<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

こんにちは!
事務局スタッフの宇土幸助(うと こうすけ)です。

2012 銀粘土全国セミナー「カラフルレイヤードペンダント」
東京⇒札幌⇒帯広の3ヶ所が終わりました。

参加してくださった皆さん、ありがとうございます!たくさんのご感想、ご意見をいただきましたので、ここで少しだけですがご紹介させていただきます。


-------------------------------------------------------------------------------------

  UV樹脂って、ただ作品に色をつけるだけのもの、と思ってました。
  自由に、立体的な形を作ることができることにびっくり
005.gif

そうなんです! 竹花美穂先生もこうおっしゃってました。

  「UV樹脂は、アイデア次第で自由な形になるので、
  ぜひいろいろ試してもらいたいです。
  そうすることで本当にいろんな可能性を発見できると思いますよ。」

f0181217_11154312.jpg

f0181217_1314637.jpgf0181217_133428.jpg










先生の作品を拝見すると、丸い形だけでなく、楕円のもの、アールのついたもの、
この鯨の作品は、波の部分を立体的にして表現しています。
いろんな形をつくることができるのですよ!

  
-------------------------------------------------------------------------------------

  UV樹脂をカーヴィング(彫刻)するんだと勘違いしていました
026.gif

  そうそう、今回は石粉粘土をカーヴィングする技法を紹介しています。
  セミナーでは、チラシでご案内している作品の柄の他にも、
  いろんなテイストのデザイン例をご用意しています。
  お好きな色、柄で作っていただけますよ。

  
-------------------------------------------------------------------------------------

  「石粉粘土」って初体験でしたが、こんな風に使えば便利だし、
  一つの型をマスターにして、たくさんの作品を作れるのが嬉しい。
  これからいろいろな場面で使えそう
019.gif

  石粉粘土ってあまりなじみのない素材かもしれません。
  一度型を作ると、それをマスターにして何回も使えるので
  たくさんの作品を作ったり、色違いを作ったりすることもできます。


-------------------------------------------------------------------------------------

  UVボックスも持っていないし、UV樹脂を
  扱ったことがなかった私も参加していいのかしら?
  とドキドキの参加でしたが、大丈夫でした!
  会場でUVボックスミニを買ったので、家でも楽しみますよっ!
006.gif

f0181217_15192046.jpgセミナー会場にて『UVボックスミニ』の限定販売もいたします。
いつかUVボックスを!と思っている方、チャンスですよ!

UV樹脂は初めて、という方もどうぞお気軽にご参加ください!



-------------------------------------------------------------------------------------


f0181217_14125238.jpg作品の写真をアップしてくださった札幌会場受講のS様の作品をご紹介させていただきます。

            出来上がりの作品写真⇒

「チラシの作品を目指したはずが、色が薄過ぎ(>_<)
先生にお手伝いいただき何とか濃くなりました!」



f0181217_1413655.jpg


「透かしてみると、きれいな色合い。こんなに奥行きのあるパーツを作れるんです。」
素敵ですね~~~016.gif





f0181217_123117.jpg
       072.gif  072.gif  072.gif

さて今回、セミナーの技法を開発された、竹花美穂先生に、参加される皆さんへのメッセージをいただきました。


正直、技法的な内容を詰め込み過ぎたかなと感じています(笑)。
伝えたい事がたくさんあるので、時間配分が難しかったのですが、参加してくださった皆さんに喜んで頂けたようで、ホッとしています。

セミナーではUV樹脂について、必ず新しい発見があると思います。
小さなコツが満載なので、一つずつマスターしていただく事で、皆さんの技術発展に繋がると確信していますので、ぜひ一緒にUV樹脂の新しい可能性にチャレンジしましょう!



       072.gif  072.gif  072.gif

竹花先生は現在、日野市の工房「M」を中心にたくさんの生徒さんを指導されておられます。

2011年の「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」では、学生賞を受賞された
学生さんも竹花先生の生徒さんでしたが、
竹花先生ご自身も、コンテストではたくさんの賞を受賞されておられます。
一部をご紹介させていただきます!

f0181217_11362291.jpg
銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2011 部門賞受賞作品
『windmill ~風をつかまえて~』


f0181217_11372039.jpg
銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2010 部門賞受賞作品
『Flowers』


f0181217_11374548.jpg

銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2007 シグニティ・ジャパン賞受賞作品
『スピリチュアル・ガーデン』


f0181217_1138110.jpg

第13回パールジュエリーデザインコンテスト入選作品
『白詰草(シロクローバー)』



素敵でしょう~001.gif
今回セミナーでは、新しいUV樹脂の技法と共に、竹花先生の創作活動の秘訣もいろいろ聞いちゃいましょう!

私、宇土も、今回の全国セミナーに同行させていただき、とても勉強になっています。

UV樹脂を重ねて深みのある色を出したり、立体物を作ったりできる・・・。
こんなに可能性が広がるものだとは!と、これまでの「思い込み」を反省しました。

これからのセミナー会場で、いろいろ学べると思うとワクワク。

皆さまとも、お会いできるのを楽しみにしています!048.gif

  
[PR]
by artclayclub | 2012-03-30 16:50 | セミナー | Comments(0)
f0181217_1702067.jpg

現在、アートクレイシルバーのfacebookページで開催中の

アートクレイシルバーで作りたいギフトは?
人気投票!


第1位は引き続き【スマートフォンピアス】
スマートフォンのイヤホンジャックにつけるアクセサリー。手元できらっと輝くおしゃれなアイテムです。
f0181217_171479.jpg


第2位は【まめまめペンダント】
いつも“まめまめ”しく忙しいお母さんにプレゼントしたい、豆モチーフのペンダント。母の日のプレゼントにも。
f0181217_1711169.jpg


第3位は同票で3作品。
【ペアリング】
シンプルなデザインではありますが、リングのふちにカットを施して個性を出したペアリング。女性用にはスワロフスキージルコニアをあしらいます。
f0181217_1712161.jpg


【星座のバックチャーム】
贈る相手の星座をモチーフにして作るバックチャーム。バックの持ち手につけるとおしゃれ。
f0181217_1765128.jpg


【誕生石のペンダント】
贈る相手の誕生石の色石を使って作るペンダント。誕生日のプレゼントにぴったり。
f0181217_1772530.jpg


大切な人へ贈るギフトとして、あなたがアートクレイシルバーで作ってみたいのはどの作品ですか?

その作品を「誰に、どんな思いを込めて贈りたいか」コメントを、ぜひ添えて、投票してください!

投票締切りは4月6日(金)

4月26日(木)~28日(土)に東京ビッグサイトで開催される「日本ホビーショー」のアートクレイシルバーのブースにて、投票上位の作品を制作する体験会を開催する予定です。

コメントを投票してくださった方には抽選で、今の季節に嬉しい『手づくりリップキット』または『ヒマラヤ岩塩バスソルト』を抽選で30名様にプレゼントさせていただきます!
[PR]
by artclayclub | 2012-03-28 19:34 | 事務局より | Comments(0)

宇土(うと)のリポート

こんにちは!
事務局スタッフの宇土幸助(うと こうすけ)です。
f0181217_18523219.jpg

今回は私が全国セミナー「カラフルレイヤードペンダント」市ヶ谷会場の様子をリポート006.gif

セミナー当日は生憎の雨・・・057.gif

ですが、会場は快晴のごとく盛り上がった~058.gif

ご参加頂いた皆様、わざわざ遠くからおいでくださった皆様、
本当にありがとうございました040.gif


さて、今回の全国セミナー「カラフルレイヤードペンダント」を担当されるのは
シルバーアクセサリーコンテストでも数々の賞を受賞されている
竹花美穂 先生です049.gif

f0181217_1961318.jpg


今回のセミナーの魅力は何と言ってもUVカラーの透きとおった美しさとカーヴィングです。

UV樹脂を使ったセミナーはこれまでにもありましたが、

カーヴィング(彫刻)により模様をあしらったUV作品は初めて!

私が作品を拝見したときは「どうやって作ってるの?」と疑問の嵐でした039.gif

授業開始前は雑談が飛び交い、和やかなムード001.gif

そしていざ実作業になると一気に集中モードへ。
f0181217_195189.jpg


やはり皆さんの集中力はハンパないですね!

いつも驚いてしまいます。


午前は銀粘土作業を行い、午後はUV作業タイム!

UV作業は様々な工夫とアイデアが満載!!

竹花先生の解説にも力が入ります。

気が付けばホワイトボードに解説イラストがビッシリ・・・
f0181217_1983099.jpg


とても分かり易い解説だったのが印象的でした。

今回のカラフルレイヤードセミナーはUV樹脂が未経験の方、

更にワンラックアップの技術を身に付けたい方にピッタリのセミナーです!

こんな使い方があったんだ!ときっと驚かれると思います!

まだ申し込みを迷われている方!

受講して損はないですヨ~045.gif

お申し込み頂いた方は、是非楽しみにしていて下さい!
[PR]
by artclayclub | 2012-03-19 14:52 | 事務局より | Comments(0)
こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局です。

f0181217_1162876.jpg

アートクレイシルバー公式facebookページでは現在、

【アートクレイシルバーで作りたいギフトは?】
をテーマにした人気投票
を開催しています。



大切な人へ贈るギフトとして、「あなたがアートクレイシルバーで作ってみたい作品の人気投票」なんです。

本日まで途中経過を発表いたします♪

f0181217_10503346.jpg【1位】スマートフォン・ピアス
スマートフォンのイヤホンジャックにつけるアクセサリー。手元できらっと輝くおしゃれなアイテムです。







f0181217_10524043.jpg【2位】誕生石のペンダント
贈る相手の誕生石の色石を使って作るペンダント。誕生日のプレゼントにぴったり。












f0181217_10533468.jpg【3位】星座のバックチャーム
贈る相手の星座をモチーフにして作るバックチャーム。バックの持ち手につけるとおしゃれ。







f0181217_10535391.jpg【3位】まめまめペンダント
いつも“まめまめ”しく忙しいお母さんにプレゼントしたい、豆モチーフのペンダント。母の日のプレゼントにも。








※3位は同票により2作品となっています。




いかがですか?
他にもペアリングやボタンなどの作品もエントリーされています。
ぜひご覧になってみてくださいね001.gif


上位の人気作品は、4月26日(木)~28日(土)に東京ビッグサイトで開催される「日本ホビーショー」のアートクレイシルバーのブースにて、そのアイテムを制作する体験会を開催します。

投票締切りは4月6日(金)072.gif

コメントを投票してくださった方には抽選で、今の季節に嬉しい『手づくりリップキット』または『ヒマラヤ岩塩バスソルト』を抽選で30名様にプレゼントさせていただきます!

あなたなら、誰に、何を作って贈りますか?

投票お待ちしています!


- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ところで、この投票に参加していただくためには、facebookへの登録が必要なんです。

もしアカウントをご登録されておられない方は、ぜひこの機会に登録してみませんか?

facebookで何ができるかというと・・・
友達とのコミュニケーションを深めたり、お教室のPRや連絡手段として使ったり、作品発表の場としても使える、これまでにないツールなんです。

カンタンな登録手順をこちら【facebook活用法】
まとめましたので、よろしければご参考になってみてください。


このページでは、アートクレイ教室やサロンをされている方にも便利に使える
facebook講座を連載していきますので、どうぞお楽しみに037.gif

[PR]
by artclayclub | 2012-03-19 11:09 | イベント | Comments(0)

桜の季節はまだか!?

こんにちは!
事務局スタッフの松下です。

今年はまだまだ寒いので、桜の開花はもう少し先のようですが、卒業式や入学式は寒さに関係なくやってきます。026.gif

・・・そういえば卒業してから疎遠になっていた友達から最近Facebookで友達申請がありました。
Facebookをやっているとそんな昔の友達の近況が分り、最近すごく楽しいです。027.gif
もちろんアートクレイ倶楽部でもFacebookをやっているので、遊びに来て下さいね。
「アートクレイシルバーで作りたいギフトは?」の人気投票も開催中!)

おっと、話が逸れましたね・・・042.gif

桜の季節といえば「卒業式」「入学式」
そんなイベントの時、皆さんはどんなアクセサリーをしていきますか?
あまり派手過ぎず、かといって地味すぎず・・・悩みますよね!008.gif

今回は桜の季節にピッタリなブローチ制作のご紹介です!027.gif


f0181217_1116556.jpgf0181217_1117191.jpg









まずは純銀リボン線をヤットコで形を作り、抜き型を大・小の2種類作ります。右の写真は5mmマスの方眼なので大きさの参考にして下さい。



f0181217_11231665.jpg次に土台の型紙です。これも5mmマスの方眼なので、画像の大きさを参考にして厚紙で作ってみてください。








f0181217_11203774.jpgf0181217_11221791.jpg









純銀リボン線で作った、抜き型に綿棒などで薄く油を塗っておきます
1mm厚に延ばした銀粘土を、抜き型で桜の形に抜き取ります。
その後すこし縁を持ち上げ、形を整えてから乾燥させましょう。



f0181217_11243975.jpg土台となる部分も型抜きしましょう。こんな時「お取り寄せ教材特集」で紹介している「カットツール」はすごく便利です!!!027.gif
針だと銀粘土がくっついて、細かい部分がカット出来ないし、カットした面が斜めになったりしますが、カットツールはそれがないので型抜きには持ってこいのアイテムですよ!!


f0181217_13422762.jpgスマート石枠Φ8を2.5mm厚にのばした銀粘土にしっかり埋め込みます。石枠の側面に溝があるので、その溝が埋まるまで押し込みます。石枠の周りの余分な銀粘土はカットしてから乾燥させましょう。






f0181217_1126839.jpg乾燥した桜のパーツを、中目ヤスリで形を整え、スポンジ研磨材(赤)で表面をなめらかに整えます。スポンジ研磨材はハサミで斜めにカットしておくと、狭い部分まで丁寧に整えることが出来ます!005.gif





f0181217_11281932.jpgニードルで花芯の模様を描きます。花(大)は10本、花(小)は5本くらいですかね~。027.gif









f0181217_11323542.jpgf0181217_11325495.jpg









その先端にシリンジ(グリーンノズル)で模様を描きます。2~3個のドット模様を押し出したら、先端を濡らした筆先で形を整えます。その作業を繰り返して、模様の先端全てにドット模様をつけておきます。

全てのパーツが完成です。
f0181217_11384177.jpg


f0181217_11351470.jpgペーストタイプでパーツを接着します。

裏側にはブローチ金具をつけて乾燥、焼成します。






f0181217_11441111.jpg花の縁の部分を、磨きヘラで磨き、石留めして完成です。今回は春らしいローズ・クォーツΦ8の天然石を使用しています。







完成品はコチラ!!003.gif
f0181217_11465439.jpg
どうでしょう!?
季節感を出しつつ、フォーマルな場にも合う、この洗練されたデザイン!!(自分で言ってしまった・・・)028.gif

今回のデザインはスマート石枠を使用する事で、作品の厚みを薄く仕上げる事が出来ました。

シンプルなデザインがお好みの方には、こんなリングやペンダントがオススメ!
f0181217_12571071.jpg
ブルーレースアゲート オーバルカボッションカット10×14(奥:Ring)
ルチル×トルコ ラウンドカボッションカットΦ8を使用(手前:Pendant)

どの作品も天然石を使用しているので、柔らかい春の陽光が天然石を照らし、ゆったりとした気分にさせてくれます。
ちなみに
今年のトレンドカラーはシャーベットカラーです。

パステル調で淡い色味が特徴の石を選ぶといいでしょう!


それではまた次回のブログで!!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-03-14 18:55 | 事務局より | Comments(0)
今回は、事務局スタッフの岩橋、松下、宇土の3名で『プロメックス』の魅力を実況中継でご案内いたします!
f0181217_1446411.jpg


岩橋:お、話題の“プロメックス”や。誰も見とらんうちに、なんかメッキしてみようや。
f0181217_14455488.jpg

宇土:オレのリングしてみてもいいっすか?
岩橋:よっしゃ。
f0181217_14455285.jpg

松下:岩橋所長、ちょっと待ってください。
f0181217_14455039.jpg

松下:コツがあるんですよ。
   このワニ口で挟むと、せっかくきれいに仕上げたリングに傷がつくことがあるので、
   ピンセットにはさんで、それをワニ口でつかむと、ほら、作業もしやすいし、
   リングも傷つかないですよね。要は通電できれば良い訳です。
f0181217_14454736.jpg

宇土:そっか。通電しないとメッキできないんですか?

松下:そうそう。だから電源入れてるでしょ。
   ピンセットなどとの間にクロスはさんだりしちゃダメですよ。

岩橋:おー、ペンの透明な液に金が入っとるんか!

松下:手の脂や汚れがついているときれいにメッキできないので、
   まずは脱脂ペンでしっかりと脂を落としてください。
   そして、挟む位置を変えたりするときは、
   メッキする作品を手で持ったり、机の上に置いたりしないで、
   水を入れた容器をそばに置いてその中に入れてください
ね。

岩橋:宇土君、こっちのリングもやってみたら?
f0181217_14454534.jpg

岩橋:豪華になってきたやん。販売作品に使ったらテキメンやな。
   販売額もぐっとあげられそうや003.gif

松下:そうですね。例えば、シルバーに18Kメッキの製品はポピュラーですが、
   メッキを施して1.5倍位の価格設定をしているブランドが多いと思います。
   また、販売時の表記も様々ですが、「Gold Plated(Silver)」という風に、
   金を前面にアピールしている所が多いです。

   シルバーの硫化も防げるので、作品の展示販売には本当にいいですよぉ。

岩橋:強度っていうか、メッキの厚みはどうや?

松下:普通に使用する分には問題ないです。
   赤のスポンジ研磨材や、ヤスリで削るとまあ当然・・・、
   ちなみに、梨地仕上げでメッキしても金色が目立たないので、
   メッキは鏡面仕上げの作品が効果的です。
f0181217_14454068.jpg

宇土:ペン1本でどのくらい使えるんでしょうか?

松下:60cm四方ということです。意外と広い面積に使えます。
  ただ、厚みを増してきれいな発色にするには、2度塗りをした方がいいです。
  今回の宇土君のリングは18金タイプ。
  他に24金と、ピンクゴールド(18金)、レッドゴールド(14金)のタイプがあります。


宇土:おーっ!急に豪華になったー。嬉しいー。売っちゃおうかな。
f0181217_14453891.jpg

岩橋:松っつんのメガネ貸してみ。これも金メッキしたらかっこいいでー。
f0181217_1445386.jpg

松下:まじすか?
f0181217_14453347.jpg


岩橋:ついでにこいつもメッキしたる。いい男になるでー。
f0181217_1445337.jpg

宇土:お任せします ^ ^;;)。

松下:では、最後にプレメックスのまとめを。

●卓上で誰でも簡単に使える、サインペンタイプのメッキ装置。
●100Vの家庭用電源と水さえあれば、いつでもメッキが、わずか数十秒でできる。

●修理品のような部分メッキも可能ですから、利用範囲も大。

●無公害メッキ液を使用しておりますので、安心して使用できます。

●メッキ液の入ったサインペン(10ml入り)は使い捨てなので、キャンペーン終了後はご要望に応じてお取り寄せさせていただく予定です。


「プロメックス」は、2012春のキャンペーン<お取り寄せ教材>でご紹介しています。
春のキャンペーンは3月27日(火)AM11:59までです。
話題のダイナスティスタンプ、テクスチャーシートetc...もう一度チェックしてみてくださいね。


使い方は動画で紹介してますので、見てみてくださいね!
プレメックス動画を見る!

岩橋:そういえば、新しい”YouTube”動画見たでー。
宇土:別所哲也が出てるやつですか?本人は草刈正雄って言い張ってますが。
ルーペの動画を見る!
松下:会員の皆さまからの動画リクエストもお待ちしていまーす!
[PR]
by artclayclub | 2012-03-12 15:09 | 事務局より

お手伝いします!!

皆さんこんにちは!

アートクレイ倶楽部事務局の吉原です。027.gif

銀粘土技能認定者を対象とした、

全国セミナー「カラフルレイヤードペンダント」が間もなく始まります。

f0181217_14562417.jpg



私が最初に竹花先生のカラフルレイヤード作品を見たのは、

先生のグループ展に、この技法を使った作品が展示してあったのがきっかけ。018.gif

私もずーーっとUV樹脂でトンボ玉みたいに中心から色を入れたり、模様がつけられないか。。。
と模索していたので、先生の作品を見た瞬間、雷に打たれました。

これだー!!って

記念すべきセミナー第1回目の3月17日(土)市ヶ谷会場には、

私、吉原
f0181217_15105117.jpg
と府中工房の竹村マネージャー
f0181217_15111025.jpg
が、竹花先生と参加される皆様のお手伝いをします!

先日も竹花先生を招いて勉強会を行い、予習もバッチリ!
f0181217_15314552.jpg
その時、見せていただいた、カラフルレイヤード技法のアレンジ作品1
f0181217_1533342.jpg
アレンジ作品2

素敵でしょう058.gif

会場で皆様とお会いし、いろんなお話を伺いながらお手伝いできるのを楽しみにしています!

あと、飛び入りのお手伝さんとして宇土君(うと)
f0181217_15385944.jpg
もいます。

会場が狭いーって思うかもしれませんが、そこは宇土くんのイケメンに免じてお許しください008.gif

さぁバリバリ手伝いますよー!!
[PR]
by artclayclub | 2012-03-06 13:56 | セミナー | Comments(0)
こんにちは
事務局の松下です。

皆さん週末はどんな風に過ごしていましたか?

家族と過ごしたり、友人と過ごしたり・・・
楽しみかたは人それぞれですよね。

ちなみに私は、嫁の友人(えりちゃん)が我が家に遊びに来ました。
えりちゃん「まっつん(私の事)仕事何してんですか~?」013.gif
との質問をきっかけに
松下「じゃ~、体験してみる!?027.gif
まるちゃん(嫁)「それじゃ~、私もやる!!」043.gif

といった感じで体験会がスタートしました!

今回の体験会では私も初めての試み、
ダイナスティスタンプを使用してみました。


まずはチラシを見ながらどんな作品を作りたいのかイメージを膨らませます。

f0181217_192913100.jpgえりちゃん「・・・へ~!こんなの出来るんだ!?でも、はじめてでもこんな複雑な作品出来るの?」

松下「スタンプするだけだから、簡単だよ!!」

えりちゃん・丸ちゃん「まじでっ!?」005.gif



f0181217_19295110.jpg次にダイナスティスタンプの実物を見ながら検討する二人・・・真剣です!

えりちゃん・まるちゃん「え~と・・・、これにする!」016.gif
※二人が選んだ柄は完成作品を楽しみにして下さいね。※


作りたいものが決まったら、さっそく作業スタートです。
f0181217_1933168.jpgえりちゃん「やばい!ドキドキする!!」

まるちゃん「プラゲージかして~」039.gif
※まるちゃんは経験者。

松下「まずは銀粘土をよく揉んで空気を抜いてね~」



f0181217_19383260.jpgえりちゃん「陶芸っぽい!」001.gif
まるちゃん「たしかに・・・」

松下「それじゃ、まず2mm厚にのばそうか~。ちゃんと作業マットの上に薄く油しいてね、銀粘土がひっつくから」




f0181217_19394166.jpgえりちゃん「サ〇ダ油!?」とか驚きつつも、すばやく作業に移る。
・・・えりちゃん、
やるやん!017.gif

えりちゃん「こんな感じでいいですか~?」
(まるちゃんが心配そうに見つめてます。)



f0181217_19454866.jpg松下「次は1.5mm厚のプラゲージを柄の両脇において、もう一度のばしてみよう。あんまりコロコロしなくていいからね」

えりちゃん「・・・」

松下「・・・えりちゃん?」

えりちゃん「今集中してますから、少しだまってください!」022.gif

松下「・・・はい。」
(まあでも、粘土状態は出来るだけ手早く作業してもらいたいので良し・・・。002.gif




f0181217_19472357.jpg松下「余分な銀粘土はマチ針でカットしてね」

えりちゃん「乾燥しなければいつでも使えるんですか?」

松下「う~ん・・・、乾燥はパッケージを開けた段階から進んで行くから、はやめに使ったほうがいいよ」


(この時、今まで静観していた巨匠(まるちゃん)が作業開始です!)
f0181217_19524394.jpg松下「まるちゃんはなに作るの?」

まるちゃん「・・・」

松下「リング?」

まるちゃん「・・・」

(・・・巨匠、集中しすぎです!)005.gif


ダイナスティスタンプの模様を銀粘土に転写した後は、乾燥です。
f0181217_1957116.jpg

乾燥中は松下厳選の「荒〇アンダー・ザ・ブリッジ」を熟読します。
(えりちゃん・まるちゃん爆笑中!)003.gif


f0181217_19593745.jpg松下「それじゃ~、乾燥後はヤスリで形を整えてね~、スポンジ研磨材も使ってキレイにしてね」
(この辺りから二人は無言に近い状態に)

やっぱり切削時は誰でも集中するんだな~・・・頼むから折るなよ~!!!
そんな気持ちで見守っていました。

f0181217_202724.jpg松下「焼成後はステンレスブラシで磨いて、自分好みに仕上げて下さい!」

えりちゃん「おお!すごい!光る、光る!!」005.gif

まるちゃん「やっぱり、楽しい!いいね~、すごい柄の作品ができたわ~~」001.gif


f0181217_203366.jpg松下「まるちゃんのそれはなんなの?指輪?」

まるちゃん「へへ~、これは・・・スカーフリングで~す」

松下・えりちゃん「おぉ~、良いですね~」




f0181217_2035224.jpgまるちゃん「えりちゃんはペンダント?」

えりちゃん「ま~ね~」

いや~、二人とも満足してくれたみたいで、良かったです。027.gif





(そういえば気になってたんだけど・・・)
松下「えりちゃんって何歳なの?」←(女性に年齢を普通に聞きます。デリカシーがなくてすみません)

えりちゃん「21です」001.gif

松下「・・・えっ、じゃあもしかして平成ウ・マ・レ!?」

えりちゃん「そうですよ、平成ウ・マ・レです」

松下「そ、そうですか、思った以上に若いんですね・・・」008.gif(あまりの年齢差になぜか敬語になりました)

それじゃあ、最後に記念撮影を・・・
f0181217_20131317.jpg
ピンボケだ!!
最後の最後にやっちまった!!

・・・まあしょーがないって、この写真が二人のいちばんの笑顔なんだから使っちゃおう。027.gif

本日のブログはそんな楽しかった体験会リポートでした。
(ちゃんと材料費はいただいております。)


それではまた次回のブログで!027.gif
[PR]
by artclayclub | 2012-03-02 10:43 | 事務局より | Comments(0)

アートクレイ倶楽部事務局より皆さんへメッセージ


by artclayclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31