カテゴリ:未分類( 41 )

削り作業の強い味方、登場!!


こんにちは、アートクレイ倶楽部事務局の宇土です。


皆さん、夏のアートクレイマーケットはご覧頂いていますでしょうか。
今回、個人的に狙っているアイテムをご紹介したいと思います。


作品制作している時にアートクレイの乾燥品が細か過ぎて、これ以上削ると恐いな~と
思ったコトってありますよね?


今回のチラシの最後のページに掲載されている「超硬ロータリーバー」が
とても役に立つんです!

アートクレイの焼成品さえガシガシ削って整えるコトができる
ロータリーバーですが、どれだけ削れるのか試してみました。



今回ロータリーバーの「円筒」を使って、硬い白磁を削ってみました。
90秒ほど白磁を削ってみましたが、かなり厚みのある白磁も削る事ができました。

f0181217_11205572.jpg


焼成品のバリ取りなど、かなり効果的に使えます。
ですので、折れそうな作品などは焼成してから削り取りましょう!
(※アートクレイの乾燥体はみるみる削れてしまうので注意ですよ)



また、硬いもの削るとロータリーバーやダイヤモンドポイントの刃が
磨耗して寿命が減るから嫌だわー、と思っている方も多いですよね。

高価なリューターポイントは長持ちさせたいですよね。

まず1番に気をつけたいのが摩擦で熱を持ちすぎないように使うこと。
これだけでぜんぜん違います。金属を削ると熱っつーくなりやすいので注意
するといいですよ。

次に物理的に削れて消耗してくる・・・残念ながら避けることができない問題な
のですが・・・少しでも長持ちさせたいならこれ!「カットルブ」です。

粉??と思いがちですが、
実際は石鹸やロウソクみたいな固形状なんです。

作業前にロータリーバーに塗って頂くと刃の磨耗を防ぐ事ができます。

f0181217_11210062.jpg


また、接地面が滑らかになるので削る時の音が違うんです。
静かになるというか、滑らかになるというか、ストレス軽減になるのは間違いないです。
刃の磨耗が抑えられているような感覚がきっと伝わると思います。


皆さん、この夏の作品制作は「超硬ローターバー」を是非使ってみて下さいね!!





[PR]

by artclayclub | 2017-07-13 11:46 | Comments(0)

こうぼうニュース☆月末セミナーレポート!

こんにちわ!

アートクレイ工房の青柳です!110.png

7月に入りましたね!7月と言えば!Say!

七夕!

今年も七夕生まれの吉原ひこぼしが、広大な自宅の庭に自生している
みずから背負ってきてくれました。

f0181217_10370207.jpg


思い思いに願いを下げ・・・

f0181217_10532506.jpg
f0181217_11143230.jpg
私の願いはもちろん!(左上)

吉原ひこぼしの願いは・・・今年も難しそうです115.png(上中央)

大久保さんは・・・いやみだわ136.png(下中央)

石井さんは・・・そうだね私も行きたい177.png(右上)

この日父と共に笹をしょって来てくれた吉原Jrは、(左下)
あんた、ええ子や。泣かせんじゃないよちきしょうめ。145.png

右下は...?誰だ?146.png



さて。
本日は、先日工房で開催しました
①中村るみ先生
「合成石をいっぱい使ってつくる!キラキラ☆アクセサリー」
②関 普美先生
「ペーストとロウ付けの使い方を学ぶ 2種のペンダント」
③中山悦子先生
「人気アートクレイ作家になる!登竜門講座Vol.1
作品販売の極意~永く美しい作品販売を作るためにすべきこと~」


3つのセミナーレポートをおおくりいたします!123.png



f0181217_21291220.jpg

まずは
6月27日(火)中村るみ先生
「合成石をいっぱい使ってつくる!キラキラ☆アクセサリー」

今回のセミナーは、
「いつのまにかどうしてこんなに増えてしまったんだ合成石たちよ・・・よよよ」
と嘆いてるアナタを救うべく、
「あつまれぁ~ぜ~んぶまとめてめんどうみてやるぅ~」てなもんで
るみ先生が素敵なアクセサリーを提案してくださったセミナーです。113.png

るみ先生いわく
「このデザイン、簡単そうに見えて実は結構裏ワザ満載なんだよ~、
 一口に合成石と言っても、厚みが全部違うでしょう?
 表の面合わせや裏面の処理に結構テクニックが必要なのよ」


確かに。
ただパーツをつなぐだけじゃ裏も表も凸凹になっちゃいますもんね。

にしても
るみ先生のセミナーはいつも笑い声が溢れててなんだかとても楽しそう・・・169.png

f0181217_11550393.jpg

あれ、さっき笑い声が聞こえてたと思ったら
いつのまにかみんな真剣!
笑う時は笑い、やるとなったら集中!みなさんすごいなぁ~。

などといってるまに完成!

f0181217_11551487.jpg
文字通り「キラキラ☆アクセサリー」♪

今回は石もデザインも自由だったので
バラエティ豊かなラインナップ!
個性がでますなぁ。

次回開催日は、7月20日(木)です!
ご参加お待ちしてます!



続きまして
6月29日(木)関 普美先生
「ペーストとロウ付けの使い方を学ぶ 2種のペンダント」


こちらのセミナーで学べるのは、
銀粘土焼成品同士を接着する二大技法「ペースト」と「ロウ付け」。

一度はやったことがあるかたも
「これであってるのか?」
「この場合はペーストでやるほうがいい?」
「使い分けがわからない」

などいまさら聞けない疑問ありませんか?
それぞれの特性を生かしたやり方で「2種のペンダント」を作ることで
おさらいしつつ、ものにしちゃいましょうというセミナーです。

セミナー内容をご紹介したブログはこちらから。
http://artclay.exblog.jp/27888746/

今回セミナーに参加された方は、全員「ロウ付け」経験者でしたが、
「今のやり方でよいのかな・・・?」、「もう一回ちゃんと学びなおしたい」
と思うところあり、参加していただいたようです。123.png

・「ロウ付け」のバーナーの火を当てる位置は?
・火を離すタイミングは?

通常の「作品を作ること」をゴールとしたセミナーでは、あまり深く掘りさげない部分を
手とり足とり・・・。



f0181217_21072631.jpg

こちらは関先生によるアレンジ例~♪

f0181217_21074352.jpg

(左上、右上、左下)ランダムサークルブレスレット&リング!

こんなに接着部分が少なくて、細身なのに
ブレスレットにできるんだ!
強度的に大丈夫なんですか!?

関先生「(鼻息荒く)大丈夫!!!」

(右下)こちらはシルバービーズで作るバチカン3兄弟。

関先生「ピンスライドチェーンなら直接通せるこの手のバチカン使えるでしょう、
丸カンにチェーンを通すよりずっと素敵よ!」


たしかに!

完成したフリンジペンダントを付けてパチリ!
いい笑顔だぁ~。
先日の「中村先生のキラキラアクセサリー」で作ったリングも付けていてくださり
まさに銀粘土づくし!


f0181217_21080273.jpg

生徒さん達がアートクレイでつくったアクセサリーを身につけている姿を見ると
「楽しいものつくり」のお手伝いができたんだなぁって
本当にほっこり幸せな気持ちになります。110.png
いつもありがとうございます!

次回開催日は
7月26日(水)
8月29日(火)
です!

最後は
6月30日(金)中山悦子先生
「人気アートクレイ作家になる!登竜門講座Vol.1
作品販売の極意~永く美しい作品販売を作るためにすべきこと~」


セミナー内容を紹介したブログはこちらから。
http://artclay.exblog.jp/27888746/
f0181217_15073740.jpg

「ぎんねんだー」なら誰もが知ってるカリスマ「中山悦子」先生。
そのお話を聞けるとあって、教室は熱気ムンムン!

「ぶっちゃけ「催事販売」「店舗販売」「ネットショップ」どれが一番いいんですか?」
「販売後の破損クレームや無理なオーダーへの対処法は?」
「作品販売で一番大事なことは?」などなど

皆さんからの質問もぞくぞくぞくぞく。

それに対して
数々の経験から繰り出されるお話はとまらないとまらない!
2時間特番が組めそうだ!
「実録!作品販売  中山悦子密着24時!」


f0181217_21082884.jpg
作品を長く美しく保つために有効な「エレックス」によるコーティングの実演。
興味しんしん!


次回開催日は
7月5日(水)です。残席わずか!
お申し込みはお早目に!


すべての講座の詳細、お申し込みは
アートクレイ倶楽部会員ページ
または
アートクレイ工房へ直接お問い合わせください!
042-367-6821


今回のセミナーを通じて
「作品を販売すること」に興味を持っている人は多いんだなぁ~と再確認させていただきました。
また、「作品販売」に関するセミナーやりますのでご期待下さい!



本日のご案内は以上です。156.png


余談ですが、
最近「人間ドック前だからお菓子控えてます!」
とこんなにも公言しているにも関わらず
なぜか私の目の前に積まれる
差し入れやお土産のお菓子達・・・・

何故だ!
青柳からなんか甘い汁でもでてんのかしら・・・
カブトムシじゃねぇんだから。

誘惑に負けないぞ!

青柳でした!135.png








[PR]

by artclayclub | 2017-07-03 11:19 | Comments(0)

全国セミナー札幌会場行って来ました!

こんにちは、事務局の宇土です。

現在、全国展開中のストーンジョイントペンダントセミナーは終盤を迎え、
先日北海道の札幌会場のお手伝いをして来ました!


今回の先生は松下先生でしたが、久しぶりの札幌遠征ともあり
はりきって先生してました(笑)

f0181217_15192507.jpg



授業が始まると皆さんしっかりメモを取りながら説明を聞いていました。
大学受験の学生さんさながらで、皆さんの熱意を感じました!

f0181217_15193375.jpg


今回のセミナー、最大の関心は今までの銀粘土とどう違うの??でした。
合成石との組み合わせ方や、モールドを使った場合の注意点など細かい講義内容でしたが、
図解入りの丁寧なレクチャーでしたので勉強が苦手な私でもしっかり理解できました。

久しぶりの方でも大丈夫だったと思います。

f0181217_15252570.jpg




松下先生の講義でたくさん質問した後は作業タイムに突入。
一瞬会場が緊張モードになったようで皆さんの真剣さが伝わって来ました。

f0181217_15193734.jpg


アートクレイシルバー950はこれからの素材ですので、
初心者の方や資格を取得されて間もない方にもご参加頂きたい内容でした。
f0181217_15193035.jpg


4月1日からアートクレイ倶楽部の普及推進担当が変わり、今後は事務局の竹村が担当となります。
北海道の皆さん、今までお世話になりました!

今度はシルバーアクセサリーコンテストの会場でお会いできるのを楽しみにしています!




[PR]

by artclayclub | 2017-03-31 15:49 | Comments(0)

環境教育関東ミーティングに参加しました

皆様、こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の竹村です。
山からの風が一挙に花粉を運んでくる嫌な季節を向えている今日この頃です。

2月25日、26日で東京の八王子市で行われた環境教育関東ミーティングに参加
しました。今年は総勢90名の参加でしたが学生の方の参加も多く、環境教育に
関心が高まっていると感じました。

f0181217_15442973.jpg
私は野鳥観察や里山から学ぶカードゲームなど自然とのふれあいを考える分科会を
中心に参加しました。

2日目は
f0181217_15442425.jpg
府中アートクレイ工房の吉原マネージャーによる
「木の葉が銀の葉になる!!驚きのワークショップ」を分科会で開催しました。

銀粘土を知っている方、興味がある方など様々でしたが、2時間で作品が完成
しました。
f0181217_15442090.jpg
今年のテーマは「~ありそうでなかった いろんな出会い~」
ということで2日間の開催でしたが、環境教育の普及、促進を図るためには
何より人と人とのつながりが大事ということで、今回の出会いを大切に今後も
アートクレイの普及に努めていきたいと思いました。
それでは竹村でした。

[PR]

by artclayclub | 2017-02-28 17:55 | Comments(0)

月末恒例 節分作品そろいました その 2

こんにちは!
事務局の奥苑です。

おまたせしました!
昨日に引き続き、第2弾!!!
の作品をご紹介させていただきます043.gif


奥の「豆のリング」は事務局の今井さんの作品です。

いぶしを掛けて丁寧に磨いてあり、渋い光沢を放つんですよ~
ワンポイントの合成石もお洒落ですよね!

f0181217_16202533.jpg

手前にある箸置きの「恵方巻き」は事務局の榊原さんの作品。

実は榊原さん・・・箸置き大好き!先月も鳥の箸置きでした。

海苔のいぶし具合が絶妙でかわいいです♪合成石が「具」ってところでしょうか?
持ち帰って使いたくなる実用性も兼ねたアイデア作品ですね!!

それでは2回にわたってありがとうございました!!!!

皆さんもアートクレイを楽しんでくださいね!




[PR]

by artclayclub | 2017-02-01 17:54 | Comments(0)

ストーンジョイントペンダントセミナーの様子をお届けします

皆様、こんにちは。
アートクレイ倶楽部事務局の竹村です。
最強寒波到来で列島全体が冷え込んでいますね。
寒さに負けず頑張っていきましょう!!

さて今日は1月12日からスタートした 新粘土でつくる
『ストーンジョイントペンダント』。
今回は大阪と岡山会場の様子をお伝えします。

今回は950粘土を使い①フリーサイズリングの制作、②天然石のセッティング技法
③石座の制作を学びます。
金属の強度を活かす事で天然石を取り外しすることができます。

1日目の大阪会場の様子です
f0181217_18563648.jpg


f0181217_18125762.jpg
続いてこちらは岡山会場です
f0181217_18135110.jpg
f0181217_18134645.jpg
参加いただいた方全員が時間以内に磨きまで終了していました。
ご参加を検討している皆様、ぜひ新しい950粘土の魅力に触れて下さい!!
大阪、岡山会場を受講していただいた皆様、ぜひたくさんアレンジ作品を
作ってみてくださいね。

竹村でした。

[PR]

by artclayclub | 2017-01-17 19:00

エコプロ2016に出展しました!

こんにちはアートクレイ倶楽部の半田です018.gif

12/8(木)、9(金)、10(土)と東京ビックサイトにて「エコプロ2016」
に出展しました!
会期中、3日間で167,093名の方がご来場されました。
純銀アート協会のブースも8名のボランティアスタッフの皆様に支えられ、
多くのお客様に環境クラフトの普及をすることができました。
f0181217_20275704.jpg
f0181217_20275046.jpg
ご対応いただきました皆様、お疲れ様でした。



[PR]

by artclayclub | 2016-12-16 18:27

アートクレイシルバー950について


皆さんこんにちは、事務局の宇土です。


『アートクレイシルバー950』の販売が開始になりました。

気になっている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?
以前に私が少し試してみた感想をリポートしますね。

皆さんから一番良く聞かれるのが、今までの粘土とどこが違うの?です。

950粘土は今までのアートクレイシルバーと異なり、『強度』が
増している事が最大の特長になります。


曲げの耐性が強くなっているので、テストピースを作って実際に
実験してみました。


フリーサイズのリングと爪楊枝くらいの棒状のテストピースを作ってみました。
(写真は焼成後のもの)

f0181217_08580024.jpg
粘土の造形は今までの粘土と同じ手触りでした。
作業中、少し10円玉のような銅の匂いを感じましたが気にならない程度でした。

そして、焼成してみると。
アートクレイシルバーは焼成後まっ白になるのに対して、
アートクレイシルバー950は銅の影響で少しグレー色になります。
焼成直後の画像はこれが初めてではないでしょうか?


また、950粘土はアートクレイシルバーより1号程度大きく収縮します。
リングはアートクレイシルバーは3号大きめに、950粘土は
4号大きめに制作しましたが、仕上がりはきちんと収縮し
狙ったサイズの20号にする事ができました。

f0181217_08581654.jpg


さて、気になる『強度』ですが、棒状のテストピースを指で
3段階に曲げてみました。


曲げてみた感想ですが、950粘土は『硬い』という印象でした。
アートクレイシルバーは片指でぐにゃり、と曲がる一方950粘土は
両手の指で曲げないとなかなか曲がっていかない、という感触でした。

f0181217_08580987.jpg

f0181217_08580516.jpg


今回のテストでは、曲げなどの外から加わる力に対してはかなり
耐性が強くなっているなぁという印象でした。

フリーサイズのリングも手で広げてみましたが、やはり950粘土の方が
力が必要でした。強くて頑丈という印象を強く感じました。

これなら棒状に延ばした焼成パーツを芯金棒に巻きつけて、プラスチック
ハンマーで調整しながらバングルやフリーサイズのリングも作れそうですね。


次回は細身のバングル制作にも挑戦してみたいと思います!
磨き方や仕上がりの違いも次回の作品で見比べてみようと思っています。


皆さん950粘土試してみてこんなの出来たよ!という方は是非ご連絡下さい。
ブログでご紹介させて頂きます!


『アートクレイシルバー950』
これから楽しめそうな予感ビンビンです!


またご報告したいと思います。



[PR]

by artclayclub | 2016-12-07 17:55 | Comments(0)

体験会のレポートです

皆様、こんにちは。アートクレイ倶楽部事務局の竹村です。

今週は雪が降るような天気予報ですね。
体調管理には気をつけてください!!

11月20日ですが、ゼクシィさんとタイアップしてアートクレイを使った
婚活イベントでの体験会をアートクレイ工房本部府中教室で開催しました。

私も婚活イベントでの体験会を6回程、対応しましたが今回は一番多い21名の方が
参加されました。
f0181217_19055438.jpg
f0181217_19060212.jpg
戸田先生、鶴尾先生が修正作業をしている時は、参加いただいた皆様フリートークで盛り上がっていました。

私もちょっと若い頃を思い出したり・・・と楽しい1日でした!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。




[PR]

by artclayclub | 2016-11-21 19:13 | Comments(0)

ハンドメイドメイカーズに行って来ました!


皆さんこんにちは、事務局の宇土です。


今回は『環境クラフト指導員』としてご活動されている先生をご紹介をしたいと思います。


今月10日~12日の期間で『パシフィコ横浜』のホールで『ハンドメイドメーカーズ』というイベントが開催されました。

このイベントはクラフト関連の企業から個人で作家をされているアーティストの方々が多く出展されているイベントで、色々な手づくり作品、商品が展示・販売されていました。
手作りイベントには欠かせない、ワークショップをやっているブースもたくさんありました。もしかしたら、気になってたの!という方も多いかもしれませんね?

以下公式サイトなのでお時間あったら見て下さいね!
http://makers-jp.com/



そんな中、『環境クラフト指導員』の資格を取得された
福本先生と若林先生が出展されていたので、早速取材してきました!


今回は、銀粘土がリサイクルで出来ていることを知って
もらう為にワークショップをメインにブースを作られていました。
ブースはシンプルながらも壁面に写真を貼ることで視覚的にワークショップが
できる事をPRされたそうです。
また素敵な作品も販売されていましたよ。


また体験スペースには環境のイメージとしてグリーンを基調にテーブルクロスを準備、しかも燃えない素材を使用したという配慮にも意識の高さが伺えました!

f0181217_11062656.jpg


体験で作っていただくアクセサリーは葉っぱの転写ペンダントで、植物を展示し、自由に葉っぱを選んでもらうというスタイルでオシャレな空間を演出していました。

伺ったときは体験の真っ最中。夢中になって作品を磨いていました。
参加された方も思い通りの作品ができたと、喜んでいただきました!

f0181217_11062922.jpg

今後も『環境クラフト指導員』としての活動を増やしていくという
福本先生と若林先生の活躍に注目していきます!

『環境クラフト』の活動をされている方々を応援していきます!また
色々な地域でのご活動の様子も取材&報告を楽しみにしておいてください。




[PR]

by artclayclub | 2016-11-18 11:48 | Comments(0)