ブログトップ

コミュニケーションデザイン研究室

今回は三宅島ガラス

こんにちは001.gif

本部講師の三ツ橋です!

久しぶりにブログを書くことができました058.gif
夏の間はちょっとだらだらしてしまいましたが042.gif
涼しくなってきたので芸術の秋に勤しんで行きたいと思います!


僕も吉森さんに見習ってキャンペーンの教材を紹介したいと思います049.gif

僕の一押しは断然三宅島ガラスです!!

チラシの写真を見るだけでは解りにくいと思いますが、
とてもとてもとても綺麗なんです006.gif

個人的には「ブロックガラス」を使った作品が
オリジナリティが出るので好きです001.gif
ブロックガラスは、チッピングハンマーで好きな大きさに割って使って下さいね049.gif

チラシのレシピにも載っていますが、
室温から電気炉に入れ800℃まで温度を上げて
目視して形を確認!角が丸くなればOK024.gif

ここで油断して他の作業や家事に気をとられてしまうと命取り054.gif
綺麗に焼成するポイントは、できるだけ焼成時間を短くすることです027.gif
僕は何度か油断してしまいました…
丸くなったら徐冷します042.gif


f0181217_9501679.jpg


↑この透き通るようなガラスの表情は手にとってみていただきたいですね!

WEBレシピでは本日より、
「カットガラス」を使用したレシピを公開!
こちらのガラスもとても素敵に仕上がっているので、ぜひご覧下さい003.gif
※レシピはこちらからどうぞ。 
[PR]
by artclayclub | 2009-08-31 17:42 | 事務局より | Comments(0)

初公開!?

こんにちは!
アートクレイ倶楽部事務局の海老原です!
残暑厳しい日が続いていますが皆様お元気ですか~??

そんな暑いさなか、事務局スタッフもお勉強中…026.gif
制作室を皆様にこれほどお見せするのも初…?
f0181217_17494464.jpg


実は今秋から開催される銀粘土全国セミナー
『バイカラー・ジュエリー』に向けて着々と準備中です072.gif
そう!、銅粘土は久しぶりの新素材!
スタッフも試行錯誤をかさね、日々奮闘しています042.gif

銅粘土は造形の奥深さはもちろん、
着色で様々な色に仕上げられるなど魅力と可能性がたくさん。
皆様にもぜひこのたくさんの可能性を感じていただきたい!
…そんな思いで二日間じっくり実技と講義に集中しました027.gif


さてさてどんな感じかというと…、


f0181217_19125736.jpg

石留めに…






f0181217_19142868.jpg

スライド講義…  






f0181217_19173346.jpg

デザイントレーニングをし…






f0181217_19182627.jpg
大根おろし!?        







 ========


f0181217_20212183.jpg
指導に来てくださった三木稔先生、とっても盛りだくさんな勉強会を
本当にありがとうございました056.gif









勉強会で学んだことは『バイカラー・ジュエリー』セミナーの中で
講師陣より皆様へお伝えしていけるよう、しっかりまとめていきたいと思います058.gif

セミナーについて詳しくは、先週末にお届けしましたご案内をどうぞ!
まだOPENしてない方は急いでご覧くださいね。
申込み受付は9月1日午前9時からですよ059.gifお忘れなく!!

皆様へお会いできることを楽しみにしております040.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-08-26 09:52 | 事務局より | Comments(0)

こんにちは、アートクレイ倶楽部事務局の吉森です。

夏のマンスリーキャンペーンカタログでご紹介中の
ミニ型抜きのスイーツシリーズ、
もうチェックしていただけましたか?

本物そっくりのスイーツ、お菓子が
とても小さくて可愛いサイズに作れるんです。
特にプレモでお菓子の色を表現すると、
本当にリアルで感動的です016.gif
f0181217_12182827.jpg


WEBサイトの連動企画
「ミニ型で作るスイーツレシピ パティシエ気分でアクセサリー作り」で、
スイーツアクセの詳しい作り方掲載しています!
ぜひチェックしてみてくださいね!※レシピはこちらからどうぞ。 

マカロンのパサパサの質感作りに要注目!!です☆


マカロンの型と、アイスクリームの型は私のおススメ!!

マカロンはもともとカラフルで色がかわいいお菓子じゃないですか。
薄緑、シャーベットオレンジ、チョコレート、ピンク、薄紫…と、
プレモで色を出すと、本当にぴったり072.gif超マカロン~060.gifです!

アイスクリーム型は、色を均等にまぜたアイスの他に、
マーブルにしたり、まだらのアイスにしたり、
31種類のフレーバーも夢ではないはず…023.gif

後はプレモをミックスして、心ゆくまでいい色を追求するだけ…。

なんですが!

一生懸命プレモを指で混ぜ混ぜしていると、
指の指紋!!の中にプレモが入り込んでしまうんです!

異なる色をちょっと混ぜただけでも色合いが変化するプレモ。
その繊細で鮮やかな色の変化が面白かったりするのですが、
うっかりすると、指に残っていた別の色のプレモのせいで、
次に作るプレモの色がにごっちゃう!!…なんて起こりがちです008.gif

手の(指紋の!)汚れをきれいに取りながら制作するって、
かなりの重要ポイントだと思います!!


とまあ、プレモにお似合いのスイーツのミニ型抜きなんですが、
今回私は自分用にシックなシルバーリングを作ってみました053.gif

f0181217_1157692.jpg

フレンチクルーラーの型ですが、
造形が精巧に作られているし、
銀粘土がきれいに型から
離型するので、
陰影の美しい銀パーツになりますね…。




f0181217_11473929.jpg
大人の私にぴったり…パチパチ038.gif
(自画自賛)

スイーツ型の甘くない利用法、
こちらもおススメです072.gif
[PR]
by artclayclub | 2009-08-20 17:58 | 事務局より | Comments(0)