2010年 07月 15日 ( 1 )

こんにちは。
東海3県・山梨・長野を担当している、相田と申します。
煌めくUVセミナー開催からしばらくして、
ご参加いただいた会員様より「こんなモノ作っちゃいました」というメールをいただきました。
f0181217_1772285.jpg

涼し気な夏の金魚鉢にも見えるし、びいどろ細工にも見えるような・・・。

この作品、セミナー中に三ツ橋先生との何気ない会話から生まれた作品だそうです。
透胎ドームの技を“自分流”にアレンジしていらっしゃいますね。

「こんなの作りたい」というヒントは、
誰かとの会話や、誰かの作品、日々の生活などの中に
たくさん転がっているように思います。
ただ、それを形にするとなると、なかなか大変ですね。
今回のUVセミナーが、それらの「橋渡し役」になることが出来たなら、幸いです。

皆さんの「こんなモノ作っちゃいました」をまたぜひ教えてください。
[PR]
by artclayclub | 2010-07-15 21:36 | セミナー | Comments(3)