<   2010年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

国際交流!


こんにちは本部講師の三ツ橋です!


先々週イギリスの会員の方が日本に来られ、
日本の教室の見学と集中セミナーを受講されました。
もしかしたらアートクレイ工房でお会いになった方もいらっしゃるかもしれませんね♪
前回のイギリス出張に引き続き、今回も僕が講師を担当しました034.gif
いまだに英語はしゃべれませんが、ジェスチャーと熱い気持ちで心に届いたと思います!
内容はミルタガネと昨年日本でも行った
スイート・メンズデザインのカリキュラムレクチャーです。
皆さん熱心に受講されていましたよ003.gif
f0181217_17385649.jpg

特に盛り上がったのは、日本とイギリスの作品を通した国際交流です!
それぞれの作品を見せ合いながら、良いアイデアを共有したりデザインの参考にしたり、
充実した時間を過ごすことができました!
f0181217_1740204.jpg
















昨年行ったイギリスでも感じたのですが、
銀粘土という素材はグローバルな素材なのだと、改めて認識しました。
日本にいるとつい忘れがちですが、世界で広く楽しまれている素材なのですね023.gif
皆さまの中でこのような国際交流の経験のある方がいらっしゃいましたら、
ぜひ今度お会いした時に、グローバルな話を僕に聞かせてくださいね♪
f0181217_17413680.jpg
[PR]
by artclayclub | 2010-03-23 10:01 | 海外 | Comments(0)
f0181217_15295741.jpgこんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平間です。

「銀粘土全国セミナー
        ~煌めくUV~」
に、
早速沢山のお申込みをいただき、誠にありがとうございます040.gif

私は、横浜、静岡、仙台、秋田会場を担当させていただきますので、宜しくお願いいたします。

今までセミナーへ参加したことがない方も、ぜひいらしてください。
ばっちりサポートいたします!

さて、ジュエリーは様々な素材で作られています。
最近はセルロイドで作られたアクセサリーが流行したり、
「紙からダイヤモンド」を謳い文句に素材を多様化することで、
ジュエリー表現の可能性を探られている方々もいらっしゃいます。

19世紀後半に世界から最も高い賞賛を受けたジュエリー作家「ルネ・ラリック」も、
それまで高価な宝石や貴金属を素材として制作された製品が、
「ジュエリー」であるとされた既成概念を、
ガラスや鉄などといった安価な素材を使用しながらも、
「デザインの魅力」という価値で翻しました。

今、デザインの価値は日本の消費者にとても重要視されています。
エコな観点でも注目されていますよね。
やっと、ラリックの想いが浸透した世の中になってきたのかもしれません。
樹脂は比較的安価な素材ですが、作品としてお客様に認めてもらうためには、
価値を感じるデザイン力と、それを表現できる確かな技術力が必要です。

f0181217_15412859.jpg今回のセミナーでは、
恐らく世界中探しても見たことがないような
新しい技法を紹介させていただきますが、
重要なのは基本的な造形や
配色のセンスだと思っています。
少しでも多くのセンスの源を皆様へお伝えするべく、
準備万端で臨ませていただきます!
f0181217_15472697.jpg
ちなみに、
右の写真は、
今回の作品を裏側から
撮影したものです。

これが透胎ドームと命名した所以で、樹脂自体は薄く透明感があり、裏がきれいにくりぬかれたようになっています。
実は裏から見てもきれいなのです043.gif
[PR]
by artclayclub | 2010-03-12 16:55 | セミナー | Comments(2)
f0181217_1454449.jpgこんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の平間純子です。

の花が咲き、
桃やミモザが花屋に並んでいるのを見ると
「春」を身近に感じますね。

アートクレイ倶楽部会員様限定
『春のお教室キャンペーンカタログ』は
皆様のお手元に届いていらっしゃいますか?

今回の春のお教室キャンペーンカタログは、
驚き!楽しさ!感動!多くの人に伝えたいをテーマに制作いたしました。

↑事務局の近くの公園でも、梅がもう満開です。

アートクレイを初めて焼成した時の驚き、
ステンレスブラシで磨いた時の感動、
そんな生徒さんたちが喜んでる姿や雰囲気を表現したく、
制作風景をたくさん撮らせていただきました。

私も教える機会があるのですが、
生徒さんたちの喜ぶ姿や楽しそうな姿を見るのが何よりもうれしいです。
そんな「楽しい時間」を多くの方々に味わっていただきたいです。

さて、キャンペーンカタログですが、
2ページにはお教室歴10年のベテラン先生 新保美恵子先生
体験会についてお伺いいたしました。
先生ならではの体験会の工夫がとても参考になります。f0181217_1544967.jpg
また、カタログには掲載しておりませんが、その他にも作品展を開き、
作品を見ていただく機会を設け、 
生徒さんの刺激になるように工夫をされているそうです。
また、7ページには、
アートクレイライトとカッパー2つの素材を見事に作品に活かしている井上佳子先生の作品をご紹介しております。
画像では分かりにくいかもしれませんが、ロングネックレスのパーツ1つ1つにテクスチャーシートの模様が入っています。
パーツ1つだけでも表情があるのですが、組み合わせることでリズム感が出ていますね。
先生の作品から、インスピレーションを受けた方も多いのではないでしょうか

皆様も、「こんな技法があります!」「これは便利な道具です!」
「こんな作品を制作しました!」などお声をお寄せください!

最後になりましたが、大変お忙しい所、急な取材に応じてくださいました、
新保先生、井上先生、アートクレイ工房研究科の皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by artclayclub | 2010-03-10 12:01 | 事務局より | Comments(0)

ひなまつり

こんにちは、事務局の海老原です。

今日は耳の日…
いえ、ひなまつり♪ですね〜!

ご自宅におひなさまを飾られた方もいらっしゃいますよね。


そんな本日、新宿・陽だまり工房におじゃましたらステキなひな人形がありました!!
f0181217_17384658.jpg

本部講師の中村るみ先生が作ってくださったそうです〜☆
しかもウサギちゃんも樹脂粘土で手づくり!

アートクレイのひなまつりを発見です。


事務局スタッフは独身女性も多いので…
あまりの可愛いらしさに、いつまでも飾らないように気をつけないと…
おひなさま、おだいりさま、また来年お会いしましょ~


*ひな人形は陽だまり工房のスタッフブログでもご覧いただけます
http://hidamarikb.exblog.jp/
[PR]
by artclayclub | 2010-03-03 16:36 | 事務局より | Comments(2)

アートクレイ倶楽部事務局より皆さんへメッセージ


by artclayclub
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31