<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

ついに、アートクレイ倶楽部会員様限定
『Winter Campaign 2010』の終了まで、
1ヶ月を切りました!!
もう、ご注文の教材はお手元に届きましたか?

ところで、先週木曜日は『第4回 アートクレイ工房本部府中教室&新宿陽だまり工房 研究科作品展』の最終日!私も見学に行ってまいりました。

そこでなんと、以前ブログでもご紹介しました、
キャンペーン教材の『シリコンマーレットチェーン』を使った作品を発見!

とっても素敵だったので、
写真を撮らせていただいちゃいました016.gif

▼  ▼  ▼
f0181217_13533853.jpg
研究科作品展の作品は毎年どれも力作ばかり!
そんな中でも、七宝を使った美しい色合いに3色のシリコンマーレットチェーンがぴったり合って、とっても魅力的な作品でした053.gif

カラフルなシリコンマーレットチェーンとキラキラ輝くマーレットチェーンは、この時期にぴったり!
クリスマスの装いにあわせたアクセサリーにも、ぜひご活用くださいませ060.gif

そして、クリスマスプレゼントには、
アートクレイ×より線×クリアスタンプで、
ペアリングはいかがでしょう?

今回は、こちらのリングのレシピをご紹介いたします!
f0181217_193063.jpg

    ↑↑ 「a」のリングは9号で銀粘土7g、「y」のリングは18号で銀粘土10gを使用しました!
*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*----*

f0181217_18455354.jpg
1)完成サイズより3号アップで木芯棒にふせん紙を巻きつけておきます。
銀粘土を真ん中が太くなるよう、ひも状にのばします。


f0181217_1846250.jpgf0181217_18462983.jpg







2)木芯棒に銀粘土を巻きつけます。
このとき、親指と人差し指でリングの腕の断面が三角に、トップは上から見てひし形になるように形を作ります。


f0181217_19214746.jpgf0181217_1922032.jpg







3)リングトップをクッキングシートに押し付け、平らにならします。
リングの腕も、三角が台形になるように、転がしながら軽くつぶします。


f0181217_1944428.jpgf0181217_19442610.jpg







4)クリアスタンプS オリジナルDから好きなスタンプを外し、クリアスタンプボードに貼り付けます。


f0181217_2013151.jpg
5)リングトップの中央にスタンプを押し、乾燥させます。
(クリアスタンプは透明シリコン製のスタンプなので、位置を確認しながら押せて便利058.gif


f0181217_2015342.jpg
6)全体をヤスリで整えます。


f0181217_2024190.jpgf0181217_202558.jpg







7)より線を入れる位置を決め、鉛筆で下書きをします。
下書きをカッターでなぞるように刃を入れます。
カッターの刃を寝かし、先に入れた切れ込みに向かって刃を入れ、V字の溝を削っていきます。


f0181217_2041180.jpg
8)溝に純銀線φ0.5で作ったより線をはめ、溝の長さにあわせて油性マジックで印をつけ、ニッパーで切ります。
この時、より線が銀粘土に3分の2以上埋まるか確認しておきましょう。
浅い、または幅がたりない場合には、再度カッターで溝を掘ります。


f0181217_2044079.jpgf0181217_2045438.jpg







9)溝にシリンジタイプを押し出し、カットしたより線を入れます。


f0181217_2026664.jpgf0181217_20262265.jpg







10)ピンセットの持ち手でより線をしっかり押し込み、はみ出したシリンジタイプを濡らした筆でなじませます。
乾燥させ、表面を整えたら焼成します。


f0181217_2026557.jpg
11)作品全体を磨き、より線を磨きへらで仕上げます。
(リングの腕の台形の上面を鏡面に、サイドは梨地仕上げにしました。このリングの形状は、磨き分けをすると栄えますよ~043.gif


f0181217_2027826.jpg
12)最後にお好みのUV樹脂カラーを混ぜたUV樹脂を文字に流し込んで硬化させ・・・
     
              完成です041.gif072.gif

f0181217_1932281.jpg


←着用モデル:
事務局の松下さん★








f0181217_1945544.jpg


着用モデル:
事務局の石井さん☆→







スタンプを使った定番のイニシャルリングも、
より線でアクセントをつけたり、リングの形状を一工夫するだけで、
いつもよりずっと素敵なリングに出来あがります!

ぜひ、お試しくださいませ058.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-11-29 13:55 | おすすめレシピ | Comments(0)
こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

本日、東京・新宿のスペース・ゼロにて
『第4回アートクレイ工房本部府中教室
新宿陽だまり工房研究科作品展』

搬入のお手伝いをさせていただきました~072.gif

年に1度の、アートクレイ工房本部府中教室と
新宿陽だまり工房の研究科の皆さんの作品展056.gif
毎年、力作揃いの研究科展!!
今年もどんな作品がお披露目されるのか、ワクワクです016.gif

最初は…
f0181217_1826781.jpg

こんなにガラ~ンとしていた展示会場も…

わずか
1時間ほどでこんな感じに!!
f0181217_18223592.jpg


早い…!!とにかく皆さんの手際の良さにビックリです!!
各クラスごとに団結して、あっという間に素敵な空間が完成です016.gif
f0181217_1838388.jpg


約2時間で搬入も終わり、
一足先に作品を見させていただいちゃいました!
f0181217_1951411.jpgf0181217_19101714.jpg








『これどうやって作ってるんですか!?』と思うような驚きの作品がいっぱい!!
私的には、さり気な~く使っているテクスチャーがとても素敵だなと思いました☆
何を使ってこんなにキレイな模様をつけているのか気になります…!

開催は、
本日から11月25日(木)までです!

皆さんもぜひ見に行ってみてくださいね!!
アイデアがたくさん詰まった素敵な作品がいっぱいですよ~!
[PR]
by artclayclub | 2010-11-22 20:18 | 事務局より | Comments(0)
こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

先日、ご紹介したレシピ通信Vol.8★のブログはご覧いただけましたか!?
全国の会員の皆さまより大反響をいただき、
たくさんのご注文をいただいております!005.gif

既にご注文いただいている方からは
「特別付録の雪の結晶モールドも楽しみです!」
というお声も012.gif
こちらのモールドは、レシピ通信Vol.8だけの特別なもの056.gif
本誌では、アレンジ作品もご紹介!
ちょこっとだけお見せすると…
f0181217_21214923.jpg

こんな感じです!
1つの型で2つのパーツを作れちゃいます010.gif


お忘れの方もいらっしゃるのではと思いますので、
あらためてご案内いたします!!

ご予約期間は、
2010年11月30日(火)午後6:00まで


です!お忘れなく!!


今回のテーマは体験会で役立つアイテム&レシピ☆
体験会スキルアップのために知っておきたい情報を載せたリアルな一冊!
レシピ通信は、地域やアートクレイシルバー歴にかかわらず、
同じ情報を共有できる優れもの☆

アートクレイ倶楽部会員の皆さんが情報を共有し、
輪を広げていっていただけたら!という想いで心を込めて現在制作中です!

f0181217_21171057.jpg




今回はその魅力をお伝えするため、
ご協力いただいたインストラクターの皆さんの作品をこんな形にしてみました!


Published by デジブック ↑↑掲載作品の全てをどど~んとご紹介!!
いかがですか??


体験会で制作する作品はどれも難しい技術を使うというよりは、
ちょっとしたアイデアでオリジナリティーを出すことがポイントのようです!
ご紹介させていただいた作品の中には、低価格でできる作品や、
竹串やストロー、ボタンなど簡単に手に入る身近な道具を活用した、
さり気ない技が盛りだくさん072.gif

体験会を実践し続けていらっしゃるインストラクターの皆さんだからこそ!
というアイデアがいっぱいです!
アートクレイ倶楽部事務局スタッフも「まねしたい!」という驚きのアイデアの数々は
今回のレシピ通信のみどころのひとつです056.gif

レシピ通信を毎号ご購読いただいている方からは
「自分自身のスキルアップのためだけでなく、
レシピを見ながら生徒さんと一緒に制作しています!」005.gif
と嬉しいお言葉も!

皆さんもお教室のテキストとしてぜひご活用ください!
今回のレシピ通信は、お教室で楽しめる内容になってます016.gif

さらに!

レシピだけじゃない!!

今回は、資格取得後どのような活動をすればいいのか?
13名のインストラクターの皆さんが体験会を定期的に
行うようになったきっかけなどもお聞きしました!

最初に体験会を開催したきっかけや
どのような活動をされてきたのか!
他では無い、情報がたくさん!!

今しか手に入らない特別な一冊ですのでお見逃しなく~072.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-11-22 09:16 | 事務局より | Comments(0)
こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

アートクレイ倶楽部会員様限定
『Winter Campaign 2010』が開始して、
一週間とちょっとが経ちました!

今回のキャンペーンで、より線関連道工具に負けず劣らず人気を博しているのが、f0181217_9152396.jpg
  
シリコンマーレットチェーン
          マーレットチェーン!!

 

Published by デジブック    ↑↑ 久々のデジブックでカラーバリエーションを一挙にご紹介! 

コーディネートに合わせて選べる、カラーバリエーションが人気です024.gif



「冬は大抵、黒や白やグレーの特徴のない服ばっかり着ている」
なんて方いらっしゃいませんか?(実は私がそうなのですが・・・)

そんな装いのワンポイントに、
ペンダントを身につけている方も多いのではないかと思います。

いつものシルバーチェーンも良いですが、
イタリア製の美しいカラーメッシュを使用したシリコンマーレットチェーン&マーレットチェーンに替えるだけで、印象がと変わって、人目をひく華やかさが生まれます072.gif
f0181217_10234745.jpg
f0181217_11472181.jpgチェーンのカラーはキャンペーンカタログを作る前に、工房にいらしていたアートクレイ倶楽部会員の皆さまに実物を見ていただいて、みんなで選んだのですが、そのときも「冬はモノトーンの服装が多い」って話が出たんです。
他の方も「そうそう」って感じでした。(もちろん私も「そうそう」と思ったわけです。)

f0181217_20412487.jpg
それで、シリコンマーレットチェーンのシリコンは、モノトーンの服装でもカラーメッシュの色が浮かない、ブラックの(実はホワイトバージョンのもありました)に決定♪

f0181217_11482695.jpg


メッシュカラーも数ある中から、鮮やかでありながら派手すぎない、大人なカラーが選抜されました!




シリコンマーレットチェーンの特長は、その名の通り、
弾力のある“シリコンロープ”が入っている点!
ここが今までのメッシュチェーンと一味違うポイントです。これにより、チェーンの自然な丸みがキープされるのです053.gif 

f0181217_920713.jpg普通のチェーンに重めのトップを着けると、
チェーンが重さに負けて鋭角なV字になってしまいますが・・・

←いかにも「重いの着けてます!!」
って感じに・・・008.gif


f0181217_9263381.jpg

ところが、シリコンマーレットチェーンなら・・・

          いかがでしょう?
          丸いラインが保てるので、
          先ほどより軽やかな印象に058.gif


大振りで重めのトップを付けるなら、シリコンマーレットチェーンがオススメです!


さらに、会員の皆さまにマーレットチェーンも見ていただきました072.gif

「チェーンの長さはいろいろ選べる方が嬉しい!」
「太さも選べると作品に合わせやすい!」
との意見を多数いただき、
こちらは、“色×長さ×太さ”をコーディネートに合わせて楽しめるチェーンに♪

「長さの違うチェーンを重ね着けしたらかわいいかも?」
「作品に高級感が出る!展示会に出す作品に付けたい!」
「小ぶりな作品をちょっと付けるだけでも素敵!」
「オリジナルデザイン差しバチカンに似合いそう」
「細いの(φ1.5)は短めに。太いの(φ2.3)はロングネックレスとして使うと良いわね」

などなど、さまざまなアイディアが出てきて、盛り上がりました016.gif
やっぱり、作品や服装、シーンによっていろいろ選べて考えられるって、楽しいですよね037.gif

さらにさらに、

「キラキラしていてきれい!ドレスとか正装にも合わせられる!」
「クリスマスパーティーに良いんじゃない?」
というご意見も。

そういえば、そろそろクリスマスですね。
ドレス着てパーティー・・。
皆さま、素敵なクリスマスを過ごされているんだなあ。

・・・と、話がそれましたが、
そうなんです!キラキラ072.gifしているんです!!ドレスではなくチェーンが!

f0181217_9373615.jpg写真じゃ伝わりにくくてもどかしいのですが、
マーレットチェーンの中にはミラーボールのようなカットが施されたボールチェーンが入っているので、ボールチェーンがカラーメッシュの中で光を反射してキラキラ輝くんです!

メッシュを通して見える輝き。
そこがまた・・・

「光り方がいやらしくなくて良い。上品な印象。」
「私たちのような大人にぴったりのチェーン!」
と、高評価でした053.gif

f0181217_94304.jpgそして!シリコンマーレットチェーンとマーレットチェーン、共通で喜ばれていたのが、
5cm分のアジャスター003.gif

「チェーンは40cmだとちょっと短いけど、50cmじゃちょっと長いの。
私もそうだけど、結構みんなそうみたい。」
という方も。
あなたはどうですか?

「タイトめに身に着けたいけど、40cmじゃ首が絞まってちょっと苦しい・・・008.gif

大げさな様でいて、これって実はあるある?

長さが5cm違うと、見た目も着け心地も変わってきます。
あなたにぴったりなチェーンを探してみてください♪


色、特徴、長さに太さ。
今年の冬は、選べるチェーンで楽しみましょう043.gif 060.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-11-19 10:27 | 事務局より | Comments(0)
こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の松下です。

キャンペーン期間恒例、毎週金曜日更新(予定)
「Winter Campaign 2010」ブログです。
いつも通り少し長くなりますが最後まで付き合ってください!

今回はこちら!
『純銀より線で作るフラワーリング』のレシピ
をご紹介します。
f0181217_18364277.jpg
          ↑↑リングの腕により線を使用しているところがポイントです!

--------------------------------


f0181217_189320.jpgf0181217_1891420.jpg







1)まずは花びらの大きさの下書きをします、リング部分とのバランスが重要!
作りたいサイズのリング+5号の内径と同じくらいの花の大きさにしましょう。



f0181217_189369.jpgf0181217_1894866.jpg







2)純銀リボン線(幅4mm)で抜き型を作ります。先ほどの下書きに沿って作ります。余分な部分はニッパーでカットします。



f0181217_1810696.jpg
3)使用する銀粘土は5g!プラゲージを使用して1mm厚にのばします。もちろん気泡が入ってたら練り直しですよ!!
抜き型を使用して花びらのパーツを抜きましょう。
まあ、気楽に手早く作業してください。



f0181217_18102180.jpgf0181217_1810318.jpg







4)花びらの先端を軽くつぶしながら指でふっくらした形を作って、乾燥します。
少しドライヤーをあて、形が変わらなくなってから完全乾燥します。



f0181217_181049100.jpgf0181217_1811094.jpg







5)余った銀粘土で直径0.8mm位の丸玉を10ヶ、葉っぱのパーツを5~6枚作って一緒に乾燥します。(制作枚数は小さいパーツなので無くす事前提で作っています。皆さんは丸玉8ヶ、葉っぱは4枚作れば十分です。)
ちなみに葉っぱは指で銀粘土を薄くしただけのものです。乾燥後にキレイにすれば問題なし!お好みで葉脈をつけるとさらに葉っぱらしくなります。



   f0181217_18154839.jpg f0181217_18163667.jpg



       まだゆるいです!↑               このくらいしっかりねじりましょう!↑
6)さて、ここで純銀より線の登場!この作品は少しキツめにねじっています。
理由は簡単!?ゆるくねじってしまうと、リングを作るときにより線に隙間が出来てカッコ悪いからです。



f0181217_1162254.jpgf0181217_18235293.jpg







7)より線にした純銀線は一度なましておくと簡単に加工できます。
芯金棒の完成サイズの所により線を三重に巻きつけます。



f0181217_1824249.jpgf0181217_18241337.jpg







8)両端をねじってバラけないようにしておきます。
より線の先を5㎜残し、ニッパーでカットします。


f0181217_1163922.jpg
9)乾燥した花パーツの中心はドリル刃(φ2)で穴を開けておきます。



f0181217_1165385.jpgf0181217_117360.jpg







10)カットしたより線の先端にOSP(オーバーレイシルバーペースト)をたっぷりつけ、花びらの裏側から差し込みます。
そのまま、乾燥した丸玉を「ペトッ」とつけておきましょう。
もちろん花の裏側にはみ出たOSPは馴染ませておいてください。



f0181217_14163723.jpg
11)一旦乾燥したら、リング本体部分にシリンジタイプ(グリーンノズル)で茎っぽい線を描きます。



f0181217_14165832.jpg
12)葉っぱをつける部分にはシリンジを少しつけて、その上から葉っぱをくっつけます。


f0181217_1417831.jpg
13)再度乾燥したら、少し薄めのOSPをより線と銀粘土の接点に塗布し、乾燥後に焼成しましょう。
より線だけでは強度が気になる方は、リングの内側からもOSPを塗っておくと強度が上がります。



f0181217_14172260.jpg
14)最後は研磨して完成です


---------------------------------


f0181217_17485575.jpg
↑↑着用モデル:アートクレイ倶楽部事務局 寺野段さん!

どうでしょうか?
可愛いリングが簡単?に出来ちゃいました。

いや~・・・、文章にすると長いな!
実際の制作は乾燥時間を省いたら1~2時間程度です。

皆さんも頑張って色んなより線作品を制作してみてください001.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-11-12 09:08 | おすすめレシピ | Comments(0)

レシピ通信Vol.8★

こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の押見です。

アートクレイ倶楽部会員の皆さま、
アートクレイ倶楽部事務局よりお便りがお手元に届きましたでしょうか?

今回もセミナー案内にキャンペーン案内など内容盛り沢山のお便りですが、
皆さま隅々まで目を通していただけましたか??
ついつい見落としがちになってしまうかと思いますが、
忘れずにチェックしてくださいね!


さて、今回のブログでは少しだけ
レシピ通信についてご紹介させていただきます040.gif
f0181217_10151811.jpg

レシピ通信Vol.8は、体験会での悩みや不安を解決へ導くための
手がかりをのせた一冊!
「体験会デザインBOOK」!!


せっかくインストラクターになったし、教室を開講してみたい!
でも、教えることや教室を運営していくことへの不安があり、
教室開講への一歩を踏み出せないでいる…なんてことありませんか?

「何から始めたら良いのかわからない!」
「自分で作るのと、教えるのは違うので、どういう教え方が良いのか分からない!」
「生徒さんを集められるか不安!」



そんな悩みを解消するには…

まず体験会を開いて経験や自信をつけること!

「たくさん体験会を行うことで自分自身の技術向上へも繋がり、
なによりアートクレイの楽しさを共感する喜びを知ることができる」005.gif!!


不安なときこそ相手の懐に飛び込んでしまえ!ということですね004.gif


レシピ通信Vol.8は体験会をどのように開催したらいいのかわからない、
不安な方にぜひご覧いただきたいです!



さらに、今回はそれだけじゃない!!
なっ…なんと、最近流行りの特別付録付き072.gif

チラシでは詳しくお伝えできなかったので、
ちょっとアレンジ作品を作ってご紹介しちゃいます。

アレンジして作ったのはこちら
f0181217_2012414.jpg


手作業ではなかなか難しい
細かな模様が施された雪の結晶型なので、
そのままでも十分に完成度の高いアクセサリーが出来上がるのですが、
少し手を加えるだけで、こんなに豪華なジュエリーに!!

とっても便利です!

本誌には、雪の結晶型を使ったアレンジ作品レシピも掲載されています!
ぜひ、お見逃しなく056.gif


作品のレシピや体験会アイテム選定のヒントだけでなく、
体験会を開くまでのノウハウや体験会で実践しているテクニックを
13名の会員さんに教えていただいた「体験会デザインBOOK」012.gif
他では手に入らないアートクレイインストラクターのバイブルをぜひご活用ください!!
[PR]
by artclayclub | 2010-11-11 11:43 | 事務局より | Comments(2)
こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

アートクレイ倶楽部会員の皆さま!
いよいよ11/7(日)より、
Winter Campaign 2010がスタートいたします038.gif

そこで今回は、
キャンペーンカタログにも作品画像が掲載されています、
『より線をあしらったハートのペンダントトップ』
のレシピをご紹介いたしま~す072.gif
f0181217_13232152.jpg
↑ ↑ 着用モデル:事務局の海老原さん 

*----*----*----*----*----*----*----*----*
f0181217_20505044.jpg
1.クッキングシートに図案を描きます。



f0181217_20511741.jpgf0181217_20512838.jpg







2. 制作に必要なより線を作ります。
まず、純銀線を固定する為のアイテム『卓上ミニバイス』を表面の平らな場所に置き、ハンドルを下げて固定します。置く前に、バイスの底面を軽く濡らしておくと、よりしっかりと固定できます。



f0181217_20514193.jpg
3.『純銀線φ0.5 1m』を2つ折りにし、端をバイスに挟んで締め、しっかりと固定します。
※この作品では純銀線φ0.5を約40cm(より線加工後は約20cm)使用しました。



f0181217_20515230.jpgf0181217_21242490.jpg







4.折り目を『ワインダー』のフックに掛けて純銀線をたるまないように張り、ワインダーのハンドルを回してよります。より具合はお好みでどうぞ!


f0181217_21252896.jpgf0181217_21253842.jpg







5.図案にあわせてより線を形作ります。より線が硬く、作業しづらい場合には、800℃の電気炉に1~2分入れてなますと柔らかくなります。


 
f0181217_21255643.jpg
6.形が出来たら、ヤットコなどでしっかり挟み、平らにします。
 (より線に傷が付かないよう、挟む面が平らなものを使用しましょう。)



f0181217_13324698.jpg
7. 図案を裏返し、線をスタビロペンでなぞります。



f0181217_13333152.jpgf0181217_13335536.jpg







8.銀粘土10gを2mm厚にのばし、図案のなぞった側を銀粘土に軽く押し当て、模様を写します。銀粘土を図案に合わせ、切り抜きます。



f0181217_21302232.jpgf0181217_21304797.jpg







9.6のより線を、図案に合わせて配置しながら、銀粘土に軽く埋めます。
全て配置ができたら、全体を平らなもので押して、より線が銀粘土に半分以上埋まるようにします。


 
f0181217_21415946.jpg
10.『オリジナルデザイン差しバチカン』の差し込み部分にペーストを付け、9に根元まで差し込み、乾燥させます。



f0181217_2136561.jpgf0181217_21313965.jpg







11.乾燥後、ヤスリで全体を整えます。
合成石φ2を留める位置にドリル刃φ1.5で穴をあけ、その上からドリル刃φ2で深さ1㎜ほど削ります。穴の縁にシリンジタイプまたはペーストタイプを付けて合成石を入れ、留めます。



f0181217_213208.jpgf0181217_21321181.jpg







12.合成石の周りにシリンジタイプで飾りをつけ、筆でなじませ、乾燥、焼成します。



f0181217_21324088.jpg
13.全体を磨いて・・・完成!!024.gif
いぶし加工をすると、より線がさらに引き立ち、作品が引き締まるので、おすすめです!

f0181217_15113539.jpg

模様によって純銀線の太さやより具合を変えると、
作品に変化が出て面白いですよ!

ぜひ、いろいろなデザインで楽しんでみてください058.gif


f0181217_15133283.jpg
[PR]
by artclayclub | 2010-11-05 15:25 | おすすめレシピ | Comments(0)

アートクレイ倶楽部事務局より皆さんへメッセージ


by artclayclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30