<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の溝渕です。

12月の19日(日)、23日(祝)に、
さいたま市浦和区の青少年宇宙科学館でイベントを開催してきました。
「銀のリサイクルで、大切な人へ、自分へのクリスマスプレゼント」
の副題がついたこのイベント、
実は予約殺到で、受付開始1時間で満員になったという、うれしいイベントなのです。
皆様、ありがとうございます!
講師はさいたま市在住の新井先生。大ベテランなので私も安心してお任せできました。
助手は先生の生徒さんの石橋さんと吉野さんです。
19日は午前がリング、午後が葉っぱのペンダント。
午前は9時半スタートなので、セッティングにおおわらわでしたが、無事スタート。
f0181217_168773.jpg


お子様同士やファミリーでのご参加が多く、お子様大好きの新井先生(実は教員免状もお持ちだとか)も張り切って説明していただいています。
f0181217_1681413.jpg


うまくできるかな・・・
f0181217_1682275.jpg


ちょっと時間が押しましたが、みんなとってもキレイに完成!
f0181217_13501232.jpg

f0181217_13502861.jpg

f0181217_1356486.jpg



午後は葉っぱのペンダント。
慎重にペーストを塗っていきます。
f0181217_16102236.jpg

余談ですが、たくさんの葉っぱの乾燥がめっちゃ大変でした。
なので写真がちょっと少なめです・・・。

冒険してピンバイスにチャレンジ中!
f0181217_16102833.jpg


頑張った甲斐があってキレイに完成!
f0181217_1611218.jpg


23日(祝)は午前、午後ともリング制作。
前回で大まかな段取りがつかめているので制作順調!
f0181217_16112744.jpg


お父さんも夢中で作っています。
f0181217_1611505.jpg


みなさんピッカピッカに仕上げました。
f0181217_14152113.jpg

f0181217_1415504.jpg

f0181217_14155983.jpg

f0181217_141672.jpg

f0181217_14162038.jpg

f0181217_14162869.jpg

f0181217_14163718.jpg

f0181217_14164571.jpg

f0181217_14165592.jpg



終わって感じたのが、皆さん入ってきた時と帰る時の顔がまるで別人!
恐る恐るでこわごわだったのが、見違えるほど明るい表情になります。
これもアートクレイの面白さですよね。

最後に、担当いただいた豊田さんと菊池さん、新井先生と吉野さんで記念のポーズ!
f0181217_163238100.jpg


最初に取り次いでいただいた青少年宇宙科学館の佐藤さん、
当日対応いただいた豊田さん、菊池さん、ホントにいろいろありがとうございました。

そして浦和区のみなさん、またやりますのでお楽しみに!



------------------------------------
アートクレイ倶楽部事務局 
年末年始休業日のお知らせです。
------------------------------------

■年末年始休業日 平成22年12月30日(木)~平成23年1月5日(水)
※詳しくは、こちらをご覧ください。
ご不便をお掛けしますが、何卒宜しくお願いいたします040.gif



2010年も残す所あと僅かとなりました。
今年も一年、本当にありがとうございました!

それでは皆さん、良いお年をお迎えください!
[PR]
by artclayclub | 2010-12-29 16:42 | イベント | Comments(0)
こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

Winter Campaign 2010が、
あと1週間で終了いたします!
来週金曜日、12月24日(金)の18:00までの受付です。

さて、今回も、
Winter Campaign 2010の 大人気教材『親和箔』『虹彩箔』をPick up!!

『親和箔』と『虹彩箔』。
2つの違いは「色の深み」「模様の有無」です。
親和箔は明るめの単色。
虹彩箔はやや深みのある色に、黒っぽい模様が入っています。
f0181217_17143673.jpg
明るい色鮮やかな作品にしたい時は、親和箔。
大人な感じの趣きのある作品にしたい時は、虹彩箔。
と、使い分けても良いですね。

まあ、そうは言っても、
親和箔も虹彩箔も色によって雰囲気は変わってくるので、
好きな色を気軽に作品に取入れて楽しんでもらえれば、幸いです012.gif

さて今回は、
虹彩箔と樹脂粘土“プレモ”を使って、天然石のようなちょっと変わったパーツ
を作ります!
(もちろん親和箔を使ってもOK!お好みでどうぞ♪)

出来たパーツは、
『親和箔・虹彩箔 第2弾☆カラフルガラスのペンダントトップレシピ!』
でご紹介した銀フレームと組合わせて、ペンダントに仕上げます072.gif
f0181217_1665938.jpg
それでは、レシピスタートです056.gif

*----*----*----*----*----*----*



f0181217_1724631.jpgf0181217_13162626.jpg







1.今回は、プレモのR-134 トランスルーセントR-163 ブラックを使用いたします!
写真のように左からトランスルーセント 2本、ブラック 1/4本とトランスルーセント3/4本を合わせたもの、ブラック 2本を用意します。それをそれぞれ1mm厚のシート状にし、同じ大きさにカットします(左からA→Eとします)。
プレモの量(シートのサイズ)はお好みでどうぞ。
ちなみに今回は、プレモの切込みに合わせて1本分を取りました。重さで言うと12gぐらい。
シートのサイズ(写真右)は6×7cmです。これで大体10~20個のパーツが作れます。




f0181217_13232376.jpg
2.1のプレモと同じサイズにカットした好きな色の虹彩箔を、プレモ(A〜D)の上にのせます。
※虹彩箔の取扱いについておさらいしたい方は、『親和箔・虹彩箔が輝くペンダント!レシピ』をご覧くださいませ。



f0181217_17254745.jpg
3.下からD→Aの順番で重ねます。
虹彩箔がくっつかないように、一番上に薄紙を被せ、ローラーで押し付けながら、虹彩箔とプレモをしっかりと馴染ませます。
間に隙間ができそうな時は、指で少し押さえてから作業すると良いですよ。


f0181217_1726278.jpg
4.重ねるだけでも良いですが、定規で凹みをつけておくと、模様に動きがでます。
凹みのつけ方はお好みでどうぞ。格子状じゃなくてもOKです!



f0181217_17261633.jpgf0181217_17262944.jpg







5.その上にさらにプレモ(E)を重ね、再度ローラーで馴染ませます。



f0181217_17275175.jpgf0181217_1728035.jpg







6.5を幅の広いカッター刃やスーパースライサーブレードで、斜めに薄くスライスします。
A〜Eとは別に、トランスルーセント(2本分)で3mm厚のシート(土台)を作ります。
その上に、スライスしたプレモを少し土台が見えるように重ね、馴染ませます。
最終的に2.5mm程度の厚みにします。



f0181217_17282763.jpgf0181217_17284339.jpg







7.6をお好みの形にカットします。
テンプレートを使い、針で目安線をつけて、その目安線にそってカットすると楽にきれいに出来ます。



f0181217_1729479.jpg
8.カットしたことで出来た側面のカクカクを取るために、縦にしてコロコロ転がし、側面を丸くします。
出来たパーツは、クッキングシートにのせ、オーブンを予熱したのち、110度で30分焼きます。



f0181217_17292297.jpg
9.8にUV樹脂をカボッション状になるようにたっぷりとのせ、
UVボックスに入れて硬化させれば・・・

f0181217_15203458.jpg


パーツの完成
です!017.gif



さらに!

『親和箔・虹彩箔 第2弾☆カラフルガラスのペンダントトップレシピ!』
で作った銀フレームと組合わせれば・・・

f0181217_17561840.jpg
ペンダントの完成です!


着用モデル:
事務局スタッフの押見さん072.gif


パーツの留め方は天然石と同じように留めれば良いので簡単です。
作るたびに違う表情にできあがります♪
ぜひ一度、お試しくださいませ058.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-12-17 09:25 | おすすめレシピ | Comments(0)
こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

「Winter Campaign 2010」が、
あと約2週間で終了いたします!
気になる教材がある方は、お早めにご注文くださいませ056.gif

気になるといえば・・・
鮮やかな色合いで、皆さまから沢山の支持をいただいている『親和箔』&『虹彩箔』!
Winter Campaign 2010の中でも1、2を争う人気教材です。

そこで今回も前回に引き続き、
キャンペーンチラシにも掲載しております、親和箔・虹彩箔を活用した作品、

『親和箔・虹彩箔とガラスを使ったペンダント』
の詳しいレシピをご紹介いたします!!

今回制作する作品はこちら!
f0181217_10551576.jpg
          左:親和箔 黄赤系、シリコンマーレットチェーン BKピンクゴールド 使用
             右:虹彩箔、マーレットチェーン ホワイト/ゴールド φ2.3 使用


まずはお好みのサイズや形にフュージングしたガラスをご用意くださいませ001.gif

-----------------------------------------------------

f0181217_1317499.jpgf0181217_13171518.jpg







1. 純銀リボン線(幅4mm)をガラスパーツに巻きつけます。合わせ目に油性マーカーで印をつけ、ニッパーでカットします。



f0181217_13173699.jpgf0181217_13174689.jpg







2. 銀粘土14gを2.5mm厚にのばします。
1の純銀リボン線を銀粘土に半分以上埋まるよう、押し込みます。



f0181217_1318342.jpg
3. 純銀リボン線から5mm以上余白を残し、 針で銀粘土を丸くカットします。
*テンプレートを使用すると、よりキレイにカットができて便利です。



f0181217_13181736.jpgf0181217_13182899.jpg







4. 純銀リボン線の内側の銀粘土を、ストローで抜きます。
さらに、内側の淵の部分を指で軽くつぶしておくと、完成後にガラスのおさまりが良くなります!必ず実行してください!ポイントです017.gif



f0181217_13185081.jpg
5. お好みで 純銀リボン線の周りにより線を埋めると、さらに雰囲気が変わります。ここまでできたら、作品を乾燥させます。
乾燥後、全体をスポンジ研磨材で整え、写真のように中目ヤスリで作品の縁を削り、波模様を作ります。



f0181217_1319298.jpgf0181217_13191429.jpg







6.ピンバイス(φ1.5)で トップに穴をあけます。
そこへ、差し込み部分にペーストタイプをたっぷりつけた「オリジナルデザイン差しバチカン」を差し込みます。
差し込み部分が銀粘土からはみ出してしまう場合は、差し込み部分をニッパーでカットし調節。再度差し込んでください。



f0181217_13195292.jpg
7. 焼成後、ステンレスブラシで磨き、お好みの仕上げに!



f0181217_1320361.jpg
8. ガラスパーツの裏面にUV樹脂(Pジェリー)を、爪楊枝または筆などで薄く塗ります。



f0181217_13203969.jpgf0181217_13205060.jpg







9. 8の上に、お好みの親和箔または虹彩箔をのせます。
※親和箔・虹彩箔の取り扱いについては、こちらからご覧ください
箔がガラスパーツからはみ出してしまった場合は、爪楊枝をガラスパーツのフチにあて、フチの周りを滑らすようにして、箔をこそぎ落とします。



f0181217_1321235.jpg
10. 箔の上にUV樹脂(Pジェリー)を薄く被せ、UVボックスに入れて硬化させます。
*硬化時間目安* UVボックス:裏表 各約5分、UVボックスmini:裏表 各約8分



f0181217_13214579.jpg
11. 7にガラスパーツを入れ、磨きヘラなどで純銀リボン線を倒して、


f0181217_11163073.jpgガラスパーツを留めれば・・・


完成
です!!
041.gif





使用する親和箔・虹彩箔の色によって、
夏向きの清涼感のあるペンダントにも、冬向きの暖かみのあるペンダントにもなるf0181217_11335799.jpg
簡単レシピです003.gif 

ぜひ、お試しくださいませ060.gif

いろいろやってみました♪
[PR]
by artclayclub | 2010-12-10 09:23 | おすすめレシピ | Comments(0)
こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

ついに12月!!早いもので今年も残すところ、1ヶ月を切りました。
冬のキャンペーンの開催期間も、1ヶ月を切りました。

冬のキャンペーンのご注文受付は、12月24日(金)PM6:00 までです!

12月24日といえば・・・そう!

そこで今回は、キラキラ輝く色とりどりの銀箔、
『親和箔・虹彩箔』を使った、
クリスマスの装いにもぴったりなペンダントのレシピをご紹介いたします!
f0181217_18162394.jpg

それではまず!キャンペーンカタログにも載っております、
『親和箔・虹彩箔』の取り扱いのポイントをおさらいしましょう!
 ↓   ↓   ↓
――――――――――――――――――――
■ 『親和箔・虹彩箔』の取り扱いのポイント
――――――――――――――――――――

≪その1≫素手でさわらない!
f0181217_1825192.jpg
箔に直接さわると、手の水分などで指についてしまうことがあります。
箔を扱う時は、割り箸などを使用しましょう。

≪その2≫カットする際は、薄紙に挟んだ状態で切る!
f0181217_1524081.jpgf0181217_15241077.jpg







親和箔・虹彩箔は、1枚ごと薄紙に挟んでパッケージされています。
箔をカットする際は、この薄紙に挟んだまま、ハサミやカッターで切ります。
刃先がベタついていると箔がくっついてしまうので、
きれいにしてから使いましょう。

さて!基本が分かった所で・・・ 
 『親和箔・虹彩箔を使ったペンダント』レシピ

スタートです043.gif

 ▼   ▼   ▼   ▼

*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

f0181217_1634980.jpgf0181217_1634191.jpg







1.図案を描きます。
ワークマットの目盛りや十字のラインを参考に紙に補助線を引き、それを基にして形を描いていくと、歪みなくきれいに描けます。


f0181217_16345458.jpg
2.図案の上にクリアファイルを載せ、テープで固定します。
アートクレイシルバー650シリンジタイプ(約7g使用)にグリーンノズルをつけて、図案にそってシリンジを押し出していきます。強度と厚みを出すために、シリンジは3段になるよう重ねます。


f0181217_16351337.jpg
3.乾燥後、アートクレイシルバー650ペーストタイプを筆に取り、シリンジの線と線の間の隙間を埋めます。
一度に全体をやろうとすると、乾燥していた銀粘土が柔らかくなってしまうので、半分ずつ乾かしながら行ってください。
全体が乾燥できたらヤスリで表面を整え、焼成します。


f0181217_16384650.jpg
4.焼成後、磨きます。まず、ステンレスブラシで全体を磨き、その後、作品の表面を磨きヘラで磨きます。


f0181217_1635483.jpg
5.作品の裏面にセロハンテープを貼ります。
この時、セロハンテープの粘着面に指紋がつかないよう注意しましょう。
作品からはみ出したセロハンテープは、大まかに切り落としておくと作業がしやすいです。


f0181217_1636313.jpg
6.作品を表に返し、箔を入れたい所にUV樹脂(Pジェリー)を1mm厚位流し込みます。


f0181217_16362531.jpgf0181217_1636368.jpg







7.作品に使う親和箔または虹彩箔を、作品の形に合わせて切ります。
*カットの仕方は、『親和箔・虹彩箔』の取り扱いのポイント≪その2≫をご覧ください。
そうです!薄紙に挟んだまま切るんです!

爪楊枝などを使い、切り取った箔を作品に入れていきます。
全部入ったら、UVボックスに入れ、硬化させます。
*硬化時間目安* UVボックス:表裏 各約3分、UVボックスmini:表裏 各約5分


f0181217_1637047.jpg
8.最後に、箔の上にUV樹脂を山なりになる位入れ、再度UVボックスに入れて硬化させます。
*硬化時間目安* UVボックス:表 約5分/裏 約2分、UVボックスmini:表 約7分/裏 約4分
爪楊枝の先などで突いてUV樹脂がしっかり固まっているか確認!


f0181217_105894.jpg
固まったら・・・・
完成です!!024.gif


シリンジタイプで土台を作っているので、大きく作っても身に着けやすいとっても軽いペンダントに仕上がります!

f0181217_10530100.jpg





皆さまもぜひ、親和箔、虹彩箔を使って、
自分色の素敵なペンダントを作ってみてください058.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-12-01 18:40 | おすすめレシピ | Comments(0)

アートクレイ倶楽部事務局より皆さんへメッセージ


by artclayclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31