



f0181217_1118811.jpgむむ、この五輪、なんか見たことありませんか?006.gif

そうなんです。

アートクレイマーケットSUMMER2012 でご紹介中の、ステンレスのワイヤーを10本束ねたカラーワイヤーです。


f0181217_1123407.jpg


先日、アートクレイ工房本部府中教室で開催されている

中村るみ先生の研究コースにお邪魔してみると・・・。

f0181217_1436033.jpg

すでに生徒さんが身に着けておられました!


これが講座で作られた生徒さんの作品。
f0181217_113516.jpg


ん?バチカンの部分が個性的!と思って先生の作品をお借りして
見てみると、
f0181217_11345842.jpg

なんと、マグネット式の留め具部分が前に来てる005.gif

金具がデザインの一部になっているんですね。

すごいアイディア~041.gif


このカラーワイヤーが好評な理由は

①マグネットなので取り外しが簡単

②黒、白などベーシックな色以外にもカラフルな色を選べる。

③マグネットをデザインの一部にして楽しめる!


ということでした。
f0181217_11345623.jpg取材にご協力いただき、ありがとうございました!







さて、事務所に戻って、確認してみましたら、このカラーワイヤー、
何本もたくさん買われている方が多いとのこと。

気になって、たくさんご購入してくださった方にお電話で伺ってみました。

福岡県のR・F様。

「教室で生徒さんに紹介したら、皆さん欲しいとおっしゃったのでまとめて購入しました。

実は、以前展示会で似たようなタイプのペンダントを見たことがあって素敵だなと思ってたんです。
今回、アートクレイマーケットで見つけてすぐ購入したところ、生徒さんからも頼まれて。
ベーシックな黒と白が人気ですが、いろいろ選べるのも嬉しいですね。」

      ・・・とのこと。(R・F様、ご協力ありがとうございました001.gif


ふむふむ。045.gif
やはり教室用にまとめ買いされておられるのですね。

全7色、選べる10連カラーワイヤー
あなたのお好きな色はどれですか?

ぜひ、生徒さんと一緒に選んでください!
f0181217_1251022.jpg



「アートクレイマーケット2012」は8月30日(木)18:00までです。

お買い忘れありませんよう、ぜひもう一度パンフレットを見てみてくださいね!
[PR]
by artclayclub | 2012-08-06 10:40 | 事務局より | Comments(0)

オーロラCZとの出会い

こんにちは。
夏バテはしても、夏痩せは出来ない事務局スタッフの松下です。027.gif

最近はレシピブログばかり投稿していますが、私の仕事は実はそれだけではありません!

そこで今回は私の仕事をほんの少し紹介しちゃいます!003.gif



そこは小さな会議室…、人目を気にする様に会話をする男女が二人。

f0181217_0544272.jpgK女史「松下さん、今日の商品は上物ですよ!」

松下「ほ~、期待して…良いんですか?」

K女史「私もこの業界は長いですが、こんな上物見た事ありませんよ!!」

松下「どれどれ…」






f0181217_057571.jpg

「こっ、これは!?」

そこにあったのは
今まで見た事がない輝きを放つ合成石!!


f0181217_122470.jpg

松下「…これはいったい何ですか?」013.gif

K女史「驚くのも無理はありませんよ、松下さん!これは
オーロラCZ(キュービックジルコニア)。世界中を探しても日本だけしか取り扱っていない貴重な商品ですよ!!」

松下「日本だけしか!?」

K女史「そうです!今までこのコーティング技術は、電気を通しにくい合成石では
不可能とされていた技術なんです。

しかし、日本の高い技術力によって初めて実現した商品なんですよ!」


f0181217_1104676.jpgK女史「今までの合成石と見比べてみてください。

輝きが全く違うでしょう?

オーロラコーティングを施す事によって、通常の合成石にはない高い遊色効果と光の反射、つまり今まで以上の輝きを持たせる事に成功しているんです。」



松下「しかし、そんなに光の反射率が高くなってしまったら、せっかくの合成石のカットが見えなくなってしまうのでは?」

K女史「ふっ…044.gifこれを良く見てください!」
f0181217_137487.jpg


K女史「このコーティングの凄い所は、絶妙なバランスで光の反射、透過をコントロールして合成石本来の美しさをグレードアップさせている事なんですよ!ほら、中心のエイトアロー(8本の矢)も良く見えるでしょう!?」

松下「凄いじゃないですか!ほ…ホントにこの商品をアートクレイ倶楽部に!?」

K女史「もちろんです!!ただし熱には弱いので石枠は必ず使用してください!」

松下「分かりました!!」034.gif



と、こんなテレビのような口調であったかは別として、皆さんに素敵な商品を紹介するのも私の仕事なんです!027.gif

f0181217_1311869.jpg今回このオーロラCZを紹介してくださったのは、スワロフスキージェムズのKさん。

スワロフスキージルコニアを取り扱っている、合成石の専門家です。

Kさんは宝石業界に携わってかなり長いそう。そのKさんにとっても、この技術はかなり革命的らしいです!!



これからも皆さんにすばらしい商品や楽しいレシピを紹介していきますので、宜しくお願いします。

それではまた次回のブログで!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-08-03 14:28 | 事務局より | Comments(0)