こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

あっという間にクリスマスも終わり、すっかり年末。
今年も残すところあと2日!
アートクレイ倶楽部事務局も、スタッフ総出で大掃除です042.gif

これから事務局もしばし、お正月休みをいただきます。
ご不便をお掛けしますが、何卒よろしくお願いいたします040.gif


------------------------------------
アートクレイ倶楽部事務局 
年末年始休業日のお知らせです。
------------------------------------

■年末年始休業日 平成21年12月30日(水)~平成22年1月5日(火)

※12月22日(火)正午以降のご注文分については、
 年明け1月8日(金)以降の発送となります。
※年明けは1月6日(水)より営業いたします。
 
詳しくはこちらをご覧ください。


本年も一年、本当にありがとうございました!


来年も、よろしくお願いいたします040.gif
それでは、良いお年を~058.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-12-25 18:57 | 事務局より | Comments(0)

銅粘土で素敵な作品♪

メリークリスマス067.gif060.gif
アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

新素材『アートクレイカッパー(銅粘土)』!
Staffブログでも、発売開始前からたびたび登場しておりますが、
今回はこの『アートクレイカッパー』を使った素敵な大物作品をご紹介いたします!

その作品がこちら!! 
f0181217_9305744.jpg

サイズは20cm×19cmと、とても大ぶり!
銅の色合いにマッチしたリスがとっても可愛い表札です024.gif

これを制作したのは、
アートクレイ倶楽部会員の小菅 由美子さん♪
今回の東京 新宿の全労災ホールで開催された「研究科作品展」にて
出品された作品です。

f0181217_17175447.jpg小菅さんが初めてアートクレイカッパーを触ったのは、
先日無事終了いたしました、
全国セミナー「バイカラージュエリー」にて。

アートクレイカッパーを見てすぐに
「これを作りたい!!」と、パッと思いついたのが
この作品なんだそうです!


元々大きな作品を作るのが好きで、f0181217_17182280.jpg
「銀も好きだけど、銅粘土なら値段も安いので、惜しげなく使える」と、
試作も含めこの作品のために、なんと全部で350gも使用!
確かにこの量を、銀粘土でいっぺんに使おうと思うと…
なんとなく引け目を感じますね025.gif

昨年の「研究科作品展」は“森シリーズ”で制作!
今回の表札も森をイメージして制作されたとか。

f0181217_19361112.jpg「今までは銀をいぶしていたけど、今年は銅で!!」
本物そっくりな自然な風合いの“葉”は、
銅を磨いてからいぶしたもの。
この“葉”にはこんなエピソードが…

小菅さんが庭で、銅の酸化防止のために
“葉”をインクララックでコーティングしていると、
うっかり手を滑らせて、
    “葉”が落下!!
しかも!落下した先が
    落ち葉の中!!!!!

すっかり同化してしまった銅の落ち葉を探すのは大変で、
「小さい“葉”が、まだ落ち葉の中に残っているかも…」と小菅さん。
落ち葉たちも小菅さんの銅の“葉”を、仲間として迎え入れたことでしょう045.gif

「作ったものは使わないと。飾っているだけじゃ面白くないですよね」
というわけで、この作品は後に、小菅さん宅の玄関に飾られるそうです060.gif
表札なので本当は「掲げる」が正しいのでしょうが、
この華やかさは「飾る」がぴったり!素敵ないろどりです016.gif
これからも、素晴らしい作品を制作してください♪楽しみにしております!

皆さんも自由な発想で、「これ作りたい!!」と思ったものを制作してみてください♪
何を作ろうか考えている時… 制作している時… 出来上がって身につけた時…
どこかで少しでも「楽しい!」と思っていただけたら、幸いです058.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-12-25 13:15 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の押見です。f0181217_18531910.jpg

先日、本格的に寒くなる前に
北海道へと行ってきました。
なぜかというと…
そう!全国セミナーの札幌会場。

9月から始まった全国セミナーも
4ヶ月が経ち、ついに全会場が
終了いたしました!!

北海道の方には
長らくお待たせしてしまいましたが、
2日間のセミナーで
30名の方にご参加いただきました040.gif

防寒対策がばっちりの
北海道の会場は
粘土の乾きがと~っても
早くてびっくり072.gif

皆さんは手馴れた様子で難なく制作されていて、なおびっくりです005.gif
f0181217_1855151.jpg

11月より販売開始となった銅粘土。
北海道セミナーには既に銅粘土で作ったオリジナルの作品を
着けてご参加くださった方もいらっしゃいました!!

セミナーに参加された皆さんは、持ち帰った銅粘土でもう何か作りましたか??

今回のセミナーでは、銅粘土の基本的な使い方をご紹介しましたが、
まだまだいろいろな可能性がある新素材ですので、
ぜひ、アイディアを詰め込んだ作品をたくさん作ってください!012.gif

セミナーに参加くださった皆さん、本当にありがとうございました!
参加できなかった方も、新粘土「アートクレイカッパー」と
「アートクレイシルバーライト」を一度は試してみてくださいね016.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-12-18 17:37 | 事務局より | Comments(1)

こんにちは!アートクレイ倶楽部事務局の平出です。

『第3回 アートクレイ工房本部 府中教室&新宿陽だまり工房 研究科作品展』が、

f0181217_15415246.jpg昨日、12月17日13時より
開催いたしました~024.gif
※詳しくはこちらからどうぞ。 

アートクレイ倶楽部直営教室
アートクレイ工房本部 府中教室、
新宿陽だまり工房の研究科に通う
生徒 総勢約150名の作品が
一堂に会する展示会!


開催当日は午前10時より、先生、生徒さんが一丸となり、作品の搬入作業が行われました!
段取りよく作業が進められた結果…

  閑散としたスペースが、あっという間に ↓
f0181217_14161975.jpg

  こんな華やかなギャラリーに大変身!! ↓
f0181217_16434596.jpg

しかも!作品はもちろんのこと、個々のディスプレイも素敵で、とても勉強になりました060.gif

f0181217_166787.jpg会場後は、観覧されている方々が、 
口々に、「すごい!!きれ~い!!」
「こんなの作りたい!!」などと、
歓声をもらしていました037.gif

さらに、「見て!!これ面白い!
どうやって作っているんだろ?」と、
お友達同士で
謎解きを始める場面にも
たびたび遭遇

個性あふれる作品たちは、他素材と組み合わせた奇抜なものから、
シンプルで身につけやすいアクセサリー、世界観のある大物作品や額装作品など、
とてもバラエティー豊か!!かつ、ハイセンス!!

この作品展に向けて、何ヶ月も前から作品を作り始める生徒さんもいらっしゃるとか。
さすがの技術がふんだんに盛り込まれた作品に、
見ているだけで創作意欲が刺激される方が続発しておりました003.gif

「第11回銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」が、
ただいま応募申込み受付中ですので、
これからコンテストの作品制作を始めようという方にも、この作品展はおすすめです!!

また、新素材「アートクレイカッパー(銅粘土)」
「アートクレイシルバーライト(軽量銀粘土)」を使用した作品も展示されておりました!
ぜひ、探してみてください!

『第3回 アートクレイ工房本部 府中教室&新宿陽だまり工房 研究科作品展』は、
東京 新宿で、あさって、12月20日午後5時まで開催!!

週末はぜひ、研究科作品展にお越しくださいませ058.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-12-18 17:06 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局スタッフの宮井です。

先日、新カリキュラムの『Sweet Design』の作品監修をしていただいた
ジュエリーデザイナー池田 憲昭先生
新作発表されているショールームにお伺いしてきました!

ショールームでは、池田先生テイストの
自然から生まれるデザインをテーマにされた作品達が
アンティーク調の額などに展示され
心地よい空間をつくり上げていました。

f0181217_10404390.jpgf0181217_10415145.jpg









私も、つい時間を忘れて池田先生の作品に見入ってしまいました053.gif

作品を拝見させていただいていると
なんとP2ジェリーでカラーが施された作品が!!
P2ジェリーは、プロのジュエリーデザイナー池田先生にも
ご愛用いただいておりました038.gif

f0181217_10553363.jpg

f0181217_10565877.jpg


絶妙な配色でP2ジェリーが薄く施された作品でした。
改めてP2ジェリーの活用術を発見!!

また、池田先生より土台を制作する上での、
こんなアドバイスをいただきました↓ ↓

「P2ジェリーを施したい凹みの模様は、つながったラインで作るようにしています。
凹みの中心一箇所にP2ジェリーを落としておくと、
凹みのラインを伝って自然に流れていくので作業効率がよいですよ。
独立したラインもよいですが、ちょこちょこ入れるの時間がかかるでしょ006.gif


惜しみなくプロの技をお教えいただけました016.gif

池田先生、ありがとうございました!!
[PR]
by artclayclub | 2009-12-15 17:34 | 事務局より | Comments(0)

レシピ通信


アートクレイ倶楽部事務局の平間純子です。

この度は、【レシピ通信VOL.7 「技」】にたくさんのご注文を頂きありがとうございました。
お届けは、12月11日(金)に発送いたしましたので、今しばらくお待ちください。

今回のレシピ通信は、皆様からのアンケートをもとに3つの要素(・時間 ・費用 ・難易度)
を本紙に取り入れました。
その他にも、アートクレイの焼成品にテクスチャーを入れたり、ガスバーナーを使用したりと彫金風の制作工程もございます。

作品は、初心者から上級者まで制作できるよう、難易度の幅を広げております。

これからクリスマスに向けて、「クリスマス体験会」や「クリスマスプレゼント作り」等、
お教室でご活用していただけたら幸いです。

また、同じレシピでも、「私は、こういう風にしました!」「こっちの方がかわいい!」など
レシピ通信の作品をアレンジした例を募集します。
素敵に完成した作品をブログ上で公開してみませんか?
生徒さんの制作した作品も、もちろんOKです!


応募の際は、ぜひお名前(またはペンネーム)と一言コメントを添え、 
作品の画像を添付し、アートクレイ倶楽部事務局
info@artclayclub.com
までメールでお送りください。

お送りいただきました画像は、このような「デジブック」で公開を予定しております。

画像と一緒に、お名前と一言コメントも掲載させていただきます!


Published by デジブック
[PR]
by artclayclub | 2009-12-11 19:40 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは!
本部講師の三ツ橋です!

先日神奈川県の横浜で新カリキュラムの無料レクチャーを行ってきました049.gif
参加していただいた皆様おつかれさまでした!

今回のセミナーは実際に作品を作るのではなく、参加者の方に講義を聞いてもらい
新カリキュラムの「ツボ」を理解していただく内容になっています!

f0181217_19541825.jpgいつもの作品制作とは違い
手を動かす作業がほとんど無いので、
中盤には今までのカリキュラムには
なかった「ガラスカット」を、
実演と共に参加者の方々にも実際に
体験していただく時間をつくりました。

参加者の方全員がガラスカットに
成功していたので安心しました058.gif

ガラスカットは基本を理解していれば意外と簡単ですからね。
まだガラスカットの経験がない方や不安な方は、無料レクチャーに参加してみてください。

受講後は新カリキュラムのご指導に絶対自信を持っていただけるはずです056.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-12-07 19:10 | 事務局より | Comments(0)