こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

アートクレイ倶楽部会員の皆さま、ついに、
展示会・販売会にチャレンジ!キャンペーンのご注文受付が開始いたしました024.gif

本日は、変り種SV925チェーン、
スライドトップチェーン2連ボールチェーンの使い方をレポートいたします!

では早速、スライドトップチェーンからスタート!!

スライドトップチェーンは、f0181217_14491187.jpg
この、光り輝く“スライドパーツ”が特徴!
指で摘んで上下に引っ張ると、スライドパーツが動いて、
ネック部分のチェーンとトップにつながるチェーンのバランスを
このように調整できるんです!
  ↓   ↓   ↓

f0181217_131439100.jpgf0181217_13145048.jpg












同じ作品でも、スライドパーツの位置で印象が変わって見えるのが不思議。

スライドパーツを下げると、ちょっと大人しめな印象に。
襟ぐりの広いゆるめのラインの服装に良さそうです。
スライドパーツを上げると、アクティブで引き締まった印象に。
シンプルなタートルネックの服にも合いそうですね。

しかし!!

スライドトップチェーンの面白さはこれだけではないのです!

片側のチェーンだけを長くする!なんてこともできちゃうんです!!
なので、こんなことも・・・

f0181217_1438325.jpgf0181217_1441423.jpgf0181217_14531287.jpg













  犬が骨を狙っています  →  やった!届いた♪  →  油断したら行っちゃった~007.gif

いかがでしょう?
皆さまも、なんだかいろいろアレンジしてみたくなったのでは???

f0181217_14594438.jpgチェーンの先端にツキサシが付いているので、
片穴のパールやビーズをあしらっても素敵です!!
というわけで、こちらは、
猫さんと鞠(パール)バージョン!!
猫さんは、春の銀粘土全国セミナー【煌めくUV】で学んだ内容を応用してみました060.gif
セミナーは、終わった後に自分でアレンジして作品作りをするのが楽しいんですよね!
秋の銀粘土全国セミナー【Filigree】も素敵!
アレンジで猫さん作れないかな~?
(平出は猫好き016.gif)


さて、お次は2連ボールチェーン

2連ボールチェーンをアレンジするポイントは、作品のボリューム
内側のチェーンに着ける作品のボリュームを、
外側のチェーンに着ける作品より小さくするとバランスが取り易いです060.gif
また、2つの作品を統一テーマでまとめるのもおすすめです001.gif

今回はプチモールドを使って、“鍵”をテーマに制作!
簡単レシピをご紹介です!

 ▼   ▼   ▼

f0181217_18331330.jpg
1.プチモールド(キー)に油を薄く塗り、アートクレイシルバー2gを詰め、 柔らかいうちにモールドから取り外します。









f0181217_18335285.jpg
2.
1の上部を針でくり抜き、乾燥させます。












f0181217_1840826.jpgf0181217_1840201.jpg








3.乾燥後、表面をスポンジ研磨材 #320~#600 赤 で滑らかに整えます。
穴は、中目ヤスリで形を整えた後、爪楊枝にウェットティッシュを巻き付けて作品をなでる様にすると、きれいに仕上がります。



f0181217_18415931.jpg
4.錠前を作ります。アートクレイシルバー3gで本体部分を好きな形に作り、乾燥させ、ヤスリで形を削り整えます。









f0181217_18452126.jpg
5.アートクレイシルバー1gをひも状に伸ばしてU字にします。
長い場合は、余分をカッターで切ります。
接着面に水を付け、本体を上から置いて押し付けて接着します。







f0181217_1851569.jpg
6.外れないように、爪楊枝などで接点をなじませ、乾燥させます。












f0181217_18472680.jpgf0181217_18473897.jpg








7.乾燥後、鉛筆で鍵穴の形を下書きをします。
Φ4.5mmのドリル刃で丸く削ります。下書きにあわせてカッターで切込みを入れ削ります。鍵穴ができたら、全体を整えます。
お好みで合成石などを使い、アレンジしましょう。






f0181217_18582414.jpg
8.焼成後、全体を磨きます。最後にチェーンに取り付けて・・・完成060.gif


今回は、丸カンを取り付けて2連ボールチェーンに通しましたが、
クラスプとチェーンを繋いでいる丸カンを開いて外すこともできるので、
直接バチカンを通すこともできます。

月と星や花と蝶など、自分好みの組み合わせでいろいろアレンジして、
楽しんでみてください016.gif

 
[PR]
by artclayclub | 2010-08-27 16:20 | おすすめレシピ | Comments(0)

夏休みの自由研究!

こんにちは!

本部講師の三ツ橋です。


今週夏休みの自由研究のため、近隣の小学生たちが事務局に遊びに来てくれました♪
最近の自由研究は、作った物だけではなく
報告書も提出するということで皆さん熱心に研究していかれました。


アートクレイ的夏休みの自由研究は二部構成になっていまして

第一部は工場見学!
第二部はアートクレイ体験!   です♪


第一部で、銀のリサイクルの工程や精製方法を学び
第二部で、リサイクルによって作られたアートクレイシルバーを使った作品制作をしていただきました。


僕は、第二部で講師として協力させていただきました!

体験の内容は、葉っぱを使ったストラップです
f0181217_16581744.jpg


f0181217_173090.jpg
好みの葉っぱを選んだり、アウトラインの形をこだわったり、最後にいぶすかどうか検討したりと
小学生とはいえ皆さん立派なアーティストでした049.gif


研究の報告書は上手に出来たでしょうか?

皆さんの自由研究のお手伝いと思い出作りに
参加できてとても楽しく過ごせました。
ありがとうございました072.gif



最近はリサイクルの取り組みに興味をもっていただくことがあり、小学生の体験にご協力
することがたびたびあります。


夏休みも残りわずかですが、子供たちの自由研究の為の体験会や
リサイクルをテーマにした体験会などを今後企画してみてはどうでしょうか034.gif


リサイクルの資料もダウンロードできるので、是非ご活用くださいね049.gif
f0181217_14254944.jpg
ダウンロードは、【アートクレイ倶楽部会員ページ】内の“資料PDFのダウンロード”からどうぞ058.gif 
[PR]
by artclayclub | 2010-08-26 17:11 | イベント | Comments(0)

こんにちは。
東京都・神奈川県・石川県・富山県・福井県を担当している普及推進担当の竹中です。

アートクレイ倶楽部会員の皆様、
『展示会・販売会にチャレンジ!キャンペーン』のチラシは、
もうご覧いただけましたでしょうか?

キャンペーンのご注文受付を8月22日(日)より開始いたします!
キャンペーン開始に先駆けて072.gif
昨日、今日と、新宿 陽だまり工房・アートクレイ工房 府中教室へお邪魔して、
受講中の会員の皆様にキャンペーン教材を実際にお試しいただきました。

f0181217_18501536.jpg

f0181217_19381066.jpg
↑上の写真はアートクレイ工房にお邪魔した時の写真です。

f0181217_19401333.jpg
↑上の写真は陽だまり工房にお邪魔した時の写真です。


それでは、アートクレイ工房・陽だまり工房でいただいた会員の皆様の声を、
人気の高かった教材順に発表いたします!!

第1位 「アートクレイ潤うケース」
皆様の声です↓↓
「保管と言う機能のみでなく、粘土の再生に使えることが魅力です」
「写真で見るよりも大きなサイズだと分かりました。家に転がっている失敗作を再生するのに使います」
f0181217_191225.jpg
大きさのイメージをしていただけるように、アートクレイシルバーと記念撮影。


第2位 「ペンラウンダー」
皆様の声です↓↓
「蓋がなくらなくて便利ですね」
「蓋が邪魔かと思いましたが、使ってみると持つのに便利でした」
「彫り込みを多く行うのでとても気に入りました。絶対買いますよ!」
「使い易いです。力を入れずに何回もなぞると安全に削れますね」
f0181217_1953180.jpg

f0181217_1919397.jpg



第3位 「アートナイフプロ」 & 「ホビーのこ刃」
皆様の声です↓↓
「よく切れる刃ですね」 
「のこ刃が特に欲しいです」 
「乾燥品をカットするのに使いやすくて気に入りました」
f0181217_19201990.jpg



第4位 「ねんど型」
皆様の声です↓↓
「この型は柔らかいんですね。粘土の取り外しが簡単ですね」 
「3gで作れるなら体験会とかに良いですね」
「作品をいぶすと良い感じですね」「購入し易い価格だから3個まとめ買いします」
f0181217_1925661.jpg



今後とも「キャンペーン教材お試し企画」は継続的に実施いたしますので、その際は
ご協力を宜しくお願い申し上げます。 

文末となりましたが、まだまだ猛暑は続いております。
皆様どうぞ、ご自愛ください。040.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-08-20 19:46 | 事務局より | Comments(2)

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

アートクレイ倶楽部会員の皆さま、
『展示会・販売会にチャレンジ!キャンペーン』のチラシは、
もうご覧いただけましたでしょうか?

f0181217_176448.jpg今回は、
そのチラシに掲載されていた、

中村るみ先生
が作った
オリジナル
バッグハンガー


のレシピをご紹介いたします!!



このバッグハンガーのポイントは、中央に配された

中村先生曰く・・・

「女性はお出掛け先、特にお食事に行ったときに、席にバッグの置き場がなくて困ることが多いと思います。 そこで、このバッグハンガーは、バッグの置き場を自分で作れるだけでなく、食後の身だしなみもサッとチェックできるように鏡をつけました♪」

なるほど!!女性ならではの視点ですね045.gif

それでは、中村先生直伝レシピのはじまりです024.gif

1)土台のカット!
f0181217_1450955.jpg外側の直径5cm、内側の直径3cmのドーナツ状の型紙を用意します。
銀粘土を1mm厚にのばし、型紙にそってマチ針でカットします。








2)形をつくる!
f0181217_1574842.jpgf0181217_1511244.jpg










汚れないよう、バッグハンガーをラップで包み、その上からカットした銀粘土をかぶせます。
指で銀粘土を軽く押し、バッグハンガーの形を添わせて、乾燥します。


3)側面を波型に削る!
f0181217_1514781.jpgf0181217_15142367.jpg










まずは中目ヤスリで8mm間隔でV字に削ります。その後、角を丸くするように削り、整えます。


4)飾り模様をほどこす!
f0181217_15362359.jpg
写真のようにシリンジやドリル刃を使って飾り模様をつけていきます。
葉っぱは銀粘土が柔らかいうちに、丸玉は乾燥させてからペーストで接着しています。



5)いざ焼成!
f0181217_18504343.jpg焼成中に形が崩れないように、銀粘土の形に添うよう、ドーム状に盛り上げたカオウールブランケットの上に置きます。
銀粘土の縁にカオウールブランケットを載せ、焼成します。







6)形を整える!f0181217_15262362.jpg

焼成後の銀パーツをバッグハンガーに載せ、隙間ができるようなら、プラスチックハンマーで軽く叩いて形を修正します。
バッグハンガーに傷が付かないよう、ラップをはさんで行いましょう。








7)パーツをくっつける!
f0181217_17332973.jpg
バッグハンガーの表面はツルツルしていて接着剤が剥がれやすいので、接着前に銀パーツと接する部分を中目ヤスリで少し削ります。








f0181217_15391084.jpgf0181217_15391932.jpg









エポキシ系接着剤で市販の鏡パーツ(直径3cm)と、焼成後の銀パーツをバッグハンガーに接着します。
接着剤が表側に出てこないように、銀パーツの穴の部分には接着剤をつけないように注意しましょう。


8)仕上げ!f0181217_154341100.jpg

φ2mmのピンバイスであけた穴をマネキュア等で赤く塗ります。
その上から透明のUV樹脂をかぶせて硬化します。









9)完成!
f0181217_17444486.jpg

素敵なオリジナルバッグハンガーの完成です072.gif

ぜひ皆さんも制作してみてください060.gif
今年の夏は、自慢のオリジナルバッグハンガーと一緒に、お出掛けしませんか?
[PR]
by artclayclub | 2010-08-12 19:13 | おすすめレシピ | Comments(0)

中山悦子先生ご登場!!

こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の吉原です。

この度、アートクレイ倶楽部 後期銀粘土全国セミナーで、
繊細かつ美しい、銀線を使ったフィリグリーペンダントの講師を務めていただく中山悦子先生。
なんと今回、スタッフブログにご登場です!

全国セミナーのチラシだけではお伝えできなかったセミナーのポイントなどを
ご紹介いただきました!!
                     ▼   ▼   ▼   ▼


f0181217_1956459.jpg
こんにちは
中山 悦子です!

これまで、私のHPや作品展示会場などで、
「これって、
どうやって作ったの?」

とシリンジに関するご質問を受けるたびに、
なかなか実作業をお見せ出来ず、
もどかしかったんです007.gif

でも今回、全国セミナーの会場で、
私の大好きなシリンジの使い方を
皆さんにご紹介出来る機会を得て、
張り切っています041.gif060.gif

よく聞くシリンジの質問です。

 ・シリンジは手が痛くて苦手・・・。
どうしたら先生のように沢山シリンジ作品が作れますか?
 ・何故、シリンジの細い線がこんなにピカピカに光るの?

こういった質問の回答や目からうろこが落ちるポイントを満載してお伝えします!!
セミナー当日をお楽しみに。

セミナー会場では、皆さんからの質問を楽しみにしていますので、
いっぱい用意してきてくださいね037.gif

では皆さん、セミナー会場でお会いしましょう058.gif
f0181217_19563263.jpg


中山悦子先生のホームページはこちらです072.gif
 ⇒ http://www16.plala.or.jp/silverburue/
[PR]
by artclayclub | 2010-08-10 14:31 | セミナー | Comments(0)

こんにちは!
事務局の奥苑です!
毎日暑い日が続きますが皆様お元気でしょうか。

5月から作り始めたメモリアルアイテムがようやく完成いたしました!
f0181217_1238406.jpgわが子天晴(てんせい)、初散髪から4ヶ月以上経ち、前髪どころか後ろ髪までわっしゃわっしゃに伸びております。



さて、いよいよ待ちに待った閉じ込めそして完成・・!!です!
f0181217_15205579.jpg

自分の直感とセンスを信じて、下絵も構想も無しに合成石や押し花をちりばめて・・・
ついに、ついに髪の毛投入です!
樹脂の中に入れると自然とフワーっと広がるので、ようじでグッと押さえて急いで硬化します。

今回私が使用したUVボックスminiですが、ご好評につき再入荷いたしました!
セミナー、キャンペーンでこれは!と思われたものの、期間が終わっちゃって・・047.gif
という方がいらっしゃいましたら、ご迷惑をおかけいたしました。040.gif

そしてついに3作品が完成いたしました!

f0181217_15154464.jpg

グっとまとめた髪の毛は少しフワっと散らばりましたが、うん、意外とこれもいいかも・・・!
f0181217_12485629.jpg

それぞれの実家にプレゼントして、とっても喜んでもらえて、作った甲斐がありました。


4月30日から始めた初心者日記もいよいよ今回で完結です!

  ◎これまでの軌跡はこちらからご覧くださいませ↓↓
 --------------------------------------------------------------------------------
   ★初心者日記 その1   ★初心者日記 その2    ★初心者日記 その3
 --------------------------------------------------------------------------------

久しぶりにアートクレイに触れ、こんなに楽しいんだ!と改めて思いました。
また色々と作っていこうと思います。003.gif

その節は温かく見守っていただければ幸いです。040.gif

さて、余談ですが髪の毛を閉じ込め終わったあとのお話です。

「奥苑さん、この残った髪の毛は・・」
「あ、それは捨てます~」

・・入れ終わったらねぇ。家でも床に髪の毛落ちてるし・・燃えるごみ・・ですよね・・008.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-08-06 14:14 | おすすめレシピ | Comments(0)

東北ニュース!

f0181217_822851.jpgこんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局の坂ですm(__)m
最近溶けそうなほど暑い日が続いてますが、皆様いかがお過ごしですか?

先月24日、25日に山形県、福島県で地域セミナーを開催しました.
その様子をお届けしますm(__)m

今回は、みなさんご存知 カリスマ吉原秀和先生による『ネジ留め枠の天然石ペンダント ~不定形石 2010Ver.』を開催しました060.gif
f0181217_8242953.jpg

この技法を使うと、不定形の天然石でも留められちゃいますので、石を愛する方には目からウロコの内容でした003.gif

旅先の山や川などで巡り会った思い出の石などをネジ留めして、アクセサリーとして持ち歩けるってステキですね056.gif

もちろん、ガラスやビーズなども留められますので、アレンジは色々できちゃいます♪

f0181217_12123332.jpg皆様が作った素敵な作品を集めて記念撮影061.gif
こちらは山形県の皆様の作品です003.gif
本セミナーのポイント①としては『石選び』が大切になります。
不定形な石に合わせた造形をしますので、石の形が最終的なデザインを左右することになります。
そのため、皆さん石選びも真剣でした!

f0181217_1213257.jpgこちらは福島県の皆様の作品です056.gif
本セミナーのポイント②としては『ネジ留め』です。
不定形の石を動かないようにぴったりと留めるのは、とても細かい作業が必要です。
そのため、ぴったり留まった時はかなり達成感があります049.gif
これらのポイントを勉強しながら、両会場とも和気あいあいと楽しく過ごせたセミナーでした058.gif


最後に、今回も笑いが絶えないセミナーにしてくださった吉原先生より一言!


吉原先生『雨男の坂君との出張で当日の天気が心配でしたが、2会場とも快晴で安心しました。
・・・が、東京方面へ帰った途端近年まれに見るレベルのカミナリ+豪雨が・・・
坂君の持つパワーにはほとほと感心しました(笑)』


東北の皆様・・・坂が現れる所には突発的な豪雨等が頻繁に観測されますので、事前にご準備ください007.gif


ネジ留め枠の天然石ペンダントの作り方を『もっと知りたい!』『開催して欲しい!』という方、是非とも坂までご連絡ください001.gif


以上、豪雨男 (注:冬は豪雪男)の坂がお伝えしましたm(__)m
[PR]
by artclayclub | 2010-08-04 15:49 | 北海道・東北 | Comments(0)

こんにちは!!

アートクレイ工房大阪教室 藤原です。


ピュアート神戸展示会【再生】が終了いたしました・・・
最終日8/1も多くの方々にご来場いただき、大盛況となりました。
新宿駅ばりの人口密集度ですw(ちょっと大げさですねw)
f0181217_10414954.jpg


そして招待作家デモPart2は、アートクレイ工房本部大阪教室にて3ヶ月資格取得コースを担当している礒野先生をお招きしました!!
f0181217_10441186.jpg

f0181217_10595438.jpg

7/29の平井先生のデモに引き続き大好評で、磯野先生の作品作りへのアプローチの仕方や、作品のポイントとなる部分の見せ方など、参加者の皆様も大満足のようでした。058.gif



そして搬出前に合同作品【花火】を前に記念撮影!!
f0181217_1153828.jpg


メンバーのチームワークのよさで、搬出もあっさり終わり、その後東急ハンズ三宮店へ作品を納品に。
搬入でばたばたして写真は撮れなかったんですが、900mm幅の鍵付きアクリルボックス3台に作品がいっぱい並びました!!
さながら移動展といった感じです。
8/23(月)まで展示販売されていますので、展示会に来れなかった方も是非東急ハンズ三宮店へお越しください!!



そして打ち上げ004.gif

搬出と三宮店への納品の兼ね合いで何時に終了するかわからなかったので、事前にお店を予約できず、人数も多いし入れるお店があるんやろかとメチャメチャ心配でしたが、あっさり見つかってほんとホッとしました042.gif



で・・・かんぱ~い!!!003.gif
f0181217_11231466.jpg

展示会の大成功に全員が最高の笑顔でした003.gif
展示会の成功ももちろんですが、ピュアート神戸を通じて生まれた人と人とのつながりを、メンバー全員が喜んでいたのが印象的でした。

展示会の開催前は、『展示会終了後は2~3ヶ月休んでからまたミーティングして考えよう』と話していましたが、メンバーみんなが『次回の展示会に向けてそれでは遅すぎる』ということで、9/8に第2回に向けたミーティングが開催されることとなりました!!
ピュアート神戸では引き続き仲間を募集しています。
メンバーには技能認定を取られたばかりの方もおられますし、気後れする必要は全くありません。まずはみんなでワイワイ話せたらな051.gifと思いますので、気軽に藤原までご連絡ください。049.gif




思い起こせば初めてのミーティングから約1年半。
長かったような・・・短かったような・・・

手探りで始まり、スタート時はメンバーみんなが互いに遠慮がちだったように思います。
メンバーの思いや、やりたい事が詰まった展示会になるのだろうか?と心配になりましたが、美味しいランチを食べながらの楽しいミーティングを重ねるたびに、みんなの思いや、やりたい事が明確になっていきました。
メンバーみんなの想いが詰まった展示会のお手伝いが出来たこと・・・本当にうれしかったです。

これからは展示会だけでなく、ピュアート神戸として様々な可能性を追求するためのお手伝いができればと思っています。
[PR]
by artclayclub | 2010-08-03 20:48 | 近畿 | Comments(0)