ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

いざ、作品展へ!

皆さんこんにちは。事務局で広報を担当しております今井です。
普段は主に、WEBの制作を担当しております。

そんな私が、先週の土曜(26日)、

国立新美術館で開催中の「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト作品展」に

家族を連れて行ってきました。060.gif
f0181217_142421.gif


今日は、ちょっとしたレポです。

当日は雨が降ったりやんだりで不安定でしたが、

地下鉄の乃木坂駅からは、会場まで雨に濡れずに到着できました。
f0181217_18502138.jpg


さっそく作品展入口へ。
f0181217_18511713.jpg


会場の中は、既に人がいっぱい見えますね・・・。

女性の方が圧倒的に多く来られていました。

f0181217_18535291.jpg

それにしても中は広いです。

・・・子供は思わず走りたくなるフロアですよね。011.gif

私は、息子が運動会を始めないように捕まえてました。

f0181217_14414617.jpg

たくさんの入選作品の中でも、
子供ウケする面白い作品も多かったので私の家族も声を出して楽しんでました。

ちなみに私は、『アートクレイシルバースターターセット』で作ったリングがありますが、
とてもとてもこの作品展に飾れるものではありませんね。026.gif

そして、いよいよ入賞作品コーナーへ・・・!

f0181217_18583430.jpg

また、一段とレベルの高い作品が展示されています。
迫力のある作品や、ユニークな作品など・・・
皆さんも興味津々になってご覧になってました。
f0181217_14474522.jpg

グランプリ、準グランプリのコーナーはやはり必見です。
足を止めていらっしゃる方も多かったです。
是非、ご自分の目で作品をご覧になってみてください。

細かくはご紹介できませんでしたが、レポは以上です。
コンテスト作品展は、来週の月曜(7/5)まで開催しておりますので、
ご家族、ご友人をお誘い合わせの上、ご来場ください。
[PR]
by artclayclub | 2010-06-29 22:41 | イベント | Comments(0)

作品展搬入レポート!

皆さんコンニーチハ&ハジメマーシテ010.gif


日本語がちょっとニガーテな海外担当の皆川です。(日本人です。)

いきなりですがいよいよ本日、
6/23(水)から第11回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテストが開催されます!


今日のブログは私が昨日対応させて頂いた
作品搬入日の様子をレポートさせて頂きマース。

なんとスタッフブログ独占初公開です!072.gif


その前に、、、


昨日は長時間お手伝い頂いた先生方、大変助かりました。
お陰様で無事準備ができました。

心より御礼申し上げます!!



059.gif午前

(1)展示台などの資材がドーンと詰まれています。なかなかこの絵は見れません。
f0181217_17513511.jpg


このホールとっても広いんです。
全速力で走り回りたいですが大人なので止めときました。006.gif


天井もすごく高いので実は床にある小さな穴が空調になっており、下から冷たい風が。。。005.gif
f0181217_17533363.jpg


さすが国立新美術館、ハイテク設計です。



(2)展示台の位置決め&設置

会場の図面に合わせて展示台の足を決めます。

f0181217_17563899.jpg


実はこの配置に至るまでは長い道のりがあります。


国立新美術館という大舞台を活用するため、壁からの距離、通路、
全体のバランスを計算し運営委員の皆様が試行錯誤を重ね、
辿り着いたフォーメーションなんです。003.gif

f0181217_17574465.jpg


でも作品が展示できるまでドキドキです。


059.gif午後

(3)作品、ネームプレートの展示、照明調整など
皆さんひとつひとつ大切に作品を取り出し、展示されていました。
f0181217_17584678.jpg


(4)カバーを取り付け、完成です!

じゃーん。バッチリ決まってます058.gif
f0181217_17592079.jpg



国内外から珠玉の作品が集合する年に一度のフェスティバル。

作者が丹精込めて産み出したどれも一点モノのマスターピース。

新たな発見や出会いがある貴重な12日間です。

f0181217_17594961.jpg


毎年来られている方も、初めての方も、是非皆様お誘い合わせの上、お越し下さい。

Don't miss it!
010.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-06-23 17:45 | イベント | Comments(2)

NACK5に出ます

本日6/22(火)の、15:05から約5分間、さいたまのFM放送NACK5(79.5MHz)に、私、平間が電話取材で生出演することになりました。
(番組のURL貼り付けておきます。http://www.nack5.co.jp/timetable/program2.shtml)

6/22(火)は国立新美術館の作品展搬入対応なので、携帯に電話が掛かってくることになっているのですが、果して何をインタビューされるのか?
NACK5って結構関東の広範囲で入りますよね…。
しどろもどろにならなきゃいいけどなー、俺。
でも、作品の陳列に夢中で、電話が掛かってくるのを忘れてそうで怖いです。
[PR]
by artclayclub | 2010-06-22 00:37 | 事務局より | Comments(2)

東京都・神奈川県・石川県・富山県・福井県を担当している普及推進担当の竹中です。
これからは色々なニュースをお届けしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!
皆さんからコメントなどをいただけると頑張れますので、宜しくお願い申し上げます。001.gif

f0181217_958175.jpg
4月から始まりました、銀粘土全国セミナー「煌めくUV」、竹中の担当地域会場が先日で無事に終了となりました。
4月1日の新宿会場よりスタートとなり、6月16日新宿会場でゴールとなりました。001.gif

全部で8会場の対応をさせて頂き、多くの皆様とお会いする事ができました。
沢山の皆様の笑顔003.gifと共に、3ヶ月間・8会場はあっという間に終了となりました。058.gif

f0181217_10111635.jpg


東京近郊に限らず、愛知県・福島県・千葉県・山梨県・栃木県など、遠方からも参加して頂き
ありがとうございました。053.gif

楽しい1日を過ごして頂き
「参加して良かった」「また参加したい」
と思って頂けるセミナーをご提供する事が私の目標でしたが、楽しんで頂けたでしょうか?
今後ともステキな1日を過ごして頂けるよう、色々な工夫で皆様をお迎え出来る様修行していきますので、応援を宜しくお願いします!

最後に・・・
今回も、皆様からの温かいお気遣いなどに大変励まされ、元気を頂きました066.gif
どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。
[PR]
by artclayclub | 2010-06-21 19:36 | セミナー | Comments(2)

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局スタッフの松下です。

だんだんと暑さが厳しくなってきていますね。019.gif
そんな暑さに負けないように、涼しげな作品の作り方をご紹介します!

皆様からたくさんのご反響をいただいているUV樹脂キャンペーン。
その中でもトップクラスの人気教材「シェルタイル」、とダウンロードレシピで紹介した作品を組み合わせて素敵な作品を作ってみます。

・・・え?まだダウンロードレシピを見ていない!?
そんな方は会員ページを今すぐチェック!! 
UV樹脂とキャンペーン教材を組み合わせて、魅力的な作品の作り方を紹介していますよ。
それでは、「ちょこっとレシピ 第2弾!!」を始めます。

1)土台の制作
土台の制作方法は「プチフラワーのリング」をベースにしています。
形を変えたり、花の数を増やしたりはお好みで。
詳しくは、
「2010 UV樹脂キャンペーン ダウンロードレシピ Vol.2」を見て下さいね。


2)準備
f0181217_16493774.jpgシェルタイルを細かく砕きます。
シェルタイルは薄いプレート状素材なので細かく割ることが出来るんですよ。







この時のポイントは細かく割りすぎないこと。
・・・細かく割ると言いながら、細かく割りすぎないって矛盾してますね~。でもホントの事だから仕方ないですね。008.gif
細かくしすぎると模様が綺麗に見えないのでご注意を。


3)下塗り
f0181217_1650978.jpg花パーツの表面に薄くUV樹脂を塗ります。













4)シェルタイルを置いていく
f0181217_16514927.jpgはい!ここからは根気の作業です。066.gif
細かく砕いたシェルタイルを爪楊枝で配置していきます。
爪楊枝の先端に少しUV樹脂をつけると上手くいきますよ。
全体に配置したら一旦UVボックスで2分間硬化させます。





5)仕上げ!
f0181217_16522079.jpg最後にふっくらとUV樹脂を塗り重ねます。
少し盛上げるようにしておくと可愛くなりますよ。049.gif







f0181217_1710569.jpg完成品はコチラ!! 










どうでしょうか?ダウンロードレシピ の作品では着色したUV樹脂だけで花の色合いを表現していましたが、シェルタイルを使用することで、
モザイク風の少しPOPな感じの作品に仕上がります!

写真の作品はひまわり畑の全色。南の海の珊瑚礁の「オレンジ」と「スカーレット」を使用しています。
またもや説明が長くなりましたが、作ってみると以外に簡単で、
完成度の高いリングが出来ますよ。
一番必要なのは根気でしょうか・・・

皆さんもなにか良いアイデアがありましたら、教えて下さいね!027.gif
松下でした!!
[PR]
by artclayclub | 2010-06-18 16:01 | おすすめレシピ | Comments(0)

こんにちは!
NPO法人純銀アート協会事務局担当の西埜です。

先週末の土曜日、調布市環境フェアに出展した
相田化学工業のブースでアートクレイの体験会を開催してきました。
f0181217_15523063.jpg

みなさん、アートクレイは初めてという方ばかりで、

「銀の粘土、っていうくらいだから、柔らかくて強度も弱いわよね~」とか

「リサイクルからできた粘土、ってことは、不純物が多いのね」なんて
言われて悲しい気持ちに008.gif

「いーえ! アートクレイシルバーは精錬された銀から作られているので
出来上がりは99.9%純銀なんです!
リサイクルといっても、正真正銘の純銀です022.gif

と、説明にも力が入ってしまいました。

リサイクル、というと、牛乳パックとか新聞紙とか、ペットボトルとかが
すぐに思い浮かぶかもしれません。
でも、金属のリサイクルもとっても大切なことなのです。
今話題のレアメタルもその1つですね。

なにしろ、全世界の銀のうち22%は日本の“都市鉱山”に埋蔵されている
ということなんです!

・・などと熱く語っているうちに、作品は完成!
f0181217_15524628.jpg

皆さんに楽しんでいただけて嬉しかったです003.gif

さて、ここで、NPO法人純銀アート協会についてPRさせていただきます♪

純銀アート協会では、日本の伝統工芸と銀粘土の
コラボレートによる地域活性化や、
小学生向けの職業体験プログラム、
環境問題を啓発する目的のリサイクルアートイベントなど、
銀粘土を通じた社会貢献を目指していろいろな活動を行っています。
これからもいろいろ企画していきたいと思います。

地域の情報、社会貢献についてやってみたいこと、などありましたら
ぜひ事務局まで情報をお寄せください!
[PR]
by artclayclub | 2010-06-11 00:12 | イベント | Comments(0)

はじめて杉本が企画・実施した
「体験会のコツを学ぼう」~リング編~長岡会場が
無事終了いたしました。
そして、  大盛況に終わることができました!!

ご参加いただいたみなさま、ほんとうにありがとうございました。001.gif

みなさまより、今回企画したセミナーについて
「参加してよかったー」
「杉本さんまたいつやるのー」
「ほんとうに楽しかったー」
「今後の体験会に活かせるわー」
などの最高のお言葉をいただき、
今回本当に企画してよかったなーと思っております。

しかも、みなさまが作った作品、すばらしかったですよー049.gif
f0181217_9332823.jpg

その日の晩の068.gifは最高でした。

ぜひ、今後の活動に活かしてくださいませ058.gif
また、体験会に関するお悩みもドシドシおまちしております。

最後に、おさらいキーワードですが
お客様へ「驚き」と「感動」を伝えるための『鏡面仕上げ』、
これを忘れずに、みなさま杉本とともに
頑張ってまいりましょう!!

長岡会場にご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

さぁ、次回は高崎会場です。
群馬県のみなさま、ぜひ楽しみにしていてください。
[PR]
by artclayclub | 2010-06-10 00:22 | 甲信越・北陸 | Comments(2)

こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

先週の金曜日(6月4日)に行われました、
銀粘土全国セミナー「煌めくUV」仙台会場にて、助手をさせていただきました!

セミナーでの楽しみのひとつは、
会員の皆さまが、制作された作品を身に着けて来られていること!
以前行われたセミナー作品を身に着けてくださっている方や、
独自のアイディア満載の作品を身につけている方、
お洋服とコーディーネートされている方など、
見ているだけでとっても楽しい&勉強させていただいております058.gif

今回のセミナーでは、f0181217_15103385.jpg
UV樹脂キャンペーン『わたし色(らしさ)とでかけよう』で扱われているレース
素敵にあしらった作品を身に着けている方を発見!
ついつい写真まで撮らせていただいちゃいました012.gif

この配色の美しいペンダントを制作されたのは、“高橋 麻希子さん”♪
品のあるスカイブルーにより、
シルバーゴールドのレースが
魅力的に引き立った、色彩センス溢れる作品です016.gif

「レースは組み合わせて手軽に楽しめるから、短時間で行う体験会にも良いですよ。」
と、教室でのレースの活用方法も教えていただいちゃいました!
(高橋さん、ありがとうございました058.gif

ところでこの作品、ただのペンダントじゃないんです。
中に写真が入れられるロケットタイプ!
(ロケットは、以前中村るみ先生に教わったものを応用されたそうです045.gif

ロケットといえば、気になるのは中の写真!
見ても良いか訊いてみると、「いいですよ」と、あっさりOK♪

f0181217_15112926.jpg

一体、誰の写真が入っているのでしょう・・・?

オープン!!
f0181217_15124994.jpg

か ・ ・ ・っ

かわいい~~~053.gif

中に入っていたのは、
ポメラニアンの“チャチャちゃん”!
しかも、決定的瞬間(あくび?)を見事に捉えた、な貴重な1枚でした~037.gif

仙台会場の皆さま、ありがとうございました040.gif
また機会がありましたら、いろいろお話をきかせていただければ幸いです060.gif

さて、全国セミナーも終盤に差しかかってまいりました!
次は、東京新宿 陽だまり工房です!
私も助手として参加させていただく予定なので、よろしくお願いいたします041.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-06-09 00:24 | セミナー | Comments(2)

東北ニュース♪

はじめまして!
東北を担当している普及推進担当の坂です。
これから、東北で起きたホット058.gifなニュースをお届けしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!
皆さんからコメントなどをいただけると、坂はとても喜ぶと思います!(笑)

早速ですが、6/4、5に仙台・秋田で開催しました『煌くUV』セミナーのご報告をさせていただきます。
f0181217_14541889.jpgf0181217_145579.jpg

今回の講師は、10年ぶりに全国セミナーを担当しました平間 雅司先生です。
平間先生のセミナーを初めて担当させていただきましたが・・・
先生かなり面白いです(笑)
セミナーの開始直後から、セミナーに関係ないお話(出身地 茨城の話や茨城弁について)を淡々と話し始めた時はどうしようかと思いましたが、セミナー中も皆さんを盛り上げてくださったので、楽しい時間を過ごせました!

f0181217_1456797.jpg

ご参加いただきましたIさんからの素敵な笑顔!
大変ご満足いただけたようで、とてもうれしいです♪


ちなみに、会場では『坂’s セレクトコーナー』を設けまして、最大84%OFFの教材や高品質パールの格安販売を行いました。
f0181217_14564415.jpg f0181217_14573152.jpg
  
パールには、ご自分の好きな所に穴をあけさせていただくサービス(通常800円位?)も実施!
穴あけ機の前においてある大量のパールをご購入くださったSさんをはじめ、皆様本当にありがとうございました♪


最後に・・・
今回は、東京~仙台~秋田~東京間を車で移動するといったハードな旅でしたが、皆様からの温かいお気遣いなどに大変励まされ、無事帰ることができました!
皆様、今回は本当にありがとうございました!!!
[PR]
by artclayclub | 2010-06-06 15:07 | セミナー | Comments(3)

宮城、秋田の皆様へ

全国セミナー、宮城、秋田会場にご参加された皆様、誠にありがとうございました!
事務局の平間です。

昨日はなんとか無事に、秋田から東北道7時間の道のりで帰ってくることができました。
坂と二人で、ジムジャームッシュの「ストレンジャー・ザン・パラダイス」ばりにロングランを快走して参りました。

今回の全国セミナーでは、「技法についての詳細がチラシに書いてなかったので少し疑心暗鬼だったけど、参加してみたら結構面白いじゃないですか!」というお言葉を頂戴することが多かったです。
チラシ作りって、何年やっててもとても難しい・・・。

三ツ橋先生の透胎ドームリングはどこの会場でも「すごくかわいい!」と好評で、同じ「透胎」でも表現の幅を持たせることで、年代に関係なく多くの人に興味をそそらせることができる技法なんだと改めて感じました。

参加された皆様、いかがでしたか?
午後のUV作業は意外と手軽で、また、じっくりとお楽しみいただけたのではないでしょうか?(なかなか「穴」が埋まらない方もいらっしゃいましたが、焦らせてしまってすみませんでした…。)

f0181217_1135104.jpg秋田会場に参加された皆様の作品です。
どう見ても私の作った見本作品より上手。

因みに、UV樹脂は体験教室でも活かせますよね。
もう、仕上げ後の着色は「いぶし」だけではないということで、ぜひ生徒様にご提案ください!
皆様の大好きな「アールヌーボー」ととっても相性の良いこのUV樹脂を、もっともっと気軽に試していただければと思います。





「粘土板は100均のこれが意外と使える」など、皆様の教室で「現場で起こっている」ことなどを直接お伺いすることができ、約10年ぶりに担当させていただいた全国セミナーでしたが、逆にとても多くのことを学ばせていただきました。感謝の気持ちで一杯です。

温かく迎えていただいた宮城、秋田の皆様、本当にありがとうございました!

最後は坂とのツーショット(二人きりだと茨城弁で会話します)。
早朝の秋田、天気も気分も晴れ晴れです!
f0181217_11355975.jpg
[PR]
by artclayclub | 2010-06-06 11:39 | セミナー | Comments(8)