ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

事務局の平間です。
f0181217_1345545.jpg


いよいよ「新木目金講座」の申込受付が開始されました。
初日から大変多くのお申込みをいただきました。
誠にありがとうございます。

さて、この新木目金ですが、本日発売の「宝石の四季」に記事が掲載されました!
f0181217_13473865.jpg

「この新技法の誕生は、彫金界においても価値が高い」という内容です(すごい!)。
この新木目金がジュエリー業界でも期待される証しだと思います。
今回講座を受講されて、この技法を教室で教えていただける会員さんは、ホームページで案内する予定です。
一般の方々へどんどんPRしていきますので、どうぞご期待ください。

木目金は日本の伝統工芸ですが、今では海外でも普及しています。
Googleで「Mokume gane」と検索していただければ、米国の作家などの作品を見ることができます。面白いので、ぜひ見てください。
参考までにリンクを貼り付けておきます。
ジェームス・ビニオン氏(James Binnion)のウェブサイト
http://www.mokume-gane.com/

日本では、特に若い作家が木目金を取り入れたジュエリーをコンペに出品していることが顕著。
「技術習得の困難さ」や「同じものは2つと作れない」といった希少価値に着目しているのだと思います。
技術がすごすぎて、商品があまり販売されていない、出回っていないことも事実。
これが粘土で出来てしまうのですから、とてもすごいことなのです。

新木目金技法のポイントをチラ解説します。
この新木目金は、銀粘土と銅粘土を、ただ混ぜ合わせただけではないのです。
銅粘土は酸化しますので、普通に焼成したのでは銀粘土と一体化することはありません。
講座では、銅を酸化させない「還元焼成」という「炭」を使った焼成方法を詳しく紹介していきます。
しかし、ただ還元焼成しても、うまく行かないのです。
これをうまく行かせるために、2年掛かったといっても過言ではありません。
これ以上の詳細は講座の中でということで、宜しくお願いいたします。

新木目金は、アートクレイ倶楽部が満を持して発表する新技法。
銀粘土と銅粘土を組合せて別次元のジュエリーへ誘う、大袈裟でなく「伝統の始まり」だと思います。
テキストや補足テキストも完備されていますので、確実にワンランク上の技術を習得されたい方に、絶対お奨めの講座です。

f0181217_15245075.jpg
ここで、私お気に入りのチラシに掲載されていないアレンジ作品をご紹介。
もっとご覧になりたい方は、アートクレイ倶楽部会員ページの「新木目金特設ページ」をご覧ください。
以上です!
[PR]
by artclayclub | 2011-02-28 17:24 | 事務局より | Comments(0)

こんにちはー、海老原ですー。f0181217_2122691.jpg
f0181217_21393677.jpg



できましたー!
教室応援ツールの『カラーチラシ』3種がやっとそろいました!

      ↓ S-014-5 カラーチラシ「はじめての方向け・オリジナルアクセサリー」(100枚)B5サイズ
f0181217_17494042.jpg


       ↓ S-014-6 カラーチラシ「はじめての方向け・ギフトの提案」(100枚)B5サイズ
f0181217_17495875.jpg


       ↓ S-014-7 カラーチラシ「はじめての方向け・素材のおどろき」(100枚)B5サイズ
f0181217_17501188.jpg


このカラーチラシは、アートクレイの基本的な案内が載っているので
教室やイベントなどでそのまま配っていただける便利ツールです。

しかし!

そのまま使うのも良いですが、
もう一工夫するならばウラ面の白地を生かし、
ご自分のお教室情報やPR情報を印刷するのがおすすめ!!

       ↓ こんな感じです。
f0181217_1752617.jpg

ご案内チラシのB5サイズに合わせてお好きな情報をパソコンで作ってみましょう!
難しいソフトを使わなくても大丈夫ですよ。
ちなみに上の見本は、アートクレイ工房 SILVER DREAM 主宰:相田華子になりきって、
Microsoft Word(ワード)で見本として作りました066.gif
伝えたいことが書いてあればきっと素敵なご案内チラシになりますよ!




これをご覧になってピンときた方はきっといつもご活用いただいていた方ですね。
ご活用ありがとうございます。

実は、昨年秋頃、このカラーチラシの前身であるチラシをご活用いただいていた方々に
アンケートのご協力をいただきました。

f0181217_17304719.jpgf0181217_1731179.jpgその結果…
・サイズが大き過ぎる(以前はA4でした)
・もっと今どきのデザインにしてほしい(これが作られたのは11年も前のこと…。ごもっともです)
・アートクレイのリサイクルの話を入れてほしい(なるほど!)
・作品のバリエーションを増やしてほしい(作品が限られていましたよね)   ↑以前のカラーチラシ
  


などなど、ついつい見落としてきてしまった所をズバリ教えていただきました。
このように会員の皆さまのお力をお借りして、カラーチラシがリニューアルされた訳です。

いただいたすべてのアイデアやご意見を完璧に反映できてはいないかもしれませんが、
できるだけ多くの方にご活用いただけるように…、
そして、このカラーチラシを手にした生徒さん達がますますアートクレイを好きになってくださるように…。
そんな想いでリニューアルいたしました。


カラーチラシは『アートクレイ倶楽部会員専用 教材ご注文ページ』にて2月28日(月)午後よりご注文を承ります。
3月2日(水)より順次発送いたしますので、お忘れなくチェックしてくださいね。


皆さまのカラーチラシ活用方法やご意見をぜひコメントでください!!
お待ちしております~(_ _)
[PR]
by artclayclub | 2011-02-25 17:12 | 事務局より | Comments(0)

f0181217_10122264.jpgこんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

キャンペーン開始からもうすぐ1週間056.gif
早くもたくさんのご注文をいただいております!!

ありがとうございます040.gif


今回は、
【レシピブログ】春の教室応援キャンペーンの魅力 その2
『真鍮玉&真鍮線でアレンジレシピ♪』をご紹介!


なんと今回は、2作品の工程を一挙に公開♪
ぜひ、ご活用ください!


真鍮玉&真鍮線は2009年の全国セミナー
「古美風 花実模様飾りセミナー」で「共付け」技法を使用し、
ご紹介させていただきましたが…

今回はセミナーを受けられなかった方でも使える、
アレンジ方法をご紹介いたします072.gif



まずは、こちら。
『コロコロハートのペンダント』f0181217_10471751.jpg

金色の丸玉がコロコロハートを模る、
2色のペンダント♪

真鍮玉を焼成前に埋め込んで使ってみました056.gif



ではでは、早速制作開始~☆



シリンジ(グリーンノズル)で下絵通りに、2層重ねます。
f0181217_11192311.jpg












真鍮玉(3mm)を埋めます。
今回は18個の真鍮玉を使用しました♪
f0181217_11253257.jpg
全て埋めたら、シリンジ(グリーンノズル)で3層目を描き、乾燥させます。
側面をペーストで補強し、再度乾燥させた後に軽く形を整えます。
差し丸カン(小)をペーストでつけて完全乾燥したら焼成(800℃5分でOK!)~!

ピカピカに磨いて、まずは1作品目完成です♪



今回は、ホワイトデーも近いので、可愛らしくハート型。
シンプルにマルとかでも可愛いですよ012.gif



続きまして真鍮線も使用して…

『星座のペンダント☆×2』
f0181217_11332893.jpg

北斗七星(右)とてんびん座(左)のペンダント♪
お好きな星座にすれば、
誕生日などのプレゼントに最適です!












銀粘土を2.5mm厚にのばし、下絵を転写します。
f0181217_1201960.jpg












下絵が消えない程度に表面に水をつけて、
真鍮玉(3mm)と真鍮線(0.8mm)を下絵に沿って埋めます。
☆ポイント1☆
玉が取れないようしっかり埋めましょう!

f0181217_142725.jpg











差し丸カンも乾燥前に差して乾燥。


乾燥後、形を整えます。
☆ポイント2☆
形を整え終えたら、真鍮の上にペーストを塗ります。
そうすることで、収縮で外れたりひび割れたりするのを防ぎます!

f0181217_1435493.jpg












ドリル刃(2mm)で、てんびん座のペンダントのように模様を付けたり、
北斗七星のペンダントのように合成石(3mm)をのせたり♪
アレンジ次第でいろいろ楽しめます!


焼成(800℃5分でOK!)後、真鍮玉と真鍮線が出るまでしっかり磨いて完成~!!
f0181217_1437327.jpg












北斗七星は、いぶし仕上げで夜空に浮かぶ星のように☆


いかがですか?
真鍮玉&真鍮線には、こんな使い方もあります!
まだ試したことのない方は、ぜひ一度お試しください♪



次回は、大人気の『ロイヤルシルバーレース』!
とっても軽くて可愛らしいピアス&レーシーなブローチをご紹介。
服装も身軽になる春にぴったりのアイテムです!


お見逃しなく♪

教材は『お取り寄せ!ベストコレクション!こだわり教材』でご紹介中です!
[PR]
by artclayclub | 2011-02-24 16:52 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは、海老原ですー。

f0181217_20273872.jpgf0181217_21322579.jpg



ジュエルDeCoRe(デコレ)のご案内はご覧いただいてますか??
最近話題のデコがついにアートクレイ倶楽部にも登場!ということで
たくさんのお問合せ、お申込みをいただいておりますー!!
すでにお申込みをいただいた皆さま、ありがとうございます!


このデコレ、ただのパテと思ったら大間違い!
すごく画期的な特長をたくさん持っています。

その1. がっちり取れにくい強力接着

その2. 混ぜるだけで固まって“ラクラク~”

その3. いろんな素材に接着できちゃう

その4. 素手で触れて安心・安全

その5. 思わず楽しくなる20色のカラーバリエーション


小さな石やパーツをちょこちょこ並べる作業に
すごーく、すーごく、すごーくハマります!!
同じことを繰り返すってけっこうたのしい…053.gif


事務局スタッフも。
 f0181217_1650565.jpg 
← 作者:三ツ橋

夜空にかがやく星座がモチーフ☆

アートクレイで作った平らな土台の周りにシリンジ線をひと描き。
焼成後にミルタガネで華やかに仕上げます。
デコレ(ブラック)の上に、ホワイトジルコン・サファイア・ルビーと純銀線をあしらいました。
まわりでキラキラしているのは花銀です。
デコレはこんな風にこんもりと造形できるうえに接着力がすばらしい!




f0181217_16505182.jpg ← 作者:海老原

大人気のバッグハンガーをデコレーション。

























f0181217_16584343.jpg
デコレ(ライト ローズ)の上に、白蝶貝φ10とロイヤルシルバーレース(ダブル3582)、
そしてスワロフスキーを散りばめました!
デコレ自体がきれいな色なので、あえて地の色を生かして魅せることができます。
キラキラなデコもいいけれど、
こんな風にロイヤルシルバーレースと合わせると少し落ち着いた雰囲気に。

*白蝶貝φ10とロイヤルシルバーレース(ダブル3582)は
『お取り寄せ!ベストコレクション!こだわり教材』でご紹介中です!







f0181217_20285715.jpg  ← 作者:手塚

ベーシックな幅広リングにシリンジでハートのラインをデコレーション。
その後、みぞを埋めるように色とりどりのデコレ&合成石をトッピング!






f0181217_2037431.jpgボリュームが出て印象的なアクセサリーになりました。
春色カラーがこれからの季節にぴったりですよ!














f0181217_16543288.jpg  ← 作者:海老原

デコボールペン☆
すごくシンプルなのに、使うと頭の部分がキラキラしてセレブーな感じ。
これ、一体いくらだと思われますか??








f0181217_1791913.jpg
実は無印良品さんで262円で購入したとってもリーズナブルなボールペン&シャープペン。
あまったデコレ(ホワイト)をドーム状に盛り上げて、スワロフスキーをびっしり敷き詰めただけの簡単デコ!
いつもバッグに入れて持ち歩いています。








いかがですか??
どんなものにでも接着できるデコレなので
石だけでなく様々なパーツと組み合わせてオリジナルのデコができちゃいます。
もちろん使い飽きてしまったものにデコっちゃうだけでエコにもなりますね。




『ジュエルDeCoReインストラクター認定講座』のお申込受付は、
3月28日(月)18:00までです。

とてもたくさんの方にお申込みをいただいており、すでに満席の回もございます。
ぜひお早めにお申込みくださいね☆

一緒に大人のエコDECOしましょ!

  
[PR]
by artclayclub | 2011-02-24 09:22 | セミナー | Comments(0)

新木目金 開発秘話?

皆様こんにちは!f0181217_1254915.jpg
アートクレイ倶楽部事務局 吉原です。001.gif



皆様、今回事務局からお送りした資料の中に入っていた「新 木目金」講座のチラシをご覧いただけたでしょうか?
そうです!ついに出来たんです!!
f0181217_1313230.jpg


金工の世界でも秘伝と言われている技法を銀粘土と銅粘土の組み合わせによって実現しました!
銅粘土が開発された時から夢見た技法。それが「新木目金」技法なんです049.gif

正直もっと早くアートクレイ倶楽部の会員の皆様にご紹介出来ると考えていました。
ところが・・・粘土同士の造形は簡単に出来るものの焼成すると「ボロボロ」や「溶けちゃった」など難問関門のオンパレード008.gif

なんと構想から完成まで約2年の月日を費やしました。
(お陰で私の目の下に木目模様が・・・)
と決して平坦では無かった技法開発ですがくじけそうになりながらも監修者「三木稔 先生」や技術協力者「井上陽介 先生」の心強いサポートで成しえたと言っても過言ではありません。
両先生本当にありがとうございました058.gif

さて、こうして誕生した「新木目金」技法ですが最近、作品を見ていてふと思ったんです。

以前、私自身が疑問に思ったキーワード
「も・く・め・が・ね」ってなんだ?です。

そこで今回技術協力していただいた「井上陽介先生」に質問をしてみました。



「皆さん こんにちは。井上陽介です。
f0181217_19265558.jpg


木目金とは今から400年前の江戸時代初期に秋田県から発展した金属の色の違いを利用して木目状の文様を作り出す技法のことです。
この技法は高い技術と長年の経験を持っていないと表現が困難とされています。」
f0181217_19285869.jpg

           ※こちらは井上先生が金工技法で作られた木目金作品です。

なるほど~
誰でも簡単に出来る訳ではないんですね。
では、そんな高等技術の木目金を井上先生が始めたきっかけを教えてください!

「20代の頃、海外留学をしていた時にアメリカ人からこう言われたことがきっかけです。
『日本人なのに木目金を知らないの?』
これを言われた瞬間『絶対出来るようになってやる』と決めたんです。

そこからは毎日勉強です。
この時に学んだことは『本などを読んで得た知識だけでは本当に身に付いたとは言えない。作業の感覚を体が覚えてやっと技法を修得したと言えるんだと。』

また木目金に携わることで修得できた知識と技術によって様々な恩恵を受けました。
科学的な知識はもちろん木目模様を完成させるために必要な繊細な作業。
こうした必要不可欠な知識や技術が自分の中に蓄積されていくことで
いつの間にか自分の技術レベルが大きく上がっていました。

私にとって木目金とは銀と銅という色も価値もまったく違う金属が接合された瞬間に

『銀と銅の宝石』に生まれ変わる魔法の技なんです。

これからもキャストなどの量産品では表現できない木目金技法を使って一点一点の作品に想いを込めて作り続けて行きたいです。」



井上先生
貴重なお話をありがとうございました!

今回講座では、先生が長年研究を重ねてきた金工の木目金技法をアートクレイで表現します。

アートクレイだから出来た「新木目金」講座は
カリキュラムに基づいたテキスト、補足テキストをご用意しています。
会場と日程はこちら!
f0181217_19402531.jpg


講師はアートクレイ倶楽部が自信を持ってオススメする講師陣。
知識、技術が学べるので受講したあなたのスキルを上げること間違いなし!です。
まさに新しい伝統の始まり・・・です。

この歴史的な幕開けの瞬間をご一緒に体験しませんか?
「新木目金」講座の申し込みは2月27日(日)午前9時より(※プレミアム会員の方は2月18日(金)よりお申し込みいただけます。)
皆様のご参加を心よりお待ちしております。
[PR]
by artclayclub | 2011-02-21 17:20 | セミナー | Comments(0)

こんにちは。f0181217_18583152.jpg
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

お待たせしました~!!

題しまして、
【レシピブログ】春の教室応援キャンペーンの魅力 その1

『玉乗りこねこのペンダント』

再び登場!!
小さいパーツがいっぱい作れる、と~っても便利な『ミニ型抜き』072.gif

f0181217_10431291.jpg


今回は、「ぷっくりこねこ」のミニ型抜きを使ったレシピをご紹介します!!



工程は簡単!
まずは、上段の左から2番目のこねこに銀粘土を詰めて、
後ろ足をスパチュラで軽く押し、凹をつけます。


f0181217_10452135.jpg


ちなみに、右下こねこはUV樹脂を試しに使ってみた結果
型から外れなくなったものです…007.gif

UV樹脂には不向きですので、
皆さんもお気をつけくださいね!!


同じように、下段の左から3番目のこねこにも銀粘土を詰め、
左右対称のこねこを作ります。


f0181217_10434720.jpg



乾燥後、スパチュラで凹ました部分を更に削ります。


f0181217_10453413.jpg


ペーストをたっぷりつけて、凹ました部分に0.8mmの純銀線をのせて挟みます。

f0181217_10455061.jpg



つなぎ目はペーストを塗り、乾燥後に軽くスポンジ研磨材をかけます。

紙面では分かりづらかったと思いますが、
実はリバーシブル012.gif

f0181217_10463146.jpg



f0181217_1165681.jpg

後は、頭に差し丸カンをつけて焼成~。
小さいので磨きはバレルがおすすめ060.gif

今なら、『お教室4大キャンペーン』でバレルもご紹介中!!
こちらは2/25日(金)までですのでお見逃しなく!!


バレルを持っていない方には、
春の教室応援キャンペーンでご紹介中の
超精密ブラシ小もおすすめ!!
ぜひ、お試しください♪


さてさて、話は戻りまして…


最後に純銀線を適度な長さにカットして、パールをつけて完成です!!


f0181217_1049829.jpg


パールの上でゆかいに踊る「ぷっくりこねこ」と「ぷっくりベア」♪
小ぶりでキュートなペンダントになりました056.gif


キャンペーンでは、「ぷっくりベア」のミニ型抜きもあるので、
同様にぜひお試しください056.gif
春のお教室応援キャンペーンは、こちら


度々、登場の“ミニ型抜き”。
まだまだアレンジ方法がありそうです037.gif


皆さんはどんな使い方しているのでしょうか?
他にも良いアイデアがあったらぜひコメントくださいね043.gif


次回は、「真鍮玉&真鍮線」を使ったレシピ!!
“共付け”しない小技のきいたレシピをご紹介します。


お楽しみに~☆
[PR]
by artclayclub | 2011-02-18 19:01 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

アートクレイ倶楽部事務局よりお便りをお届けしております!!

今回もボリューム満載☆
様々な情報をお届けさせていただきました~016.gif

中でも一番の目玉は…
アートクレイカッパー(銅粘土)販売から約1年半。

テストにテストを重ね、
ついに新しい技法が誕生しました!

新技法!『新 木目金』のお披露目です024.gif

「木目金」って何ぞや!?っという方は、
まずはお手元に届いたチラシをご覧くださいね♪




伝統技法に引けを取らない計算された木目模様は、
なんとも言えない大人なジュエリーです012.gif

アートクレイ倶楽部が自信を持って
ご紹介する『新 木目金』講座です!


さらにさらに!!

「新木目金」講座とは対象的な
華やかにキラキラ輝く

『ジュエルDeCoRe』!!!!!
最近流行のデコアートが“専用パテ”を使って、
本格的なジュエリーに☆

アートクレイシルバーと組み合わせて楽しめるのが
嬉しい新素材です072.gif

また、今回のお便りでは新技法、新教材だけでなく、
こだわり教材を改めてご案内!!

便利な道工具から人気の教材まで!
『春のお教室応援キャンペーン』を開催します♪

まだご覧いただいていない方は、
ご注文開始まで今しばらくお時間ありますので、
ごゆっくりご覧くださいませ☆

新しくなったアートクレイ倶楽部スタッフブログ
『コミュニケーションデザイン研究室』では、
近日キャンペーンチラシに掲載した作品の
レシピをご紹介します060.gif


お楽しみに~037.gif
[PR]
by artclayclub | 2011-02-15 23:29 | 事務局より | Comments(0)

みなさま
こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の杉本です。

2月の12(土)、13日(日)に
東京都立川市の国営昭和記念公園にて行なったイベントについてお知らせいたします。003.gif

今回は、「アトリエラパン」さんという幼児教育を行なっている団体様主催の展示会に参加させていただき、
ワークショップを開催してまいりました。
ワークショップの内容は、公園内の葉っぱを使った「葉っぱのストラップづくり」。

しかし、初日はあいにくの雪・・・007.gif
e0226561_6305687.jpg

e0226561_6311531.jpg

それでも
e0226561_631218.jpg

姉妹協力し合って
e0226561_6312849.jpg

がんばってすばらしい作品を作りました。

そして2日目
この日は、朝から快晴
e0226561_6313733.jpg

初日とは打って変わって、多くのお客様にご参加いただきました。
e0226561_6322885.jpg

e0226561_6321139.jpg

イベントにご参加いただいたキッズたち、そしておばあちゃまの皆様、ありがとう!!

このようなイベントを各地で開催できればと思っております。
ぜひ、全国各地の情報をお寄せいただき、
会員の皆様と一緒になってイベントを開催していきましょう。
[PR]
by artclayclub | 2011-02-15 14:45 | イベント | Comments(0)

この度、アートクレイ倶楽部スタッフブログ 普及企画担当専用ブログ
『コミュニケーションデザイン研究室』を開設しました~!!


実は、アートクレイ倶楽部スタッフブログがNEWスタイルになったんです!!
今までひとつだったブログを…

『コミュニケーションデザイン研究室』
『ふちゅう突撃班』
『おおきに便り』

の3本立てに!!

『銀粘土アートクレイシルバー公式サイト』にもバナーを設置しました012.gif



『コミュニケーションデザイン研究室』はアートクレイ倶楽部事務局 普及企画担当が、
『ふちゅう突撃班』はアートクレイ倶楽部事務局 普及推進担当が、
『おおきに便り』はアートクレイ工房本部 大阪教室が、


今まで以上にそれぞれの特色を活かした
ブログを書いていきたいと思います!!


ここ『コミュニケーションデザイン研究室』では、
人気のレシピブログや商品開発秘話などなど
NOWな情報をお届けしますので、
どうぞよろしくお願いします040.gif
[PR]
by artclayclub | 2011-02-10 13:50 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。


お待たせしました~024.gif

ついに!!あの大人気セミナーが開催されます☆


講師 鈴木ちほ先生による、
「万華鏡ペンダント」 セミナー
リバイバル開催!!
f0181217_19264483.jpg



実は!
昨年、11周年を迎えた新宿・陽だまり工房では、こんな企画が!
f0181217_19493556.jpg

11年間を振り帰って、過去のセミナーチラシがラウンジにずらり☆

もう一度開催したいセミナーはどれか人気投票を行ったところ…

堂々1位は
「万華鏡ペンダント」 セミナー!024.gif


平成19年に開催されたこのセミナーは、
当時もとっても反響の大きかったセミナーです!

計算しつくされた構造は必見004.gif
セミナーでしか販売しないキットも絶対手に入れてたいものです016.gif

セミナーの冒頭では、講師 鈴木 ちほ先生が
万華鏡への想いを熱く語ってくださいます!

そんな鈴木ちほ先生よりコメントが届いていますので、ご紹介します060.gif

f0181217_9392272.jpg「アートクレイで純銀製の万華鏡作りを体験してみませんか!ひとりで楽しむ万華鏡ですが、手作りしたともなると思わず、見て!見て!と人に見せたくなります。お教室は楽しんで頂けるよう、丁寧にご指導させて頂きます。粘土を触るのも久しぶりという方にも是非ご参加頂きたいです。キラキラ大好きな皆さま、心よりお待ちしています。」



何といってもキラキラ輝くシルバーの万華鏡が、オリジナルのデザインで
作れるのが魅力的060.gif

f0181217_20272327.jpg
私もオリジナルデザインで制作してみました056.gif


日程が合わなくて参加することができなかった方や
まだ技能認定を取得していなかった方など
この機会に是非ご参加ください060.gif



開催日 は、
新宿 陽だまり工房は2月25日(金)、
府中アートクレイ工房は2月26日(土)
です!

お申込み、詳細は各会場へ直接ご連絡ください!

新宿 陽だまり工房
【フリーダイヤル 0120-726-311】   
【TEL 03-3355-4311】   

府中アートクレイ工房
【フリーダイヤル 0120-937-112】
【TEL 042-367-6821】 



============================

【銀粘土アートクレイシルバー公式サイト】の
『 レシピ 』に新しいレシピが更新しました!

おすすめレシピは…

『ブラックラインのリング』  
シンプルなリングに刻まれたブラックラインが美しい人気のリング!
バレンタインの贈りものとしてもおすすめのアイテムです♪

気になる方は、チェックしてみてくださいね♪
      ▼   ▼   ▼
        『レシピ』
[PR]
by artclayclub | 2011-02-01 20:27 | 事務局より | Comments(0)