こんにちは! 本部講師の池本です。

10月27日(火)に陽だまり工房にて、
シルバーオーバーレイ
スキルアップセミナー
が開催されました024.gif

今回のセミナーを開催するにあたり、
皆様のアンケートを参考に、様々な素材を徹底的にテスト!
色々と試行錯誤を重ね、満を持してご案内する
今年のシルバーオーバーレイスキルアップセミナーは
『MORIAGE』という技法をご紹介いたします!

記念すべき第一回目!
ワタクシ、張り切って講師を務めさせていただきました!

受講された方々に温かく接していただけ、
終始和やかな雰囲気で、無事終了することができました060.gif

本当にありがとうございました003.gif
せっかくなので、講座の模様を2カットほど ↓ ↓

f0181217_2194830.jpgf0181217_2195835.jpg







今回のセミナーは、
シルバーオーバーレイで初登場の「色盛り絵具」を使った講座です。
素材紹介だけでは終わらない、オーバーレイならではの
要素を応用した内容となっております!!

どんな技法か見ただけで何となくわかっちゃう人も
ちょっと意外な手法を使っておりますので、驚かれるのではないのでしょうか?
どのような手法なのかは…
ごめんなさい、実際に受講されてからのお楽しみということで。
必ず満足していただける内容となっておりますので、ぜひご参加ください058.gif

誰でも楽しんでいただけ、内容がわかりやすい講座になるよう頑張りたいと思います。

それでは。会場にてお待ちしております!040.gif

詳しくはこちらからどうぞ!
※このセミナーは、シルバーオーバーレイ技能認定資格をお持ちの方が対象です。
[PR]
by artclayclub | 2009-10-30 21:14 | 事務局より | Comments(0)

ガラスカットのきも

こんにちは~。本部講師の池本です。

涼しいを通り越し、めっきり寒くなってまいりました。
秋の夜長、いかがお過ごしでしょうか?
私はここのところ部屋にこもり、制作の毎日を過ごして……はおらず、
どちらかと言うともっぱら読書に勤しんでいる毎日です。
後は食欲の秋ですね。ご飯が美味しくて幸せな今日この頃です。
…閑話休題。

さてさて、もうご覧になった方もいらっしゃるかと思いますが、
アートクレイ倶楽部会員限定WEB特別販売会の
ガラスカッティングに伴う道工具の使い方を紹介したレシピ
『ガラスのカッティングをマスターしよう!』が配信されました!

f0181217_11435325.jpg
新しい銀粘土技能認定カリキュラム
「スウィートデザイン」
「メンズデザイン」
では、
この【ガラスのカッティング】の工程が
新たに加わりましたので、
ぜひ一度目を通していただければ幸いです。

ところで、本部教室では、
ガラスを扱う「ワンポイントレッスン」の講師をしております私。
せっかくなので、第1回ブログ内ワンポイントレッスン☆
を勝手に開催しちゃおうと思います!!

では早速、ガラスカッティングのきも、
ガラスカッターを使ったスコアー(傷)の入れ方についてワンポイント!!

WEBレシピでも説明されていますが、
ガラスカッターでスコア-を入れる作業は一回で終わるのが理想です!

f0181217_1221183.jpg
ガラスカッターを往復させて
何度もスコアーを入れたりすると、
いざガラスを割るときに
傷を入れた通りに割れず、
斜めに割れてしまう原因になります。

←斜めに割れてしまいました…


f0181217_1222228.jpg
緊張するとは思いますが、
ガラスカッターは、力を入れ、
思い切ってスパッとカットするのを     
イメージして、スコアーを入れてください!

←まっすぐ割れました♪


また、スコアーを入れる作業に慣れてきますと、
曲線をカットするのも可能になっちゃいます。f0181217_1218017.jpg

曲線カットのコツは、
1.カット中は均等に力を加え続けること
2.直線カット同様、ガラスカッターはガラスに対し、
75~90度の角度を常に保ってスコアーを入れること
です!       
          ぐぐっと均一に力を加えます→ 


f0181217_12274554.jpg
少し慣れが必要な作業ですが、意外と便利です。
ぜひともマスターしてみてください。

それでは、今回はこれにて~。 

←曲線カット成功~♪
[PR]
by artclayclub | 2009-10-19 19:48 | 事務局より | Comments(3)

イギリスにて…

こんにちは!
本部講師の三ツ橋です049.gif

今日は9月末から10月上旬にかけて対応してきたイギリスのイベントについて
お話をしたいと思います027.gif

イギリスのロンドンから更にバスと飛行機を乗り継いで来たのが
イベントの開催地ジャージー島004.gif

日本から20時間近く掛かりました042.gif
さすがに遠いですね…ジャージー島…

f0181217_17572980.jpg

しかも基本的に天気は良くないらしく曇りが続いているみたいでした。
一時的には晴れてたりはしていたんですけどね015.gif

旅行気分も早々にイベント対応!
内容は海外の代理店やお客様が集まって、いろんなセミナーを同時に開催して
好きなセミナーに参加するというセミナー大会です019.gif

私も日本の本部講師として前回の全国セミナー「共付け」や「シルバーネジ」
レシピ通信の「ペーパータイプのアクセサリー」などを紹介してきました034.gif

そして一番のメインは現在開催中の「バイカラージュエリー」セミナー049.gif
海外でもやっぱり注目度は高かったですね003.gif
質問責めにあってしまいましたよ042.gif

海外担当の皆川さんが…044.gif

f0181217_18592441.jpg

私は英語が話せないので質問は全て通訳の皆川さんへ

おつかれさまでした皆川さん068.gif

対応は大変でしたが、良い経験をさせていただきました034.gif
海外の皆様ありがとうございました!

今回のイベントの様子が、アートクレイのイギリス代理店のオフィシャルサイトに
速報として載りました!
興味のある方はコチラからご覧ください。

イベント参加者が撮影した教室風景の画像が、
インターネット上画像共有サービスflickr(フリッカー)にアップされました。
flickrはコチラからどうぞ。

そしてこれから日本で「バイカラージュエリー」セミナーの講師を担当します!
日本の皆様宜しくお願い致します!
[PR]
by artclayclub | 2009-10-19 08:10 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の平間です。

今回ブログを書かせて頂いた理由は、
今私が気になっている、言葉とモノ作りの関係について、
書きたかったからです。

上の行で、私は「ブログを書かせて頂いた理由は~」と、「頂く」という言葉を使いました。

私は文章を書く時に、この「頂く」という言葉を良く使うのですが、
この言葉は謙譲語で、相手に許しを請う言葉です。

これで許してくれ!と言い切ってしまっている訳で、
潔い言葉として仕事上は重宝しますが、
常に「僕を許して!」と世間に訴えかけているようなものです・・・。

皆さんは、良く使ってしまう言葉はありますか?
それはきっと、あなたの潜在意識や深層心理と言われるものかもしれません。

モノ作りは、作家の、答えを導き出したい何かモヤモヤした
自己の「潜在意識や深層心理」が目標になるのではないかと思います。

第 11回を迎える
「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」のテーマが発表されましたが、
いかなるテーマであっても、この「うまく言い表せない、何かモヤモヤした気持ち」が
創作のヒントになるはずです。

表現できた時の喜びはそれに費やした全てを翻し、
言葉の壁を越えて得られる共感は万国共通です。

さっき、「頂く」という言葉を使うと書きました が、私は必ず「頂」と漢字で書きます。
譲れません漢字です。
でも何で漢字で書くのかなー?ひらがなで書く人もいるし・・・。 

「第11回 銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」のテーマは、
『つながり』です。
f0181217_12312396.jpg
    ↑次回で「銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト」は11回目。歴史も『つながり』ます。
[PR]
by artclayclub | 2009-10-02 19:56 | 事務局より | Comments(2)